女性に優し過ぎるとナメられる!?

こんにちは!

 

RONです!

 

今回は「女性に優しすぎるとナメられる!?」

 

について、解説していきます。

 

私は色々な恋愛雑誌を見て、

 

「女性に対しては常に優しくふるまえ!」

 

というフレーズをよく目にします。

 

ですが、このワードは合っているようで実は正しくはありません。

 

確かに女性に対して、優しく振る舞う必要があるときはそうすべきですが、必ずしも振る舞う必要はありません。

 

それは、女性によっては優しくするとナメてくる人もいるからですね〜

 

では、なぜ優しくするとナメてくる女性もいるのか、解説します。

 

【女性の「好き」という真意について】でも紹介しましたが…

 

女性に好きな人を尋ねると

 

「優しい人が好き!」

 

とよく言いますが、実際は

 

「(私が好きな人が)優しいと好き!」

 

ということでしたよね?

 

なので、「私が好きな人」でない限りはこれが通用しません。

 

女性はよっぽどタイプの顔でない限り、「一目惚れ」というのが起こりにくいです。

 

逆に男性は可愛い女性ほど「一目惚れ」してアタックします。

 

可愛い女性ほど、この「一目惚れ」して近づく男性に「ちょろいな」と感じ始めます。

 

勿論、そういう女性ばかりでなく、やんわり断る女性もいます。

 

ですが、「一目惚れ」している男性は、女性に嫌われるの恐れて、優しく振る舞おうとする為、女性としては「言いなりに出来る!」と考えてしまうのです。

 

それ故に、

 

女性がわがままを言っても、男がホイホイ言うことを聞いてくれるので、女性は自分の都合のいいようにその男性を弄びます。

 

それが転じたのが…

 

・貢ぎ男
・アッシーくん
・パシリ

 

などです。

 

まさに小悪魔ですねw

 

じゃあ、女性にナメられないにはどうすれば良いか?

 

簡単です。

 

「安易に優しくせず、自分の主張をはっきり出しましょう」

 

以前にもお話しした通り、

 

女性はリードしてくれる男性

 

を好みます。

 

そうなると、男性のワールドで女性が楽しんでもらえれば、それで好きにさせることが出来ます。

 

例えば、

 

多くの男性は「何食べたい?」とよく女性に尋ねますが、女性に尋ねるよりも

 

「おれ、パスタの気分だから、今日パスタね」

 

と自分の行きたいとこをさらっと言う男性が好まれます。

 

仮に女性がわがままを言うようであれば、

 

「じゃあ、おれ一人でパスタ食ってくわ」

 

というくらいでも良いのです。

 

このように、女性のわがままに優しく応えすぎると、言いように使われ、ナメられることがあります。

 

「ここだけは譲れない」というのを自分の中で持って、女性と接していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA