事件、事故関連ニュース

梅本依里さんは姫路女学院高等学校!「正義感が強い女性だった」加西市遺体事件

事件、事故関連ニュース

2021年10月26日、兵庫県加西市で土の中から梅本依里さんが遺体で発見された事件について、梅本依里さんの高校を調べた所、情報提供者の方の情報により姫路女学院高等学校に在籍していたことが明らかになりました。

そして、梅本えりさんの高校時代の人物像を調べた所、「高校の時から男性に一途な女性だった」ことが明らかになりました。

梅本依里さんは「姫路高等学校が濃厚説」5ちゃんねる姫路市民情報

梅本依里さんの出身高校を調べていくと、5ちゃんねるに「梅本依里さんの出身高校が姫路市立高等学校」という情報が入ってきました。

『梅本依里さんの高校は姫路高等学校』


『梅ちゃんは姫路高校です』

 

梅本依里さんの出身高校が「姫路高等学校」という情報として出てきました。

梅本依里さんの住まいは「兵庫県姫路市辻井4丁目」近辺と特定されています。

そして、梅本依里さんが自宅近辺から通っているとされる「姫路高等学校」までの距離は徒歩でも10分圏内で歩いて通学出来る距離です。

従って、梅本依里さんの通っていた高校は「姫路市立姫路高等学校」だった説があります。

 

新たに情報提供者から情報を頂きましたら、追記していきます。

【追記】梅本依里さん高校が特定!「姫路女学院(旧播磨)高等学校か」

情報提供の方から梅本依里さんの高校について、「姫路女学院高等学校」に在籍していたことが新たに明らかになりました。

元々は「兵庫県立播磨高等学校」でしたが、2020年に「姫路女学院高等学校」へ名称変更していることが判明しました。

(情報提供者様には誠に感謝致します。)

姫路女学院高等学校から梅本依里さんの自宅の距離を調べた所、6km圏内であり、自転車で通える程の距離でした。

また、「姫路女学院高等学校」を調査した所、いずれも偏差値が54はある学校であり、平均偏差値50と考えると、かなり勉強して努力をしていたことが見受けられます。

梅本えりさんは姫路女学院高等学校!「努力家だった」

梅本依里さんの出身高校「姫路女学院高等学校」をの偏差値を調べていくと、「偏差値54」と高いことが見てとれます。

【2021年10月31日追記:梅本依里さんは姫路女学院高等学校だったことが明らかになりました。】

梅本依里さんの中学時代の同級生らしき人物が爆サイで「中学時代は必死に勉強して姫路高校に受かっていた」ことを語っていました。

『梅ちゃんはホント中学から真面目な子だった。勉強も一生懸命で、偏差値高い高校に受かった時はあの梅ちゃんが!って思ったくらい

そんな子がまさかこんな事件に巻き込まれるなんて』

 

梅本依里さんについて、「一生懸命勉強する子だった」ということが書かれていました。

梅本依里さんの知人らしき人物が語る「偏差値の高い高校」とは、ほぼ間違いなく「姫路高等学校」の略でしょう。

【2021年10月31日追記:新たに「姫路女学院高等学校」だったことが明らかになりました。偏差値54であれば姫路市内でも高い偏差値なのでしょう。】

そして、梅本依里さんの知人が「あの梅ちゃんが!」と驚く言葉からも、元々は学力が高いわけではなかったことが分かります。

偏差値50が平均的な学力だとすると、偏差値54の高校に受かるというのは相当勉強しないと入れません。

梅本依里さんが姫路女学院高校に受かったのは、中学時代の努力の賜物で、相当な努力家だったことが見てとれます。

梅本依里さんは姫路女学院高等学校!「高校デビューで美人になった」

梅本依里さんの出身高校である姫路女学院高校について調べていくと、爆サイで姫路女学院高校の同級生らしき人物から「梅本依里さんは高校デビューで美人になった」ことを明かしていました。

『中学時代の梅ちゃんの写真老けて見えるけど、みなさん間違わんといて下さいね。この子は美人です。入学当初は野暮ったい格好だったけど、すぐに垢抜けました。』

 

梅本依里さんの出身高校の同級生らしき人物が「梅本依里さんは高校デビューで垢抜けた」ことを語っていました。

ここで梅本依里さんと昔近所に住んでいた幼馴染みの兵庫県相生市在住の女性から、梅本依里さんの高校時代について、取材を行いました。

えりちゃんは中学卒業して突然美人になっててびっくりしました。高校からこんなに綺麗になるなんてって思いました。

 

梅本依里さんの高校時代について、近所に住んでいた幼馴染みからも「垢抜けた」という旨の証言がありました。

中学時代の写真はまだまだお世辞にもオシャレとは言いがたい写真です。

垢抜けたとあるくらいなので、きっと梅本依里さんは高校時代、井上咲楽さんの様に太眉を卒業して可愛い女の子に転身した感じなのでしょう。

梅本依里梅本依里

梅本依里さんは持ち前の「努力家」という素質もあり、高校でも必死にオシャレに気を遣っていたことが見られます。

梅本依里さん高校時代は「正義感が強かった」

梅本依里さんの高校時代について調べていくと、爆サイで「正義感が強かった」人物像であることが明かされました。

『梅ちゃんは真面目な優等生で、いけないと思ったことはズバッというタイプ。こんなやつのせいで…』

 

梅本依里さんの人物像について、「ズバッと言うタイプ」といった正義感の強い人物の様子が書かれていました。

梅本依里さんは関口羊佑の不倫行為について、弱みを握っていたことは爆サイでも明かされています。
【関連記事】関口羊佑と梅本依里さん不倫関係はデマ!「本当は弱みを握られた」

梅本依里さんが関口羊佑の弱みを握って詰めていたのも、梅本依里さんの高校時代からの「正義感が強かった」ことに由来するものなのでしょう。

そんな梅本依里さんが鬱陶しくなり、目障りと感じた関口羊佑は梅本依里さんを消そうと目論んだことになります。

梅本依里さんは「関口羊佑に明るい未来を奪われた」

ここで梅本依里さんが通っていたとされる「姫路女学院高等学校」について、高校の評判サイトを調べていくと、「楽しい学校」という意見が圧倒的に多く見られました。

梅本依里さんもそんな陽キャラばかりの明るい高校に入学して、楽しい未来が待っていると信じてやまなかったに違いありません。

しかし、関口羊佑という変態男によって、その未来を奪われ、台無しにされてしまいました。

梅本依里さんはきっと高校卒業後は「結婚」や「キャリアウーマン」などの将来を切に願っていたことでしょう。

そして「今度結婚する!」と明るい未来が待っていたのに、関口羊佑の特殊性癖男の強靭によって全てを奪われました。

私の友人は交通事故で亡くしましたが、中学に入学してわずか10日で命を奪われました。

明るい未来を身勝手な男の行動によって奪われた苦しみは非常に拭い去れない出来事でした。

この梅本依里さんも高校時代から続く明るい未来を突然失われるなんて、思いもしなかったでしょう。

そう思うと、突然交通事故で未来を奪われた私の友人に重なって見えてしまい、非常に辛く感じられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました