俳優の豊原功補と小泉今日子の関係性から見る恋愛観

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は「豊原功補と小泉今日子の関係性から見る恋愛観」について、解説していきたいと思います。

 

 

2019年のニュースで話題になっていましたが、ついに豊原功補さんと小泉今日子さんが同棲を解消したいということで、話題になりました。

 

 

原因は小泉今日子さんの束縛が原因とされており、これに耐えかねた豊原功補さんが別居を申し出たということだそうです。

 

 

さて、ここで皆さん不思議に思うかと思いますが・・・

 

 

豊原功補さんは

 

 

「未だに既婚者」

 

 

という事実があります。

 

 

「え!!ってことはキョンキョンとは不倫なの???」

 

 

はい。れっきとした不倫状態にあります。

 

 

豊原功補さんは昨年の2月に記者会見を開き、

 

 

「小泉今日子さんと恋愛関係にある」

 

 

ことを発表したというニュースは知っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

こうした熱愛関係にありながらも

 

 

「妻子持ちである」

 

 

ことを明かしています。

 

 

つまり、不倫を公言している様なものなのです。

 

 

しかし、豊原功補さんは未だに奥さんと離婚していない状態にあります。

 

 

別居はしていますが、離婚するまでに至っていないのです。

 

 

奥さんが豊原功補さんとの離婚を全力で阻止しているからだそうです。

 

 

この光景について、驚いた人もいると同時に、豊原功補さんにバッシングした人も多いかと思います。

 

 

逆に「妻子持ちでありながらも、不倫を隠さずに公表するなんて・・・」ということで、豊原さんを男らしいと見る人も多くいます。

 

 

この様に、「妻子持ちだが、不倫を堂々と行う」にも関わらず、豊原功補さんは

 

 

「現奥さんと離婚にまで至っていない。」

 

 

という一般常識ではあり得ない状態になっています。

 

 

普通、「不倫=離婚」と考えていた人にとっては不思議なことだと思います。

 

 

しかし、

 

 

「不倫を堂々としても、中々離婚にならない」

 

 

女性がいることはある意味「普通」なのです。

 

 

以前に「アレクサンダーと川崎希」の恋愛事情についても「不倫しているのに離婚しないのはなぜか」ということを語りました。

 

 

要は、女性にとってその男性に「価値がある」と判断されれば、女性は簡単に離れられなくなるのです。

 

 

この豊原功補さんも同じですが・・・

 

 

「不倫をしようとも、女性人気の高い豊原功補さんを手放したくない」

 

 

という心理から、奥さんも中々離婚に踏み込めていないのだと推測しています。

 

 

そして、小泉今日子さんも「手放したくない」という思いから、束縛が強くなりがちになっているのではないかと思います。

 

 

以上の様に、豊原功補さんを例にしましたが、

 

 

「女性人気がある人は、こちらが求めなくとも自然に女性を自分の虜にできる」

 

 

のです。

 

 

豊原功補さんは過去に何人もの女性と不倫の噂が立ちましたが、結果として離婚していません。

 

 

それだけ女性に人気なので、女性側も

 

 

「豊原功補さんの彼女(奥さん)というだけで価値がある」

 

 

と本能で判断しているのでしょう。

 

 

「色んな女性を虜にしたい」ということであれば、私は豊原功補さんの様に

 

 

「不倫(浮気)を公言しても、堂々としている姿」

 

 

を真似ていってもらいたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA