女性に質問攻めは嫌な顔をされやすいが…

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は「女性に質問攻めは嫌な顔をされやすい」ということについて、解説していきます。

 

 

さて、みなさんは女性に対して、「質問攻め」をしていないでしょうか??

 

 

「質問攻め」をしている人は要注意です。

 

 

何故なら…

 

 

「尋問」

 

 

のように見えてしまうからです。

 

 

以前にもお話しはしておりますが、警察がやるような「尋問」をされると、女性は基本的に心を閉ざします。

 

 

例えば

 

 

男: 「普段どこよく行くの??」
女:「下北です。」
男:「そうなんだ!じゃあ普段どんな服買うの??」
女:「セーターとかパーカーとか古着が多いです。」
男:「へー!じゃあどんな店で買ってるの??」
女:「…」

 

 

この様な極端な例を紹介しましたが、基本的に話題を次々に変えて、質問攻めすると女性は

 

 

「自分(女性)はなんで、こんな尋問を受けてるんだろう? 下心があるんじゃないか??」

 

 

と警戒し始め、場合によっては未読スルーや既読無視が起こってしまいます。

 

 

ここまでは、みなさんよくご存知の人も多いかと思います。

 

 

ですが、

 

 

「逆に質問しなさ過ぎ」

 

 

も良くないということをご存知でしょうか??

 

 

例えば、「自分のこと」を話すのに夢中になるあまり、女性に対して全く質問をしないと

 

 

「この人、自分のことしか喋らないからつまらない」

 

 

となり、かえって質問しないことが逆効果に働きます。

 

 

「じゃあ、どういう風にすれば話を膨らますことが出来るんだ??」

 

 

とお悩みの方も多くいると思いますので、話題を膨らます方法について、解説します。

 

 

質問が多過ぎず、かつ自分のことばかりを中心に話さずに、話を膨らます方法とは

 

 

「女性が話した言葉を拾う」

 

 

ということです。

 

 

例えば

 

 

男:「普段どんなお酒飲みますか??」
女:「桃酒とか梅酒とかです!」
男:「果実酒大好きなんですね笑」
女:「そうなんです。果実酒だけでも充分なくらい!」
男:「どんだけ好きなんすかw でも美味しいっすよね笑」

 

 

この様な感じで、この例では女性が言った「果実酒」について、色々と話題を膨らませることで、より女性が自然と喋ってくれる様になります。

 

 

これ、簡単の様に見えて、意外とできていない人が多いのです。

 

 

何故なら

 

 

「女性のワード(趣味など)の内容が分からないから」

 

 

なのです。

 

 

例えば女性が「鬼滅の刃」(漫画の名前)が好きと言っても、

 

 

「そうなんだ!でもおれ分かんないや」

 

 

と否定的な答えになることが多いのです。

 

 

ですが、こう言った否定的な返答は

 

 

「共感したいという女性の気持ちを削いでしまう」

 

 

ことに繋がります。

 

 

その為、グーグルで調べるなどして、知ることが必要なのです。

 

 

ここでまとめますが…

 

 

もしあなたが「話題が続かない」ということであれば、質問攻めでも自分のことばかり話すのでもなく、

 

 

「女性の言葉に反応」

 

 

して、話題を広げられるようにすることをオススメします。

 

 

最終的には、心を開いてもらう為には、女性が会話の主役とさせる必要があるので、これは意識して行う必要があります。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA