事件、事故関連ニュース

河野智書き込み電波攻撃は本当だった「盗聴されたらしい」宅飲み仲間証言

事件、事故関連ニュース

2021年10月13日、愛媛県新居浜市で岩田健一さんと両親の岩田友義さん、岩田アイ子さんが河野智によって殺害されました。

河野さとるは過去に書き込みで「電波攻撃止めんかい」などのコメントを岩田健一さんに対して行っており、河野智は「統合失調」「薬物中毒者」などと語られていましたが、実は河野智は「本当に電波攻撃されていた」ことが新事実で発覚しました。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

河野悟書き込み電波攻撃は本当「嘘つく奴じゃないよ」学友証言

河野智の書き込みの「電波攻撃」について、爆サイで「事実らしいよ」というコメントが見られました。

『電磁波も事実らしいよ』『電磁波攻撃は実際にあるからな』
『そりゃあ居るやろ本当にあるんだから』
『電磁波攻撃を受ければ誰だって超超超ブチキレるって』

 

河野智書き込みの電波攻撃は「事実」「本当にある」というコメントが爆サイから見られました。

河野智書き込みの電波攻撃は2年前に岩田健一さんとの言い争いで複数回連呼されているものの、実は本当に「電波攻撃されたのではないか」指摘されています。

河野智の中学時代の顔画像が公開された為、愛媛県新居浜現地へ赴き、河野智の写真を元に河野智の知り合いを探索。

すると、河野智の中学時代の友人と名乗る人物とコンタクトを取ることに成功。

早速、河野智書き込みの電波攻撃の真意について、調査協力を頂き、確認を取りました。

河野はキレやすいやつでしたけど、嘘付く様なやつでは無かったです。

 

「河野智は嘘を付く様なやつではない」という友人の河野智に対する証言や爆サイでの河野智書き込みの電波攻撃について「事実らしい」という表現から、河野智書き込みの「電波攻撃」は「本当のことを語っている」説が新たに浮上しています。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

河野さとる書き込み電波攻撃は「盗聴器」飲み仲間の証言

更に河野智書き込みの「電波攻撃」の真意に迫る為、ネット掲示板を徹底調査。

すると、ママスタコミュニティに河野智書き込みの電波攻撃は「盗聴機を仕掛けられて私生活を盗み聞きされた」ことが明かされておりました。

『河野さんち、やっぱ盗聴器仕掛けられてるんじゃない?宅飲みに行った時、テレビ見たら雑音ヤバかったから…「電波攻撃」ってこのことじゃない?』

 

河野智の書き込みにある「電波攻撃」の正体は実は「盗聴器じゃないのか?」というコメントが知人らしき人物から暴露されていました。

実際に河野智の知人らしき人物の証言「テレビ 雑音」と調べると「盗聴器」というワードが出てきました。

 

更に河野智の様な盗聴された時の特徴について、盗聴に関する記事には

『Q: 盗聴器が仕掛けられていると、どのような現象が起きますか?

A:盗聴器とテレビの電波が干渉して、テレビに雑音やノイズが走るという現象が起ることがあります。その他には、どのような現象が起きるか、解説したいと思います。』

 

河野智のTVに雑音が発生していることから「盗聴されている」現象がそのまんま当てはまっています。

河野智の書き込みの「電波攻撃」はある意味本当のことでした。

河野智の書き込みの「電波攻撃」はこの「盗聴」のことを表していた可能性が非常に高いです。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

こうの智書き込み電波攻撃は本当「精神障害は電波攻撃のせい」

河野智書き込みの「電波攻撃」は本当にあり得ることかを調べた所、河野智が書き込みした電波攻撃の様に、実際に電波攻撃で苦しんでいる人がちらほら存在することを探偵会社が説明しておりました。


『電磁波を利用して嫌がらせをされているという相談は年々増え続けています。きっかけは人それぞれですが、実際に身体への影響を感じているという方は多く精神的にも大きなダメージを受けてしまう事例もあります。電磁波による攻撃には様々な種類があり、体に傷が出来るなどの直接的な被害もあれば、めまいや頭痛などの内部障害が起きるケースもあります。』

 

河野智は「電波攻撃」の書き込みをしたことで、「統合失調症」や「薬物中毒」とも言われていますが、実際に「電波攻撃によって障害が起きる」ことが記述されていました。

つまり、河野智書き込みの「電波攻撃」は探偵会社にも相談事例としてあり、「河野智は書き込み通り、電波攻撃の被害に遭って」後からノイローゼとなり、精神的な障害を抱え込んだ可能性も否めません。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

こうの悟書き込み電波攻撃は本当「盗聴器を悪用された」

河野智書き込みの「電波攻撃」について、とある探偵事務所の記事には「盗聴器が電磁波攻撃として悪用される」ことを示す内容が書かれていました。

『自分自身の健康状態に不安や問題がある人が、「特定の悪意ある人物が、自分の家に電磁波を照射しているから、自分は体調を崩したのだ」という考え方です。
これが絶対にないと証明することも難しいのですが、現在の一般的な通念では「現在市場に流通している機器で特定個人の家や人だけを対象として電磁波を発して健康上の被害を与えるのは難しい」とされています。

これを踏まえると、健康状態が思わしくない人が、ネット上の無責任な記事を読んでしまい、それを信じてしまっているケースが多いのが実情です。
統合失調症や被害妄想などで冷静かつ客観的判断がつかなくなっている、という説明の仕方もあります。

ただし、電磁波によって健康状態を奪う、という種類ではなく、携帯電話の通話に悪影響を及ぼす違法電波などを「電磁波攻撃」の一つとする解釈もあります。
また「悪意ある人が悪意を持って行っている行動に電磁波を発する機器が利用されている」ケースがあります。それは「盗聴器」です。』

 

確かに、河野智の書き込みの様な「電波攻撃」は「統合失調症」や「被害妄想」についてを確かに指摘されてはいます。

しかし、実際には河野智の書き込みの「電波攻撃」はママスタコミュニティ内の知人によって暴露された「盗聴器」のことだったのでしょう。

河野智の書き込みの「電波攻撃」は、実際に「電波攻撃」出なかったにしても爆サイや中学時代の友人の発言の通り「盗聴器」で嫌がらせを受けていた可能性があります。

きっと河野智書き込みの「電波攻撃」は岩田健一さんに「盗聴器で嫌がらせを受けていた」ことを訴えていたのでしょう。

こうのさとる書き込み電波攻撃は本当「創価学会を抜けたから」

更に河野智書き込みの「電波攻撃」に関して調べていくと、爆サイに河野智書き込みの「電波攻撃」は「創価学会」が関わっている趣旨の内容が見られました。

『2年前のカキコミと、本人の供述の信憑性
でも、単なる一方的な思い込みなんだろうか?
火のないところに煙がたつのかな
もし、被害者が創価学会の地域の責任者みたいな地位なら
強ち、この犯人は嘘を言ってないかもよ』
『可哀想に。また創価学会のせいで犯罪が起きた。』

 

河野智書き込みの「電波攻撃」は「強ち嘘ではない」と考える爆サイ民や、被害者の岩田健一さんが「創価学会」の地域責任者ではないかというコメントが見られ、「創価学会」も関与している説が明かされました。

更に河野智書き込みの「電波攻撃」について、爆サイでは「河野智が創価学会に無理に勧誘を受けた」内容も書かれていました。

『新居浜で河野のこと知ってるやつから聴いたんだが、創価学会に無理に勧誘して、入ったけど嫌だったから脱会しようとしたら、河野智が嫌がらせ受けたっていう流れだったらしいな』

 

よって、河野智書き込みの電波攻撃は本当は創価学会の岩田健一さんに誘われて入ったものの、河野智が何らかの理由で脱会したことに苛立ち、河野智が岩田健一さんに嫌がらせを受けていたのではないかという説も見られました。

実は「創価学会」は河野智書き込みの「電波攻撃」と同じく過去に「電波攻撃しているのではないか?」と有名になり、実際に創価学会をグーグルで調べると「電磁波攻撃」が出てきます。

また、「創価 盗聴」と調べると、過去には「創価学会から盗聴被害にあった」ことが書かれていました。

『創価学会に盗聴盗撮ストーカー行為をされていて困ってます。』『創価学会が盗聴するという話もありますが、創価学会が行う盗聴というのは、盗聴器を仕掛けてから行うものですか?』

 

河野智書き込みの「電波攻撃」の正体は「盗聴器」の可能性が高いですが、その理由として、「創価学会を脱退しようとしたことへの報復」で岩田健一さんに電波攻撃され続けた可能性があります。

河野智書き込みの「電波攻撃」は創価学会を抜けた腹いせに「盗聴器」によって、岩田健一さんから嫌がらせをされたことを訴えていた内容だったのでしょう。

河野智書き込みの「電波攻撃」は河野智自身のSOSだったと見られます。

しかし、いくら岩田健一さんに訴えたり、警察に相談しても全く理解してもらえない。

実際に私の大学の女友達でも「盗聴されているかも」と警察に相談しても、全く相手にされなかったことがありました。

後で盗聴犯が発覚した時には「殺してやりたい」と怒り狂っていた姿で、今でも覚えています。

河野智も同様に書き込みに「電波攻撃されている」ことを警察に何回も訴えていたのに、相手にされなかったことに憤りを感じたのでしょう。

河野智は相手にされないくらいなら「自分で手を下そう」と考え、盗聴して嫌がらせをしていた岩田健一さんとその家族を殺害したのでしょう。

河野智は「盗聴」という名の「電波攻撃」によって、犯罪を犯してしまった。

怒りで我を忘れてしまった男の復讐劇だったに違いありません。

井上盛司さん宅甲府市放火殺人事件まとめ「遠藤裕喜は放火の予行練習してた」
2021年10月12日、山梨県甲府市蓬沢の井上盛司さん宅で火災が発生しました。 井上盛司さんと妻の章惠さんの遺体が発見され、井上盛司さんの妹が暴行を受けた事件ですが、犯人の19歳少年が出頭して逮捕されました。 今回はこれまで起きた甲...

コメント

タイトルとURLをコピーしました