事件、事故関連ニュース

坂田大志顔画像を調査!「虫にナイフ刺して喜んでたよ」滋賀県守山市殺人未遂

事件、事故関連ニュース

2021年10月4日、滋賀県守山市で女性の体を触った上に刃物で刺して、内装作業員の坂田大志容疑者(27)が逮捕されました。

この坂田大志容疑者の顔画像を全SNSを調査しました。
そんな中「虫にナイフ刺して楽しんでた」「風俗に行く金がないから仕方なく」という情報がネットや証言から明らかになりました。

坂田たいしSNS顔画像「顔からは判別出来ない」類似事件と比較

坂田大志の顔画像を全SNSで調査しました。

まずフェイスブックから坂田大志の顔画像を全調査しましたが、5アカウント発見されました。

4アカウント目には顔画像が載っておりましたが、坂田大志本人ではありません。
よって、坂田大志の顔画像に繋がる人物の特定までは至りませんでした。

続いて、インスタグラムで坂田大志の顔画像を確認。

6番目のアカウントは居住地が書かれていましたが愛知県であり、坂田大志の顔画像もありません。

よって、インスタグラムでも坂田大志の顔画像に繋がる情報はありませんでした。

 

最後にツイッターを確認しましたが、坂田大志の顔画像はないものの「格闘技」「職人」というワードがありました。

坂田大志は内装作業員の職人の為、顔画像は不明ですが、このアカウントの可能性は否定出来ません。

 

ところでここ最近、坂田大志の様に女性を狙った通り魔事件が横行していますが、共通して「作業員などの職人」が性的な事件を犯しています。

例えば2017年に起きた埼玉連続強姦事件。

寝ていた30代女性宅に侵入し、女性の上着を切って胸を触って強姦し、建設作業員の藤井勇が逮捕されました。

この藤井勇も坂田大志同様、通り魔での強姦をしており、かなり悪質な人物でした。

 

また、2014年に新潟県新発田市で起こった強姦致傷事件。

喜納尚吾容疑者も坂田大志同様に、無差別に女性を狙って性的な行為を加えた上に、怪我をさせて殺害をしてしまいました。

この喜納尚吾も以前は電気工事作業員を務める職人でした。

更にグーグルで「職人 出会い」と調べると、「出会いない」という関連ワードが来ます。

顔画像からはいずれも「強姦する様な人物」の共通点はありませんでしたが、「職人」「出会いない」というワードから、職人が出会いのない欲求不満で事件を起こしている可能性があります。

そして、顔画像からは判別出来ない為、「意外な人物が強姦する可能性がある」ということにも繋がります。

坂田大志も職人という立場上、余程出会いに飢えていたのでしょう。

その欲求不満が爆発し、坂田大志は通り魔的に女性を狙って性的な行為を行いました。

顔画像から危ない人物と判別出来ず、突然すぎて何が起こったか分からない女性は抵抗する間も無く、坂田大志から被害を受けてしまいました。

さかた大志はサディスト!「虫をナイフ刺して喜んでたよ」同僚と爆サイ地元民より

坂田大志について、地元民の多い爆サイを調べていくと


『こいつ、知ってるわ。子供の時よく虫を刺して喜んでたな。』

 

坂田大志が「虫を刺し殺して喜んでいた」という一面が地元民らしき人物から告白されていました。

今回RON編集部取材班はこの発言に信憑性があるかを調べる為、坂田大志の同僚の内装作業員の男性へ取材協力を依頼しました。

坂田大志の顔画像を入手することはできませんでしたが、取材を許可頂き、「虫を刺し殺して喜んでいた」という内容について、こんな話をして頂きました。

あいつ(坂田大志)が虫を殺して喜んでいたかまでは分かりませんけど、S(サディスト)なのは間違いないっすね。あいつの家のエ○本の多くが緊○系の物ばかりでしたから

 

坂田大志の同僚によれば、坂田大志の家に遊びに行った時に「エ○本の多くが緊○系だった」ことが明かされています。

爆サイと同僚の証言から坂田大志はサディズムの傾向が強く、女性を刺す時も「虫を殺すかの様に」刺したのでしょう。

 

他のYahooニュースコメント欄からもこの坂田大志の人物像を見抜いたかの様な発言をしていました。

『こういう輩は女性が苦しんだり、嫌がったり、女性の人生を壊したり、ダメージを受けて消耗していくのに快感を覚えてたりするから、厳罰に処して世に出さないで欲しい。十中八九再犯しますよ。大腿部だって刺されて放置されれば命にかかわります。』

 

顔画像からは全く判別出来ない坂田大志の凶行。

坂田大志の気色悪い一面が明らかになり、ネットでも顔画像を見るだけで阿鼻叫喚する人物がより一層増えることでしょう。

坂田大史顔画像「金なくて風俗行けずに落胆してた」地元民証言と給与実態から

坂田大志について更にYahooニュースコメント欄を調べていくとこんな意見が・・・

『ちゃんと金払って風俗行けよ!
タダでやろうとして人生台無し。』

『酷い男だ!
そんなに女の体が触りたいなら、風俗いけよ!』

 

この様に坂田大志について「金払って風俗行け」「風俗行けよ」という意見が殺到しました。

 

また、爆サイには

『そいえば、金なくて風俗行けずに落胆してたって誰かから聞いたぞ』

 

風俗に行けずに落胆していた様子が地元民によって証言されました。

 

ここで、今度は坂田大志のもう一人、別の20代同僚の方も交えて、若手の内装作業員の給与の実態について調査。

すると

大体手取りで14〜15万くらいです。そんなに給与はもらえないっすね。

 

この様に「そんなに給料がもらえない」という実態を明かしておりました。

実際に内装工の給与実態について「内装工、年収」で調査をした所、平均年収は426万円であり、日本の平均年収と比較すると「低い」と言われています。

また、初任給は21万円程度で手取り換算すると証言通り「15万円前後」であり、最低限度の生活に必要なお金がもらえる生活保護の平均額「約13万円前後」とあまり大きく差がありません。

坂田大志も、今回取材協力をして頂いた「20代若手内装作業員」とほぼ同等の給料の可能性があります。

坂田大志はとにかく毎日の給与がカツカツで、風俗に行くお金がなかったのでしょう。

その為、「風俗に行けない性欲のはけ口」として、坂田大志は通り魔的に今回の女性に狙いをつけて襲ったに違いないです。

更には自分の「サディズム」という性向がつい出てしまい、調子に乗って「いいことしようや」とナイフで女性のふとももを刺してしまった様にも見られます。

女性はとにかく怖い思いをしたことでしょう。

顔画像からは全く判別出来ない坂田大志の突然の凶行に今後トラウマを大きく抱えることの様にも感じられます。

そう考えると、その女性は命が助かったとはいえ、坂田大志の顔画像を見るだけでも嗚咽と憎悪の念に駆られてしまうことでしょう。

坂田大志が起こした事件は今後この女性の中では大きな傷として抱えざるを得ないこととなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました