大阪府摂津市小児虐待事件

新村おりと母親はめぐみ「色白美脚ギャル」爆サイの地元民から評判

大阪府摂津市小児虐待事件

松原拓海容疑者によって新村桜利斗ちゃん(3)が長時間熱湯を浴びせられた虐待行為により死亡しました。

桜利斗ちゃんの母親は保健所に相談しながらも、この松原拓海容疑者と別れなかったり、虐待されていることを知りながら桜利斗ちゃんと松原拓海容疑者を留守番させて外出した為、批判が集まっています。

そんな桜利斗ちゃんの母親について、インスタ顔画像について調査した所「かわいい色白美白ギャル」という情報を入手しました。

新村おりと母親instagram画像「色白美脚ギャルで名前がめぐみ」爆サイの地元民が話題

桜利斗ちゃんの母親はインスタグラムに桜利斗ちゃんとの写真をインスタグラムに投稿しており、「プレゼントもめっちゃ喜んでくれてよかった」というメッセージを投稿しておりました。

(https://bunshun.jp/articles/-/48837 より抜粋)

 

その為、まずは「おりと」というワードから母親のインスタグラムアカウントを検索。

ハッシュタグで「おりと」とあるので、こちらを確認。

幼児の写真が見つかりましたので、このインスタグラム写真を確認してみましたが、この少年は9月22日に撮影されたインスタグラムであり、既に亡くなっている桜利斗ちゃん本人ではありませんでした。

そして、もう1人、桜利斗ちゃんと同じ年代くらいの子供が滑り台で遊んでいる様子の画像をアップしていた為、確認。

こちらは名前が「織叶(おりと)」ちゃんであった為、名前が違うことから別人でした。

その他にも「桜利斗」で調べてみるも、ハッシュタグの殆どが中国の地名であり、ありませんでした。

しかし、母親について「爆サイ」で調べると、地元民からこの様な情報が。

『めぐみさんを返せ』

 

元彼氏か旦那か正体は不明でしたが「めぐみ」という名前が「爆サイ」でアップされていた為、次は「新村めぐみ」で検索。

残念ながらいずれのインスタグラムアカウントも該当の人物はおりませんでした。

 

しかし「爆サイ」で地元民の声を調べていくと、次々と情報が出てきます。

新村桜利斗母親

松原拓海交際相手

・『母親めちゃくちゃ可愛い女の子!美白ギャル』

・『いつも超ミニ生足の美脚ギャル』

 

「美脚ギャル」「色白ギャル」

これらの情報から「ギャル系の可愛い女性」だった可能性が明らかになりました。

松原拓海のおりとちゃん虐待と類似事件「虐待にはギャル系の可愛い女が多い」

ところで、ここ最近は幼児虐待で死亡する小児が多い。

今回の松原拓海容疑者の幼児虐待と類似の事件として、幾つか例を挙げると、まず1つ目は2018年に起きた「目黒虐待死事件」。

新村桜利斗母親 新村桜利斗母親

この事件では船戸優里受刑者と父親の船戸雄大受刑者が当時5歳の結愛ちゃんを虐待の末に殺害した事件でした。

結愛ちゃんは父親の船戸雄大受刑者とは血縁関係になく、船戸優里受刑者の連れ子でした。

この時の事件も母親の船戸優里受刑者は雄大受刑者からDVを受けて逆らいにくい従属的な立場だった為、結愛ちゃんを守らずに虐待を加えておりました。

この船戸優里受刑者も「ギャル系の可愛い女性」とネットで評判となっておりました。

 

次に有名な事件は神奈川県秦野市で起きた4歳男児暴行死事件。

この事件は今静香容疑者と井上嘉和容疑者によって、当時4歳の優斗くんが暴行の末虐待死されました。

新村桜利斗母親 新村桜利斗母親

井上嘉和はかなりのDV気質があり、更には亡くなった優斗くんが今静香容疑者の連れ子だった為、頭や腕など全身にアザができるくらい暴力をふるっておりました。

この事件では「元夫婦」の関係でしたが、優斗くんと井上嘉和容疑者には血縁関係はありません。

今静香も「ギャル系で可愛い」ことで同じく話題になっていました。

 

最後に、最も有名で凶悪な虐待事件として、2017年5月に起こった埼玉狭山市3歳女児死亡事件。

大河原優樹容疑者と内縁の妻である藤本彩香容疑者が当時3歳の藤本羽月ちゃんが顔に火傷を負って死亡した虐待事件でした。

松原拓海交際相手

この事件は正座させられていたり、顔に暴行されたあざの写真が出回るなど、非情かつ残酷な虐待事件でした。

更には

羽月ちゃんの手をネクタイで縛ることを「手」
口に布巾を詰めてテープでふさぐことを「口」
首を鎖につなぐことを「首」

とLINE上で虐待のやりとりをしていたことから、最も残酷な虐待事件として注目されました。

大河原優樹容疑者と藤本彩香容疑者のプリクラ画像が出回っていますが、かなりのギャル系で話題になっていました。

これら3つの類似事件からいずれの母親も「ギャル系で可愛い女子」であることが共通しております。

新村桜利斗ちゃんの母親の顔画像は公開されておりませんが、爆サイの地元民の情報と類似事件の情報を組み合わせると「ギャル系の可愛い女性」であり、性格もこの類似事件同様に「彼氏に逆らえない」という立場だった可能性があります。

また、「ギャル系で可愛い」ながらもその性格は「子供よりも彼氏(夫)を優先している」ことも共通点としてあります。

 

松原拓海容疑者の交際相手は

「保健所に相談しながら、松原拓海と別れなかった。」
「松原拓海が暴力を振るっていながらも桜利斗ちゃんと2人きりにして外出した。」

この様な行動と類似事件からも見られる通り、新村桜利斗ちゃんの母親「彼氏を優先している」行動であり、子供が二の次にされていたことが見られます。

新村織斗ちゃんの母親仕事は「水商売か」爆サイと5ちゃんねる住民が噂

新村桜利斗ちゃんの母親の仕事について、「水商売をしているのではないか」という情報が爆サイや5ちゃんねるの住民から明らかにされました。

『母親はキ○バ嬢か風俗嬢なのかな?』
『シンマ ホ○テスか?』

 

これまでの情報では、新村桜利斗ちゃんの母親は「生活保護」を受けていることが明らかになっており、松原拓海容疑者は無職。

 

生活保護受給の金額について調べた所、母子家庭については平均で19万円もらえることが明示されておりました。

『母子家庭は母子加算によって平均で19万円もらえる』

 

そして、3歳児の養育費については下記の情報から「年収300万円で2〜4万円程度」必要であることが記されております。

『子供の養育費(子供の年齢は0歳〜14歳)は、相手の年収が300万円の場合、一般にお勤めの方で2〜4万円」程度』

 

その為、19万円あれば充分に生活可能ですが、にも関わらず「水商売」をやらざるを得ない理由について、「貢ぐ女性の特徴」から調査した所

『好きな男性がいないと生きていけないという気持ちが重いタイプは、お金を出してでも相手を繋ぎとめようとするものです。

依存するあまり、相手が他の人と話していたり、接しているだけで離れていってしまうのではと不安になるので、捨てられたくない、嫌われたくないという一心で貢いでしまうのです。

好きな男性がいなくなるのが何よりも怖いので、貢ぐのをやめられません。』

 

この様に男に貢ぐ女性は「相手に嫌われたくない」という行動を起こすことから松原拓海容疑者の交際相手と共通する点があります。

【関連記事】松原拓海交際相手母親は「私を認めてくれた彼に嫌われたくない」摂津市治安の悪さもネット民が暴露

 

その為、これらの特徴から「松原拓海へ貢ぐために」生活保護を受けながらも水商売をしていた可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました