事件、事故関連ニュース

佐藤剛の母親は「爆サイで諸説が噂」野球が下手でも甲子園常連校に裏口入学

事件、事故関連ニュース

大型ボートでひき逃げし、豊田瑛大くんと豊田瑛大くんの母親を死なせた佐藤剛容疑者ですが、母親が爆サイで様々な諸説があることを噂しておりました。

また、佐藤剛容疑者の中学校時代の情報や、野球が下手で控え選手、更には学力も低い学生だったはずが、この母親によって、甲子園常連校の石川高等学校へ裏口入学した過去も5ちゃんねるや爆サイ住人によって、次々と暴かれています。

佐藤つよしの母親は「爆サイで諸説が噂」

佐藤剛容疑者の母親について、爆サイでは様々な説が載っていました。

その一つとして、まずこんなコメントが爆サイで呟かれております。

『そもそもこいつの母親が風俗嬢』
『おまえは風俗嬢だけどな😂
>>531
佐藤剛さんのお母様のお仕事ですよ、失礼ないように。』

 

この様に爆サイの住民が「佐藤剛の母親は風俗嬢をしていた」説が噂されておりました。

その他にも爆サイでは

母親が甘やかしすぎ。顔はジャイアンだけど中身はスネ夫。会社が回ってたのも豪遊できてたのも母親のおかげ』

せっかくママンが起業して発展させたのに無能な2代目が全てを無に帰したな』

若い時に得られなかった青春を必死に取り戻そうとしているような小さい頃からやらかしてもママが揉み消してくれてたのか?』

 

佐藤剛容疑者の母親はかなりの権力の持ち主であり、「佐藤剛建」を起業した凄腕経営者であることが爆サイで噂されておりました。

佐藤剛はこれまでの情報で、学生時代にかなりのお坊ちゃんで小成金であることが明かされています。

性格もドラえもんのスネ夫の様な人間になってしまったのも、この頃から何不自由なく暮らしていた生活が大きな理由の一つであり、起業して築き上げた歴史ある「佐藤剛建」が息子の佐藤剛によって、一気に信用が崩れ去ってしまいました。

せっかく母親が頑張って築いた取引先の信用と信頼を一瞬で失い、犯罪者となってしまった息子を抱えてしまう様になった悲惨な状況はあまりにも絶望しているに違いないです。

頑張ってきた母親に罪はないのに、非常に母親が気の毒で言葉も出ません。

さとう剛の中学はいわき市立泉中学校

佐藤剛の出身高校は石川高等学校と明かされておりますが、出身中学について調べたところ、「いわき市立泉中学校」であることが判明しました。

以下の爆サイの住民からの情報です。

『泉出身なの?』
『泉中出身だね。』

 

「泉」「泉中」というワードから福島県内の中学校で調べ、以下の「いわき市立泉中学校」がヒットしました。

場所の地図情報となります。

泉中学校でのいじめられていた忌々しい過去。

その原因は性格はもちろんですが、爆サイ住民のこの情報

『昔からホラ吹き野郎です。仕事も出来ず人夫出しは一丁前』
『嘘つき。軽い奴で嫌いだったな…。』
『このシャクレはガキの頃からクソ野郎だったがまさかここまでなるとは』

 

「昔から」とある為、この泉中学校時代から「嘘つき」のレッテルを貼られ、蔑まれてた様子が窺えます。

佐藤つよしの中学時代「野球は下手で常にベンチ、学力も低い」

佐藤剛の泉中学校時代について、爆サイでこんな情報が見つかりました。

『ずーっとベンチウォーマー。偏差値低い。野球下手。嘘つきのお調子者。』
『野球へた。学力低い。』

 

佐藤剛は中学校では性格がねじ曲がった人間ですが、実は学力も乏しく、部活で入っていた野球部も下手で常にベンチの控え選手だったことが明かされています。

佐藤剛のインスタグラムにはメジャーリーガーの大谷翔平選手とのツーショットが写っています。

そして「#野球好きな人と繋がりたい」というハッシュタグや「海を渡って頑張ってるなー!
あの頃はほんといつもパワーもらったなぁー!」といったコメント。

まるで「自分は野球大好き人間」をアピールするかの如くです。

しかし、その裏は学生時代の「野球下手で控え選手」の過去から現実逃避する為の自己発信だったことが窺えます。

さとうつよしは石川高等学校に金を積んで入学

佐藤剛は高校進学の際に、お金を積んで裏口入学した情報が明らかになりました。

まず、佐藤剛の高校は「学校法人石川高等学校」と判明しており、この学校の概要を見てみると…



(https://office-morioka.com/h_baseball/seiseki/gakuho_ishikawa.html より抜粋)

春の甲子園が3回、夏の甲子園が9回の甲子園常連校であり、野球の強豪校でした。

一方で、泉中学校の野球部の強さランキングのブログがありましたので、見てみると…

(https://www.iezo.net/tiikinavi/fukushima/baseball_j.html)

ランキングにも入っておらず、そこまで野球が強い学校ではないことが見受けられます。

 

そこまで野球の強くない泉中学校で、ベンチで控えの佐藤剛が甲子園常連校の「学校法人石川高等学校」へ入学出来たのは下記の爆サイからの情報で明らかになりました。

『親が金積んで入学。』
『当時、甲子園常連高に金の力で入学。野球へた。』
『学石のショートじゃなかった?』
『確かあのアゴはベンチだった』

 

野球が下手でベンチだったにも関わらず、甲子園常連校に入学出来たのは親が「金にモノを言わせて」入学できたことが大きく、本人の実力で入学出来たからではありませんでした。

 

ショートを任されていたという情報もありますが、一緒に野球をプレイする同級生も下手過ぎるプレイに嫌気がさしていたのかもしれません。

あまりにも佐藤剛の性格がねじ曲がってしまったのはお金にモノを言わせ過ぎたり、裏口入学の様に特別努力をしなくても何不自由なく自分の思い通りになってしまう青春時代が原因の様にも見られます。

なんとも悲しい青春時代であり、爆サイのコメント欄を見ても総じて嫌われていた様子のみしか書かれておりませんでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました