エンタメ・芸能関連ニュース

「波物語」(namimonogatari)と名古屋のクラブYABAI(ヤバイ)も大炎上!マスク無しの大声で密!

エンタメ・芸能関連ニュース
Audience with hands raised at a music festival and lights streaming down from above the stage. Soft focus, blurred movement.

2021年8月29日に愛知県常滑市に位置する「AICHI SKY EXPO(愛知国際展示場)」の野外多目的広場で開催されたフェス「NAMIMONOGATARI2021」と、名古屋市栄区で開催のアフターパーティー「YABAI」が「大声、ノーマスク、蜜」で大炎上となっています。

 

愛知県内は現在緊急事態宣言のはず・・・

 

なのになぜ、こうした大規模パーティーが開催されたのか理解不能です。

 

特に名古屋クラブ「YABAI」で開催されたアフターパーティーに愛知県民は大激怒しています。




 

「NAMIMONOGATARI2021」の概要

 

8月29日に「AICHI SKY EXPO」の野外ステージで開催された「NAMIMONOGATARI2021」の概要です。

 

「NAMIMONOGATARI」の歴史は古く、2005年から開催がスタートされ、主に日本中のヒップホップアーティストが集結するフェスです。

 

現在は全国のヒップホップファンから多くの支持を得ている最大級のイベントです。

 

2011年、2012年には「R & Bビーチフェス」を伊良湖海岸で開催し、2015年には「Zepp名古屋」にて開催。

 

その後、2016年〜2019年にかけて常滑りんくうビーチで動員各数を増やしていき、全国的にも有名なヒップホップフェスイベントに成長しました。

 

2020年は中止となりましたが、2021年度は30,000万人収容可能の「AICHI SKY EXPO」へ会場を変更し、50パーセントの収容を守ることを条件に、1万人限定で開催が決行されました。




 

「NAMIMONOGATARI」のフェス会場が「密」「大声」のマナー違反でヤバすぎる・・・

 

また、運営側も感染予防対策をしっかりとお願いしており、フェス側も対策を呼びかけておりましたが・・・

 

これを見る限り、「感染予防」も感じられない程の様子です。

 

動画も見る限り、「大声」も挙げていますし、確実に感染を助長させる行動をしています。

 

最近は「緊急事態宣言」とは名ばかりになってはいるものの、可能な限り感染拡大を防ごうとしている人にとっては極めて容認出来ないことです。

 

更には「ゴミを散らかしっぱなし」の状態にしており、まさにやりたい放題の有様です・・・




 

「NAMIMONOGATARI」のチケット払い戻しも応じられず主催者側も大批判!!

 

ネットの反応もフェスに対しての批判の声が多々ありますが、それ以上に「参加を辞退したいのにチケットの払い戻しを求めても主催者側が応じない」点にも批判が及んでいます。

 

愛知県は「緊急事態宣言」が出たにも関わらず、「ガイドラインに記載しているから」という理由で払い戻しを拒否する主催者に非難の声が轟々です。

 

感染を危惧して自ら自粛しようという人が折角いたにも関わらず、主催者側の反応は頑なに払い戻しをせず。

 

払い戻しを要求しようとしても、頑なに払い戻しをしようとしない姿勢です。

 

この様に「イベントの払い戻し」が出来ない為に、無理に参加せざるを得ない状況になり参加した方も大勢いる可能性が高いです。

 

「感染が怖いからお金は捨てよう」と考えられれば良いのですが、数千円もかけていると「無理にでも参加しようとする人」が続出するので、そこが非常に怖い所です。




 

名古屋のクラブ「YABAI」のアフターパーティーも「ノーマスク」かつ「密」・・・

 

また、これに止まらず、名古屋市栄区のクラブ「YABAI」でも0時〜5時にかけて「NAMIMONOGATARI」のアフターパーティーが開催されました。

 

このアフターパーティーでも「ノーマスク」かつ「密集」状態だったそうで、クラスター発生が非常に懸念される環境です。

 

これにはツイートを見ても、批判が相次いでおり、大炎上となっています。




 

「波物語」(namimonogatari)と名古屋のクラブYABAI(ヤバイ)も大炎上!マスク無しの大声で密!」まとめ

 

以上、名古屋のフェス「NAMIMONOGATARI」とアフターパーティー「YABAI」に関する情報となります。

 

「感染拡大防止」をお願いしても、こうしたフェスを開催している時点で「大声」や「密」の状況は避けられないことが普通です。

 

なので、この様なフェスは本来であれば「不要不急」です。

 

それにも関わらず、強行開催した側と参加した側は厳しく批判の対象にならざるを得ないでしょう。

 

クラスターにならないことは祈りたいですが、1万人開催ともなると怖い所です・・・

 

追記 NAMIMONOGATARI参加者から2人陽性反応発覚

本日、「NAMIMONOGATARI」参加者2名から陽性者が現れました。

 

「出るべくして出た」と陽性者ですが、これ以降もクラスター発生の予感が後を断ちません。

 

「NAMIMONOGATARI」を主催した人物だけでなく、参加した人物にも批判が更に殺到する可能性が濃厚です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました