ザ!世界仰天ニュース

エカテリーナディデンコのドライアイスプールの死亡事故と動画は!?原因やなぜかの理由は!?

ザ!世界仰天ニュース

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は8月17日放送予定の「ザ!世界仰天ニュース」にロシアのインスタグラマーで凡そ160万人のフォロワーを持つインフルエンサー、エカテリーナ・ディデンコさんのドライアイス事故が取り上げられる予定ですので・・・

 

 

エカテリーナ・ディデンコさんのドライアイス事故の概要や原因や理由についてを説明していきたいと思います。

 




 

エカテリーナ・ディデンコさんに関するプロフィールは!?

 

 

まず、ドライアイス事故についてを説明する前にエカテリーナ・ディデンコさんに関するプロフィールから公開していきたいと思います。

 

エカテリーナ・ディデンコさんはロシアの人気インスタグラマーで、主に家庭内で使用する薬品の使い方に関してを情報配信しております。

 

 

主にこうした家庭用医薬品を自分自身や自分の子供に行った治験の様子などを公開し、大人気となりました。

 

 

フォロワーは2021年8月現在で167万人近くまでおり、現在ロシアではインフルエンサーとして有名な女性インスタグラマーになっております。

 




 

ドライアイス事故の概要は!?ドライアイスプールの事故!?

 

 

さて、それではドライアイス事故に関する概要について、説明していきたいと思います。

 

 

エカテリーナ・ディデンコさんは2020年2月29日に29歳の誕生日を迎え、この誕生日パーティーの際に悲劇が起こります。

 

 

モスクワにある室内のスイミングプール施設「Devyaty Val」を貸し切り、誕生日パーティーに集まった友人と家族へのパフォーマンスの為、25kg分のドライアイスをプールに投入します。

 

 

こちらにその様子が映し出されております。





 

 

この動画内では、ドライアイスプールに友人や家族が盛り上がりの声を上がっており、パーティーゲストの一人もドライアイスプールに飛び込む様子が映し出されておりました。

 

 

しかし、ドライアイスプールに飛び込んだ数人が苦しそうになったり、意識を失ってしまう人が続出し、最終的には救急隊が駆けつける現場になってしまったそうです。

 




 

ドライアイスプールでゲストや夫のヴァレンチンさんも亡くなる惨劇に!?死亡の原因理由は!?

 

 

結果として、パーティーゲストとして来場していたナタリア・モナコバさんとユーリ・アルフェロフさん2名の死亡がその場で確認され、その他ドライアイスプールに飛び込んだエカテリーナ・ディデンコさんの夫のヴァレンチンさん(32歳)を含んだ7人が病院へ搬送されました。

 

 

ドライアイスプールに飛び込んだいずれも重症で、夫のヴァレンチンさん他3名の死亡が確認されました。

 

 

死亡の原因は肺水腫と呼ばれるもので、肺胞に液体成分が貯留し、酸素と二酸化炭素の交換がうまくいかなくなる症状です。

 

 

防護服によって、ドライアイスによる火傷などの症状はありませんでしたが、プール(水)と結合したことや換気の悪い室内だった事もあり、血液中の二酸化炭素の濃度が高くなってしまった事が原因かと思われます。

 




 

ドライアイス事件後のエカテリーナ・ディデンコさんの反応は!?現在はどうなっている!?

 

 

エカテリーナ・ディデンコさんはこの悲劇によって、夫を亡くしてしまい、後日インスタグラムでヴァレンチンさんの追悼もされておりました。

 

 

エカテリーナ・ディデンコさんはその後シングルマザーとなり、インスタグラムでもドライアイス事故についてのことを投稿しておりました。

 

 

この頃に同情するフォロワーが増えたからでしょうか、一気に彼女へのフォロワーも増えました。

 

 

その後もインスタグラムへの投稿やバラエティへの参加も継続して行われていた様ですが、これには賛否両論があり、一部からは誕生日のパフォーマンスで夫が亡くなったにも関わらず投稿やメディア出演を続けるエカテリーナ・ディデンコさんに非難の声があった様です。

 

 

現在はヴァレンチンさんの死を追悼しながらも、俳優のブラド・チェルニーフさんと交際をしております。

 




 

まとめ

 

 

以上がエカテリーナ・ディデンコさんのドライアイスプールの事故の全容となります。

 

 

ドライアイスは本当に使い方次第によっては危険なものであり、これまでにも日本や海外で様々な事故に繋がっております。

 

 

主に酸素欠乏症の原因にもなる物質ですので、本当に注意が必要ですね。

 

 

ましてや遊びで安易に使ってはいけない物質である事が分かります。

 

 

なので、こうした事故を元に、ドライアイスをふざけて使用することだけは絶対に避けましょう・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました