アウト×デラックス

南美希子の息子は東大か!?大学はどこ出身か!?

アウト×デラックス

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は7月30日に「アウト×デラックス」にフリーアナウンサーの南美希子さんが出演予定ですので…

 

 

南美希子さんの息子の大学は東大なのか??ということについて、説明していきたいと思います。

 




 

南美希子さんのプロフィールと経歴について

 

 

それではまず、南美希子さんについてよくわからないという人の為に、南美希子さんのプロフィールから紹介していきたいと思います。


・芸名:南美希子(みなみみきこ)
・本名:堀池美希子
・生年月日:1956年2月26日(2021年7月現在65歳)
・出身地:東京都
・出身校:東京女学館高等学校→聖心女子大学国語国文科 中退
・職業:テレビ朝日アナウンサー→フリー

 

 

南美希子さんは東京女学館高校から聖心女子大学へ入学した後、3年生の時にテレビ朝日のアナウンサー試験に合格。

 

 

その後、聖心女子大学を中退し、1977年にテレビ朝日へ入社致します。

 

 

1986年に退社しフリーとなった後、1996年に建築家の堀池秀人さんと結婚し、1997年に息子の秀さんを出産しました。

 

 

この時、南美希子さんは40歳で、当時では珍しく高齢出産ということで世間的にも注目されました。

 




 

南美希子さんの息子・秀さんの大学はどこ!?7カ国語を喋る秀才!?

 

 

さて、1997年に出産した秀さんに関して、調べていくと「息子 大学」というワードが出てきますね。

 

 

ということは、息子さんの大学について気になる人が多いのではないでしょうか??

 

 

結論から言うと、秀さんは青山学院大学国際政治経済学部の出身です。

 

 

実は大学でも3年連続の首席であり、かなりの秀才なんですね。

 

 

また、高校の時にフランス語を学んで以降、語学の面白さに気が付き、日本語を含めて7ヵ国語の言語を喋ることが出来ます。

 

 

フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語の他、ロシア語、クロアチア語、なんと難しいとされるアラビア語まで喋ることが出来ます。

 

 

びっくりしますよね!?

 

 

これに加えて、学生時代はハンドボール部にも所属して打ち込んでいた様なので、まさに文武両道ですね!

 




 

秀さんが元々勉強熱心でなかった!?母の美希子さんは「勉強しなさい」と・・・!?

 

 

そんな秀さんですが元々、青山学院の初等部から入学をされており、内部進学をされていたのですが、実は中学まではそれ程勉強熱心ではなかったそうなんです。

 

 

将来を心配していた南美希子さんは秀さんに1日100回くらいは勉強しなさいと言っていたとか??

 

 

それでも高校進学でフランス語に興味を持ち始めてからは語学が面白いと感じ、「語学という好きな物に巡り合えた」ことが勉強をする様になった要因かもしれませんね。

 




 

秀さんと「東大」の関係は何!?卒業後は就職を考えず学生起業!?

 

 

さて、更に秀さんについて調べていくと「南美希子」さんの他に「息子 東大」というワードが出てきます。

 

 

青山学院大学出身の秀さんがなぜ「東大」という関連ワードが出てくるのか、気になりますね。

 

 

秀さんは現在23〜24歳であり、既に青山学院大学を卒業されているかと思われますが、実は過去に徹子の部屋で「大学卒業をしても就職しない」と語っておりました。

 

 

そもそも就職は二の次の様で、本人としては「起業」を考えられている様です。

 

 

実は学生の時から既に「東大」出身の友人と起業されており、「高学歴層を中心とした人材派遣業」をされていたそうです。

 

 

既に名刺も500枚近く交換されており、黒柳徹子さんも関心の声を挙げておりました。

 

 

「東大」というのは恐らくこの秀さんと一緒に起業した友人のことではないかと思われます。

 

 

「家庭を持ってからでは起業しにくくなるので、学生の内に起業をする!」

 

 

と考えて、学生起業家になったそうです。

 

 

南美希子さんは就職をして欲しいという考えだった様なので、少し心配されておりました。

 

 

とはいえ、就職は「二の次」という考えですので、上手くいかなかった場合は就職されるのかもしれません。

 

 

現在は軌道に乗っているかは不明ですが、是非成功していて欲しいですね。

 




 

まとめ

 

 

以上が南美希子さんと息子の秀さんに関する情報となります。

 

 

就職よりもしっかりとした考えを持っているので、元々起業向きなのかもしれませんね!

 

 

ぜひ会社が軌道に乗っていることを祈りたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました