郡司芽久氏のwikiプロフィール!!高校や大学はどこ!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は6月14日放送予定の「世界まる見え!テレビ特捜部」に、伝説のキリン先生ことキリン解剖学者の郡司芽久さんが出演予定ですので…

 

 

郡司芽久さんに関する経歴や学歴などの情報を公開していきたいと思います。

 




 

郡司芽久さんのwiki風プロフィール

 

 

まずは郡司芽久さんのプロフィールから紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

J-WAVE GOOD NEIGHBORS(@good_813jwave)がシェアした投稿


・名前:郡司芽久(ぐんじめぐ)
・生年月日:1989年4月21日(2021年6月現在32歳)
・出身:東京都
・職業:東洋大学助教授、キリン解剖学者、日本学術振興会特別研究員

 

 

郡司芽久さんは世界で初めてキリンを研究した第一人者であり、2019年7月に出版された「キリン解剖学」で大きな話題となりました。

 




 

郡司芽久さんの経歴は!?キリンが好きなのは1歳から!?

 

 

そんな郡司芽久さんの経歴ですが、元々は小さい頃から動物が好きだった様ですが、その中でも大きな動物や手足、首鼻などが長い動物に興味があったそうです。

 

 

キリン好きはどうやら1歳の時からの様で、写真館のおもちゃの中でもキリンを選び、キリンと一緒に撮った写真が今も残っているのだそうです。

 

 

つまり、ほぼ生まれた時から手足や首が長いキリンに魅了されていたということですね!

 




 

郡司芽久さんの学歴がすごい!?キリン研究はいつから!?

 

 

郡司芽久さんの高校や大学に関する学歴の情報ですが、中学や高校は國學院久我山中学高等学校を卒業しております。

 

 

男女が完全別校舎という変わったスタイルであり、偏差値71の難関学校です。

 

 

その後、大学はなんと現役で東京大学農学部へ入学しました。

 

 

「40年以上仕事をするならば、頑張れることは何か??」を考えた時に、好きだった「キリン」の研究をしたいと思う様になったそうです。

 

 

ここから18歳の時にはキリンの研究に携わりたいと思う様になったそうです。

 




 

解剖学者の遠藤秀紀さんとの出会いでキリン研究が始まった!?

 

 

色々な大学の先生に「キリンの研究がしたい」と相談をしていたそうですが、そんな中で解剖学で有名な遠藤秀紀さんと出会います。

 

 

遠藤秀紀さんは色んな動物の解剖を行なっており、「解剖男」とも呼ばれるくらい解剖をされている人だそうです。

 

 

郡司芽久さんはそんな遠藤秀紀さんへ相談した所、「キリンは結構運ばれてくるので、研究できるかもしれない!」という答えが返ってきました。

 

 

こうして大学1年生の時に、初めてキリンの解剖に携る機会があったそうです。

 

 

当時、キリンの解剖をしている人は一人もおらず、郡司芽久さんが第一人者として研究していくこととなりました。

 




 

卒業後はキリン博士へ!?キリンの解剖で新しい発見!?

 

 

その後、大学、大学院を卒業し、2014年に日本学術振興会特別研究員となりました。

 

 

筑波大システム情報系研究員として勤務し、2017年にはキリン博士となります。

 

 

郡司芽久さんは現在、国立科学博物館の動物研究部にてキリンの研究をしており、10年間でキリンを30頭解剖されてきたのだそうです。

 

 

キリンは主に熱帯で生きる動物である為、寒冷の時期には病気などで亡くなることも多く、年末年始を中心に解剖する機会が多いのだそうです。

 

 

郡司芽久さんは近年の研究で、キリンの第1頚椎が8番目の頸椎の役割を果たしていることに気がつき、「8番目の頸椎」の存在を突き止めたそうです。

 

 

この「8番目の頸椎」がなければ、60cm下まで首が届かず水が飲めなかったり、また60cm上の高い木の実が取れなかったりするなど、不便が生じていた様です。

 

 

その為、この「8番目の頸椎」は非常に重要な発見ですよね!?

 




 

まとめ

 

 

以上がキリン研究の第一人者となった郡司芽久さんの情報となります。

 

 

小さい頃から動物に触れ合っていた郡司芽久さんですが、その中でもキリンは1歳の時から興味のある様子でしたので、本当に今の仕事は天職ではないでしょうか??

 

 

これからもより、キリンの大きな発見に期待したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA