坪内知佳氏は再婚した!?現在はどうなっているのか!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は5月13日放送予定の「奇跡体験アンビリーバボー」に株式会社GHIBLI代表で、水産業のジャンヌダルクとも呼ばれている坪内知佳さんが出演予定ですので…

 

 

坪内知佳さんの現在や再婚した??という情報についてを公開していきたいと思います。

 




 

坪内知佳さんのプロフィールについて

 

 

まずはその前に、坪内知佳さんのプロフィールから紹介していきたいと思います。

・名前:坪内知佳(つぼうちちか)
・生年月日:1986年6月17日(2021年5月現在34歳)
・出身地:福井県福井市
・血液型:O型
・出身校:福井商業高校→ウッドベール高校→名古屋外国語大学外国語学部英米語学科 卒業
・職業:萩大島船団丸、株式会社GHIBLI 代表

 




 

坪内知佳さんの経歴は!?元々はCA志望だった!?

 

 

続いて、坪内知佳さんの経歴ですが、元々はキャビンアテンダントになりたいという夢があり、大学も名古屋外国語大学を選び、入学されました。

 

 

しかし、3年生の時に化学物質過敏症であることが発覚し、これが理由でCAになれず、CAの道を諦めてしまいます。

 

 

さらに、妊娠していることが発覚してしまい、3年生で大学を中退してしまいます。

 

 

その後、妊娠したことで相手の男性と結婚をし、夫の故郷である山口県萩市にある萩大島へ移住しました。

 

 

移住後は翻訳会社を設立し、企業を対象にした翻訳のコンサルティング業務を始めることになりました。

 




 

漁業の救世主!?漁業を6次産業化して、萩大島船団丸の代表に!?

 

 

そんな仕事をされている中で、巻き網漁師の長岡秀洋さんと知り合います。

 

 

この長岡秀洋さんとの出会いがきっかけで、萩大島船団丸の事業を成功させるきっかけとなりました。

 

 

長岡秀洋さんから「事業計画書を手伝ってほしい」という依頼を受けたことで、萩市の漁獲量が大幅に減少していることや後継者が不足に悩んでいることを知ります。

 

 

2005年以降は漁獲量が減り、経営も赤字続きになってしまったのだそうです。

 

 

坪内知佳さんは再生を図る為に、2011年に萩大島の3つの船団をまとめて、「萩大島船団丸」を結成します。

残り8時間!

https://camp-fire.jp/projects/view/129055

萩大島船団丸さんの投稿 2020年12月14日月曜日

 

 

そして、坪内知佳さんは2012年に合同会社「萩大島船団丸」の代表に就任されます。

 

 

坪内知佳さんは漁業の「6次産業化」を狙い、加工・流通・販売から一貫して行うビジネスを行うことを考えます。

 

 

また、「活粋BOX」という漁師が魚の血抜きから箱詰めまで行い、消費者の元に宅配するシステムを応用して、漁船から遠い場所であっても最短で納品できるようにしたのです。

 

 

地元の漁師たちにとってはこれまでにない考え方だった為、漁師たちとの衝突も幾つかあり、苦難の道だったそうです。

 

 

漁師たちと大喧嘩することもしばしばあったのだそうですが、それでも「萩大島の漁業を盛り返す」という強い理念もあり、現在は全国の漁業の業界にも評価されるほどの影響力のある取組となっております。

 

 

現在は今までになかった漁業のあり方を変えたことから、「激レアさんを連れてきた」や「カンブリア宮殿」で取り上げられるなど、今話題のコンサルタントとなっております。

 




 

坪内知佳さんは現在は離婚してシングルマザー!?再婚はしているのか!?

 

 

そんな坪内知佳さんですが、20歳で結婚され、21歳の時には子供を授かりましたが、24歳の時に離婚をされております。

 

 

その後現在はシングルマザーとして、女手一つで子供を育てております。

 

 

実は翻訳の仕事を始めたのも、離婚後に生計を立てる必要が出てしまった為なのだそうです。

 

 

特に子供を保育園に通わせながら、新幹線で大阪に行き、取引先を回ってから自宅に帰るという相当過酷な日々を送られていた様です。

 

 

現在もシングルマザーとして活躍されている坪内知佳さんですが、仕事もかなり充実している状態なので暫く再婚の話はないのではないでしょうか??

 




 

まとめ

 

 

以上が坪内知佳さんに関する情報となります。

 

 

これまで、化学物質過敏症などに悩まされたり、離婚してシングルマザーとして働きながら子供を育てていくなど、非常に波乱万丈な人生を歩んでこられたことが分かります。

 

 

しかし、次第にメディアにも露出し有名になっておりますので、今後の活躍には目を見張るところがあると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA