金曜ロードショー

タイタニックのジャックは実在の人物!?沈むのはなぜか!?タイタニックの沈没原因や引き上げられない理由は!?陰謀論や説、保険金目当てがあった!?ローズが唯一の生存者!?日本人や他にはいるのか!?実話はどこまで本当!?

金曜ロードショー

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は5月7日の「金曜ロードショー」にて映画「タイタニック」が放送される予定ですので…

 

 

タイタニックの主人公・ジャックは実在の人物で、ラストシーンでそのまま沈んでしまったのはなぜか??

 

 

また、タイタニック号の沈没原因や陰謀説についてや、どこまで本当のことなのか??を解説していきたいと思います。

 




 

映画「タイタニック」の概要とキャストは!?

 

 

まずは映画「タイタニック」の概要とキャストから説明していきます。





・公開日:1997年12月20日
・日本興行収入:262億円(日本興行収入歴代3位)

 

 

<キャスト>
ジャック・ドーソン役:レオナルド・ディカプリオ
ローズ・デウィット・ブケイター役:ケイト・ウィンスレット
キャルドン・ホックリー役:ビリー・ゼイン
ルース・デウィット・ブケイター役:フランシス・フィッシャー
E・J・スミス船長役:バーナード・ヒル
ブルース・イスメイ役:ジョナサン・ハイド

 

 

<あらすじ>

1912年4月12日。画家志望の貧しい青年ジャックと、資産家の婚約者のいるお嬢様ローズは、豪華客船上で出会う。ふたりは激しい恋に落ちるが、14日深夜、運命のときが訪れる。
(https://www.google.co.jp/amp/s/amp.natalie.mu/eiga/film/115920 より内容抜粋)

 




 

主人公のジャック・ドーソンは実在の人物なの!?

 

 

さて、主人公のジャック・ドーソンを調べると「実在」というワードが出てきます。

 

 

これは本当に実在した人物かというと、結論を言ってしまえば、架空の人物です。

 

 

しかし、モデルにした人物はおり、ジャック・ロンドンというアメリカの作家です。

 

 

ジャックはギャンブルで稼ぎ世界を旅する放浪者でしたが、ジャック・ロンドンも同様に自由気ままな放浪者だったそうです。

 

 

彼が住んでいたアラスカの街が「ドーソン」という名前だった為、「ジャック・ドーソン」が誕生しました。

 




 

ジャックはなぜ海に沈んでしまったのか!?

 

 

ジャックについてももう一つの疑問として「なぜ沈んでしまったのか??」という所ですよね??

 

 

終盤で極寒の海に飛び込んだ人々は、浮かび上がって死んでいたかと思います。

 

 

しかし、なぜかジャックは死後そのまま海へと沈んでしまいましたよね??

 

 

これについては幾つか説がありますが、一番の可能性として「救命胴衣を付けていなかった」ことが大きな理由と言われています。

 

 

海に浮いていた人々は救命胴衣を着けておりましたが、ジャックは着けていませんでした。

 

 

海水で濡れた服の重さもあり、そのまま沈んでしまいました。

 




 

実際のタイタニック号はなぜ沈んでしまったのか!?理由は火災やオーロラが原因という説も!?

 

 

それでは今度は「なぜタイタニックは沈んでしまったのか??」について説明しましょう。

 

 

映画を見たことのある人はお分かりかと思いますが、タイタニック号は氷山にぶつかったことが原因で沈没してしまいました。

 

 

しかし、近年になって火災痕の写真が発見されたことから、火災が原因で沈没したのではないか??と言われています。

 

 

中には「オーロラが発生したからではないか??」と言われています。

 

 

いずれにしても、明確な原因は未だに解明されておりません。

 




 

タイタニック号沈没は「陰謀説」もあり!?保険金目当ての沈没!?

 

 

その一方で、タイタニック号には「陰謀説」で故意に沈められたのではないか??という説もあります。

 

 

実は巷で言われているタイタニック号は、実際はタイタニック号ではなく「オリンピック号」と言われています。

 

 

タイタニック号はその前に密かに、実験的に沈められていたそうです。

 

 

これにはタイタニックのオーナーのJ.P.モルガンが、自身のライバルである人間を殺害する為に仕組んだのか??という説もあります。

 

 

また、イギリスの番組では「氷山にぶつかる警告を受けながらもワザと進路変更せずに船を沈めるようぶつけた??」とも言われております。

 

 

ここから「タイタニック号沈没は不慮の事故ではなく、巨額の保険金を得る為に仕組まれたのではないか??」という仮説がある様です。

 

 

タイタニック号所有の会社「ホワイト・スター・ライン」は破産寸前だった為、敢えて保険金を得る為に沈没させたと言われています。

 




 

タイタニック号は今現在も引き上げられていないのはなぜか!?

 

 

さて、タイタニック号が引き上げられなかった理由も気になる所ですよね??

 

 

タイタニック号が見つかったのは1985年9月1日で、既に発見から36年が経ちますが、未だに引き上げられていません。

 

 

それどころか、今では深海に沈むタイタニック号の見学ツアーがある程なのです。

 

 

この引き上げられなかった理由については割と単純で、実は「タイタニック号を引き上げようとすると、船体が崩れてしまうから」なのです。

 

 

100年以上もの歳月が流れたことで、船体の腐敗や損傷が進んでしまい、引き上げようとすると3600メートルの海底の水圧などでバラバラに崩れてしまう恐れがあるのです。

 

 

その為、無理に引き上げて崩落させるよりかは深海の中に留置した方がいいと判断され、現在も引き上げられていないのです。

 

 

ただ、海の中に留置され続けている状態なので、腐敗は進んでいる様です。





 




 

タイタニック号沈没の実在の生存者はいるのか!?日本人も生存者がいた!?

 

 

それでは、タイタニック号沈没の生存者は他にいるのか??気になる所ですよね??

 

 

実は101歳となったローズ役を演じたのは、グロリアスチュアートさんで、映画「タイタニック」では沈没事故の唯一の生存者という役柄で出演されました。

 

 

サファイアのペンダントを海に投げるシーンは印象的に思う人も多いのではないでしょうか??

 

 

では、実際にタイタニック号沈没事故の生存者はいるのでしょうか??

 

 

現在生きてはおりませんが、1997年まで存命していたイーディス・ヘーズマンさんが12歳の時にタイタニック号に乗船しており、生還しました。

 

 

また、日本人唯一の乗船者にして生存者であるのは細野正文さんという鉄道官僚の方で、ミュージシャンの細野晴臣さんの祖父に当たる方です。

 

 

外交官ということもあって、タイタニック号に乗り込んでおり、死亡率が高かった二等船室に乗っておりましたが、ボートに乗り込んで急死に一生を得たそうです。

 




 

まとめ

 

 

以上がタイタニックにまつわる出来事の解説となります。

 

 

未だに謎が多く、映画についてもどこまでが本当なのか??分からない部分が多々あります。

 

 

しかし、それでも科学の力もあって、段々と明らかになってきたこともありますね!

 

 

映画は映画で感動出来ますが、こうした謎についても今後より解明されると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました