金曜ロードショー

るろうに剣心の映画キャストは豪華!?窪田正孝や綾野剛も出ていた!?弥彦役の歴代子役に田中偉登も!?実写順番や他と比較して成功した要因は!?

金曜ロードショー

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は「るろうに剣心 最終章 The Final」が4月23日に公開したことを記念して、4月30日に金曜ロードショーで2012年公開の「るろうに剣心」が放送予定ですので…

 

 

「るろうに剣心」のキャストで歴代の弥彦役や、出演していた子役について。

 

 

また、過去に窪田正孝さんが出演していたことや成功した理由など、実写版るろうに剣心にまつわるお話しについて、解説していきたいと思います。

 




 

実写版「るろうに剣心」第1作目のキャストと公開日は!?

 

 

まずは「るろうに剣心」第1作目のキャストや公開日を簡単に紹介します。

 

 

映画「るろうに剣心」は実写版るろうに剣心シリーズ第1作目であり、2012年8月25日に公開されました。

 

 

当時のキャストはご覧の通りです。

 

 

・緋村剣心役:佐藤健
・神谷薫役:武井咲
・鵜堂刃衛役:吉川晃司
・高荷恵役:蒼井優
・相楽左之助役:青木崇高
・外印役:綾野剛
・戌亥番神役:須藤元気
・明神弥彦役:田中偉登
・関原妙役:平田薫
・三条燕役:永野芽郁
・清里明良役:窪田正孝
・山県有朋役:奥田瑛二

 

 

なんと、この当時からキャストはかなり豪華で、綾野剛さんや窪田正孝さんなど、主演級の俳優も多く出演しておりました。

 




 

実写版「るろうに剣心」の公開映画の順番は!?

 

 

るろうに剣心の映画の順番ですが、下記の通りです。

 

 

① るろうに剣心 2012年8月25日上映
② るろうに剣心 京都大火編 2014年8月1日上映
③ るろうに剣心 伝説の最期編 2014年9月13日上映
④ るろうに剣心 最終章 The Final 2021年4月23日上映
⑤ るろうに剣心 最終章 The Beginning 2021年6月上映

 

 

①は原作では「斬左編」「黒笠編」「恵編」に当たります。

 

 

②③は「志々雄真実編」で、前編、後編の2部作に渡って公開されておりました。

 

 

そして、現在上映中の④は原作でも最終章に当たる「人誅編」となります。

 

 

⑤は原作ですと「人誅編」の間にある「追憶編」となるのですが、今回の映画では「The Beginning」で、映画ラストとして放映される予定です。

 




 

「るろうに剣心」第1作目に窪田正孝さんが出演していた!?

 

 

さて、窪田正孝さんですが、現在上映中の「るろうに剣心 最終章 The Final」の有村架純さん演じる雪代巴役の婚約者でもある清里明良役を演じておりました。

 

 

当時はまだ今ほどの知名度は無かった為、ちょい役での出演ですが、過去作の「伝説の最期編」や現在上映中の「The Final」でも剣心の左頬の十字傷の謎に大きく関わる人物です。

 

 

現在はご存知の通り、ドラマや映画に数多く出演されており、主演級の役柄も担っている俳優です。

 

 

「花子とアン」を始め、デスノートや実写映画の銀魂など、色々と出演をしておりました。

 




 

綾野剛さんも出演したことがある!?剣心との闘いがアツい!?

 

 

続いて、「るろうに剣心」に登場していた大物俳優ですが、綾野剛さんも実は出演をしておりました。

 

 

綾野剛さん演じる外印という役は顔に火傷を負っており、元士族で武田観柳の用心棒として、剣心の前に立ち塞がりました。

 

 

この2人の死闘は非常にアツく、殺陣が速すぎて見えない程の闘いでした。





 

 

今でもこの剣心vs外員のシーンについてはるろ剣ファンとしても好きな名シーンではないでしょうか??

 

 

ちなみに、既に説明せずともお分かりですが、綾野剛さんも今や主演級の俳優であり、「新宿スワン」や「MIU404」また、2021年4月放送のドラマ「恋はDeepに」などでも主演として出演しております。

 




 

「明神弥彦」役は実写版だとシリーズによって役者が違う!?歴代に演じた子役は!?

 

 

さて、ご存知の方も多いと思いますが、歴代の実写映画で「明神弥彦」役はそれぞれ違います。

 

 

まず金曜ロードショーで放映される第1作目は田中偉登さんが演じられました。

 

 

当時12歳だった田中偉登さんでしたが、現在21歳となり、立派な成人となっています。

 

 

現在も俳優として活躍をされており、最近では「イチケイのカラス」にも第4話にゲスト出演をされている様です。

 

 

続いて、第2作、3作に「明神弥彦」役を演じたのは大八木凱斗さんです。

 

 

当時14歳の大八木凱斗さんも現在は20歳となり、立派な大人になっております。

 

 

そして、今現在上映中の第4作目「るろうに剣心 最終章 The Final」では、「明神弥彦」役を大西利空さんが演じております。

 

 

大西利空さんは現在14歳であり、映画「キングダム」では主人公・信の幼少期役を演じて話題になりました。

 




 

実写版「るろうに剣心」はなぜここまで成功を収めた!?殺陣などのアクションが素晴らしい!?

 

 

さて、この様に10年という長い歴史がある実写版「るろうに剣心」。

 

 

「漫画の実写化」はかなり残念な方向で終わることが多く、「実写化」と聞いただけでガッカリしてしまうファンが多いのですが、なぜ「るろうに剣心」はここまで長くヒットを生み出せたのでしょうか??

 

 

シリーズ累計は過去3作で125億円であり、現在放映中の「最終章」もシリーズ過去最高収益になる見込みがあります。

 

 

「るろうに剣心」の実写化は批判も少なく、むしろ高評価が多いのが非常に気になる人も多いですよね??

 

 

実は一番評価されているのは主演の佐藤健さんの演技力や「アクション」にあるのです。

 

 

先ほどの「剣心vs外印」の闘いをご覧になればお分かりですが、殺陣をベースにした肉弾戦を描くシーンが多く、身を挺したアクションが非常に評価されました。

 

 

まさにハリウッドさながらのアクションに惹かれた人も多いかと思います。

 

 

中でも主演の佐藤健さんは「かっこよくなければ、役者を辞めます」と語っていた程の覚悟だった様で、殺陣もかなり気合の入ったアクションになっております。

 

 

また、「緋村剣心」という役になりきり、殺陣でも想いをしっかりとぶつけた様な演技をされておりました。

 

 

こうした「覚悟」ある演技もまた、成功した一因ではないかと考えられている様です。

 




 

まとめ

 

 

以上が実写版「るろうに剣心」第1作目を中心にした話題になります。

 

 

もし、初めて映画を見に行かれる方は一度金曜ロードショーで「るろうに剣心」1作目を見ておくことをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました