吉村絵美留氏(えみいる)の美術・絵画修復家の経歴や作品などwiki風プロフィールは!?「明日の神話」はなぜ渋谷に!?結婚して子供や家族はいる!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は4月21日放送予定の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に、岡本太郎さんの渋谷にある絵画を修復したという、絵画修復家の吉村絵美留さんが出演予定ですので…

 

 

吉村絵美留さんの修復家の経歴や、これまで修復した作品についてや、結婚して子供や家族はいるのか??などを解説していきたいと思います。

 




 

吉村絵美留さんのプロフィールについて

 

 

まずは吉村絵美留さんのプロフィールから紹介していきます。


・本名:吉村絵美留(よしむらえみいる)
・生年:1949年(2021年4月現在72歳)
・出身地:東京都千代田区麹町
・出身校:國學院久我山高等学校 卒業
・職業:絵画(美術)修復家

 

 

吉村絵美留さんの名前である「えみいる」というのは実は本名だそうで、なかなか珍しい名前ですね!!

 




 

吉村絵美留さんの修復家の経歴と作品は!?

 

 

吉村絵美留さんですが、1949年に東京都千代田区の麹町で生誕されました。

 

 

1966年に國學院久我山高等学校を卒業し、1968年に国立西洋美術館に勤務していた修復家の黒江光彦さんに師事します。

 

 

1969年20歳の時には、明治記念絵画館の作品修復を手掛けることになりました。

 

 

その後、東京国立近代美術館にある「太平洋戦争画」を修復します。

 

 

1973年、24歳になると絵画修復家として独立を果たし、1974年以降は毎年フランス、ドイツなどの海外で修復技術を学びます。

 

 

ヨーロッパの各修復研究所とも交流もされ、1989年以降は主に日本の美術館や美術作品の修復を主に手掛けられておりました。

 

 

後述しますが、2005年には岡本太郎さんの最高傑作である「明日の神話」を修復するプロジェクトも進められておりました。

 




 

岡本太郎さん作「明日の神話」は処分されるはずだった!?修復して復元!?

 

 

さて、先ほども紹介しましたが、岡本太郎さんの最高傑作である「明日の神話」こそ、渋谷にある巨大壁画です。

 

 

東京都内に住んでいる人で、渋谷によく来られる方は一度は目にしたことがあるのではないでしょうか??

 

 

これも「明日の神話」修復プロジェクトで修復するに至った作品なのですが、実はこの絵画は約30年もの間行方不明になっていた岡本太郎さんの幻の巨大壁画でした。

 

 

そして、これが2003年に、メキシコシティ郊外の資材置き場で発見されたのです。

 

 

当初は長年雨晒しの状態で放置されていたこともあり、瓦礫状態になっていた為、解体も予定されていたという状態だったのです。

 

 

しかし、岡本太郎さんの養女の敏子さんが「明日の神話」再生プロジェクトを発足させたことで、修復する動きとなったのです。

 

 

こうして、「明日の神話」が修復される動きとなり、2006年6月には修復が完了し、7月に汐留で一般公開されました。

 

 

公開当初は50日間という短い期間でしたが、なんと約200万人ほどの入場者が集まったそうなのです。

 




 

「明日の神話」はなぜ渋谷駅に展示されることになった!?

 

 

それでは、「明日の神話」はなぜ渋谷駅に展示されることになったのでしょうか??

 

 

元々どこに保存するかを決めた際に、「広島、大阪、渋谷」の3拠点が名乗りを挙げました。

 

 

「明日の神話」のテーマが「原爆」ということもあり、広島が名乗りを挙げ、その後岡本太郎さん作の「太陽の塔」がある大阪に並べたいということで、大阪も名乗りを挙げます。

 

 

渋谷は岡本太郎さんのアトリエが渋谷青山近辺にあったことから、「ゆかりの地」として候補に挙がりました。

 

 

最終決定したのは、「渋谷」ですが、その決定理由というのが「最も多くの人の目に触れるから」だそうなんです。

 

 

養女の敏子さんとしては「広島で保存したい」という気持ちがあっただけに、かなり歯痒さを感じているのかもしれません・・・

 




 

吉村絵美留さんは結婚して子供や家族はいる!?

 

 

さて、それではそんな「明日の神話」の絵画修復に携わった吉村絵美留さんですが、現在結婚はされて子供や家族はいるのでしょうか??

 

 

調べてみましたが、残念ながら情報はありませんでした。

 

 

恐らくご結婚はされていると思いますが、プライベートなので中々公開自体は控えているのかもしれません。

 




 

吉村絵美留さんの現在は!?

 

 

そんな吉村絵美留さんの現在ですが、「有限会社 吉村美術研究所」の代表取締役を務められております。

 

 

こちらにURLがありますので、よろしければご覧下さい。↓
http://www.style21.co.jp/blue-rose/link/yarc/

 

 

アトリエは山梨県の山中湖周辺にある様です。

 




 

まとめ

 

 

以上が絵画修復家の吉村絵美留さんに関する情報と、渋谷で修復された岡本太郎さんの絵画「明日の神話」となります。

 

 

「明日の神話」は渋谷駅に設置されていますが、過去にイタズラをされたこともあり、当時筆者も非常に残念に感じました。

 

 

しかし、こうした「明日の神話」が一般公開されているのも絵画修復家の吉村絵美留さんの功績が大きいので、イタズラをしてしまった人もこの番組を見て、改めて如何に貴重な作品かということを知ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA