金子美明氏の経歴や年収は!?高校や大学などの学歴、自由が丘パリセヴェイユのメニューは!?wiki風プロフィールにて紹介!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は4月18日放送予定の「情熱大陸」に菓子職人の金子美明さんが出演される予定ですので・・・

 

 

金子美明さんの経歴や年収、高校や大学などの学歴についてなどを公開していきたいと思います。

 




 

金子美明さんのプロフィールについて

 

 

まずは金子美明さんのプロフィールから紹介していきます。

・本名:金子美明(かねこよしあき)
・生年月日:1964年(2021年4月現在56歳)
・出身地:千葉県
・職業:菓子職人
・所属:パリセヴェイユ オーナー

 

 

金子美明さんは最初こそ菓子職人としての世界に飛び込むも、一時は「グラフィックデザイナー」に転職されてから、再び菓子職人として戻った異例の経歴があります。

 




 

金子美明さんの経歴について

 

 

元々14歳の時に、山本益弘さんの著書「パリのお菓子屋さん」という本に出会ったことがきっかけとなり、菓子職人を志しました。

 

 

その後、1980年16歳の時に池袋の「ルノトール」へ入社し、菓子作りの基礎を学びに修業します。

 

 

名古屋にある「ボン・デザール」へ入社後、次はデザイナーを志すようになり、「松永真デザイン事務所」に7年間グラフィックデザイナーとして活躍します。

 

 

1994年、30歳の時には再び菓子職人として「パッション」「ル・プティ・ブトン」などのレストランで経験を積むようになります。

 

 

その後、1998年34歳の時にフランスへ渡り、「シュクレ・カカオ」や「ラデュレ」など計7店舗で約3年半の間修業してきます。

 

 

2003年6月には東京・自由が丘に「パリ・セヴェイユ」をオープンし、オーナーシェフとなります。

 

 

以降、2013年6月にはフランス・ヴェルサイユに「オ・シャン・デュ・コック」をオープンさせました。

 

 

グラフィックデザイナーの世界へなぜ一度飛び込んだのかは明らかにされていませんが、これも金子美明さんの菓子職人としてのこだわりかもしれません。

 

 

つまり、グラフィックデザイナーで色彩やレイアウトの知識を高め、これを菓子作りに応用したのではないかと思われます。

 

 

菓子作りに全てを捧げている様子から、こうしたことが理由かもしれませんね。

 




 

金子美明さんの学歴は!?

 

 

そんな金子美明さんの学歴ですが、中学卒業後に「ルノトール」に入社している為、高校には通っていなかった様です。

 

 

また、大学についても同様に通っておりません。

 

 

つまり、学生の時から本当に菓子職人として活躍したいという考えが強かったのかもしれませんね。

 




 

金子美明さんのお店は自由が丘の「パリセヴェイユ」の情報は!?

 

 

そんな金子美明さんのお店「パリ・セヴェイユ」ですが、お店の情報は以下の通りです。

 

 

・住所:東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル1F
・電話番号:30-5731-3230
・営業時間:10時半〜19時半
・定休日:毎週木曜日

 

 

ホワイトデーやバレンタインデーにはテイクアウトでもかなりの行列になるそうですね!

 

 

現在はコロナ禍の為、入場にも規制を設けている様です。

 




 

「パリセヴェイユ」のメニューに関する情報は!?

 

 

そんな「パリセヴェイユ」のメニューについてですが、沢山ありますので、一部をご紹介していきたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paris S’éveille(@paris_seveille)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paris S’éveille(@paris_seveille)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paris S’éveille(@paris_seveille)がシェアした投稿

 

 

ケーキやお菓子についてはどれもご覧の通り、造形の深い物が多く、金子美明さんのこだわりが垣間見えますね!

 

 

やはり、焼き菓子に人生を捧げているだけあり、非常にどのお菓子にも美しさがあります!

 

 

ちなみに、焼き菓子については取り寄せも可能だそうです。

 

 

電話でご注文出来るみたいですので、遠方の方はぜひ一度試してみてください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paris S’éveille(@paris_seveille)がシェアした投稿

 




 

金子美明さんの年収はどの程度!?

 

 

さて、それでは金子美明さんの年収がどのくらいなのかについても気になりますね。

 

 

一般的なパティシエのオーナーシェフは年収500〜600万円だそうです。

 

 

しかし、金子美明さんのお店はかなりの人気店ですので、年収1,000万円は超えている可能性があります。

 

 

本もいくつか出版されているので、印税も含めれば1,000万円は超えていても不思議ではないですね。

 




 

まとめ

 

 

以上が金子美明さんに関する情報となります。

 

 

非常にお菓子に美しさや造形を意識されて作られているのが窺えますね!

 

 

グラフィックデザイナーも経験されたからでしょうか、見事お菓子に応用されている様子が窺えます。

 

 

今後もより美味しく美しいお菓子を生み出してほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA