カンブリア宮殿

文野直樹氏(大阪王将)はマネーの虎に出演していた!?自宅や家、年収、資産がすごい!?娘や兄弟は!?今現在や経歴などwiki風プロフィールにて紹介!?

カンブリア宮殿

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は4月8日放送予定の「カンブリア宮殿」に、大阪王将の会長である文野直樹さんが出演予定ですので…

 

 

文野直樹さんに関する情報を公開していきたいと思います。

 




 

文野直樹さんのプロフィールについて

 

 

まずは文野直樹さんのプロフィールから紹介します。


・名前:文野直樹(ふみのなおき)
・生年月日:1959年11月29日(2021年4月現在61歳)
・出身地:高知県中村市(現:四万十市)
・血液型:O型
・出身校:大阪学院大学経営学部 中退
・株式会社イートアンドホールディングス 代表取締役会長CEO

 

 

文野直樹さんはみなさんもご存知、「大阪王将」を運営する「株式会社イートアンドホールディングス」の代表取締役会長です。

 




 

文野直樹さんの経歴は!?

 

 

元々高知県の生まれだった文野直樹さんですが、2歳の時に大阪へ引越し、以降は大阪で育ちます。

 

 

「大阪王将」は元々「餃子の王将」の暖簾分けで出来たお店であり、文野直樹さんの父親である文野新造さんが創業者となります。

 

 

文野直樹さんは10歳の頃からお店の手伝いをされており、なんと16歳にして店を任されるくらいだったそうなんです。

 

 

この時点で経営として確かな才覚を持っていたのかもしれません。

 

 

その後、20歳で父親から5,000万円を借り、愛知県の三河市に「東海王将」をオープンさせました。

 

 

1985年には、父親の文野新造から「大阪王将に戻ってほしい」というオファーもあり、25歳で大阪王将の2代目社長として就任されました。

 

 

しかし、その頃には大阪王将の「餃子専門店」というビジネスモデルが時代遅れになっておりました。

 

 

これを打開する為、なんと「モスバーガー」のフランチャイズに加盟するという大きな選択肢を選びます。

 

 

すると、餃子専門店からフルメニューの店舗となり、ロードサイド店へと時代に合わせて発展し、大きく業績を挙げていきました。

 

 

現在では、アジア圏にも進出している他、大阪と東京にオフィスを構え、東証1部上場も果たしています。

 

 

また、文野直樹さん自身も経営体制の強化を図る為、代表取締役会長として就任しております。

 




 

文野直樹さんの自宅がすごい!?年収や資産はどれくらい!?

 

 

そんな文野直樹さんですが、現在イートアンドホールディングスの代表取締役会長ということもあり、自宅や年収、資産に関する情報が色々と調べられております。

 

 

実はこちらのサイトに大阪のご自宅の家に関する情報があります。↓
https://presidenthouse.net/blog-entry-1511.html

 

 

かなりの豪邸であることが分かりますね!!

 

 

更に車も2台保有している様子から、資産も億は超えているのではないかと思われます。

 

 

東証1部上場ということや、餃子の冷凍食品の売れ行きが爆発的に伸びていることもあり、年収は数千万円を超えている可能性があります。

 

 

いずれにしても、自宅を見ればかなりのお金持ちということがすぐに分かってしまいますね。

 




 

文野直樹さんの家族に関する情報は!?

 

 

文野直樹さんですが、家族に関する情報はあるのでしょうか??

 

 

残念ながら、結婚して娘や息子がいるのか??については不明の様です。

 

 

兄弟に関してですが、姉が1人いる様であり、3歳違いだそうです。

 

 

家族に関する情報はプライベートの為、あまりありませんでした。

 




 

文野直樹さんは「マネーの虎」で活躍していた!?経営に対して非常に厳格!?

 

 

さて、それでは文野直樹さんと言えば、「マネーの虎」が浮かび上がってくる人も多いのではないでしょうか??

 

 

「マネーの虎」とは2000年代前半の番組で、一般人で起業をしたいと考える方が事業計画を出資者の前でプレゼンテーションし、資産家が出資するか否かを審査するという番組でした。

 

 

厳しい言葉や場面が多かったこともあり、非常にリアリティで緊張感あふれる番組であった為、かなりの人気を博した番組でした。

 

 

「マネーの虎」は幾つかYouTubeでも公開されておりますが、赤い縁のメガネを掛けた方が文野直樹さんです。





 

 

この当時2003年頃で、43歳の時ですので、かなりお若いですよね!

 

 

実は「マネーの虎」出演時、文野直樹さんは1回も志願者に対して投資をしたことがなく、投資に対しては相当厳しくも現実的な見解を述べておりました。

 

 

つまりは、それだけ出資をするか否かをしっかりと厳選されており、非常に経営に対して厳格な方であったことが窺えます。

 

 

だからこそ、大阪王将が発展したというのはこのマネーの虎でもよく理解できますね!

 




 

まとめ

 

 

以上が文野直樹さんに関する情報となります。

 

 

「マネーの虎」にもある様に、非常に経営に対して客観的な見方をされている方であることが分かりますね!

 

 

ですが、現在もバラエティ番組に出演されることも度々ありましたが、「マネーの虎」の時と比べて非常に穏やかな方である印象も見受けられるかと思います。

 

 

今後もより店舗の発展を祈りたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました