営業と恋愛は似てる!?

こんにちは!

 

 

RONです!

 

 

最近、ペヤングが急に食べたくなって、「超超超」サイズを食べてしまいました!

 

 

何とか完食出来ましたが、その代わりに1日それ以外は何も食べられませんでした笑

 

 

二郎よりは当然マシだが、かなり腹一杯になる…

 

 

一生分のペヤングを欲望の限り食い荒らしました笑

 

 

もう暫くはペヤングみたくないw

 

 

さて、本題に入ります。

 

 

みなさんはこんな話を聞いたことがありませんか??

 

 

「営業と恋愛は同じだ!」と。

 

 

これは結論から言ってしまいますが・・・

 

 

まさにその通り

 

 

なのです。

 

 

なので、営業トークが出来る人は基本的にはモテやすくなります。

 

 

そして、これは何故かというと

 

 

営業が出来る人は「メリットの提示」をお客様に上手く提示することが非常に上手いのです。

 

 

これは恋愛でも同じく

 

 

営業で必要とされる「メリットの提示」が上手く出来ているからです!

 

 

反対に、「メリットの提示」が出来ない人は、恐らく営業でも恋愛でも上手くいきにくい可能性が高いです。

 

 

具体例で説明しましょう。

 

 

みなさんは例えば、今ニンテンドースイッチというゲーム機を一番欲しがっているとしましょう。

 

 

そこでヨドバシカメラに行き、ニンテンドースイッチの場所を聞いて、販売店さんから

 

 

「あ、それよりも今Mac bookが物凄くお安くなっていまして、〇〇さんに是非オススメしたいんですが、どうでしょうか??」

 

 

こう力説されても

 

 

「いらん!それよりニンテンドースイッチどこだ!」

 

 

となりますよね?

 

 

今のみなさんにとっては「ニンテンドースイッチ」が必要であって、「パソコン」が必要な訳ではありません。

 

 

なので、幾らそのパソコンがハイスペックで使いやすくても、見向きもしないと思います。

 

 

逆にパソコンが欲しい人に、幾らニンテンドースイッチを勧めても、見向きもしません。

 

 

まとめると…

 

 

「その人にとって、欲しい物が手に入る」

 

 

ことがメリットになるのです。

 

 

当然ですが、

 

 

ニンテンドースイッチが欲しい人にはニンテンドースイッチを。

 

 

パソコンが欲しい人にはパソコンを。

 

 

提供する必要があります。

 

 

これを恋愛に置き換えてみると…

 

 

女性が仮に「何でも話を聞いてくれる人」が好きだとすると、女性が好きになるのは…

 

 

当然ですが、「何でも話を聞いてくれる人」になります。

 

 

なので、弾丸トークをする様な男性が、物凄く魅力的であったとしても、その女性が恋愛に発展することはありません。

 

 

ですが、その反面で「弾丸トーク」を好む女性がいるのも事実です。

 

 

こういう女性は大抵が「自分から話すのが苦手」であったりしますが、リードして喋ってくれる男性を好むこともあります。

 

 

この様に、恋愛でも営業でも「感じるメリット」は人それぞれで違います。

 

 

人によって「感じるメリット」が違うので、需要も違ってくるということです。

 

 

なので、そこが分からないと、ミスマッチが起こってしまうので、確実に失敗します。

 

 

逆にこの「需要」さえ分かってしまえば、物事簡単に好転します。

 

 

みなさんも女性毎の「需要」を理解することさえ出来れば、上手くいきますので、是非意識に落としこんでみて下さい^ ^


恋愛ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA