次のデートに繋げる誘い方とは?

みなさんこんにちは!

 

RONです。

 

今回は「次に繋げるデートの誘い方」について、解説していきたいと思います。

 

よく「1回目のデートは出来るんだけども、次のデートに繋がらない…」という声をよく聞きます。

 

大抵の場合それは、「誘い方が良くない」ことが考えられます。

 

そして、次に繋げられない人の殆どが同じ様な誘い方をしています。

 

その誘い方というのが・・・

 

「LINE(メール)を通じて、誘っている」

 

ということです。

 

基本的に、次に繋げられない人の大半は

 

「LINEだけで何とか誘おうと試みている」

 

ことが多いのです。

 

私も以前はLINEの便利さもあって、次のデートはLINEでやっていました。

 

しかし、中々次のデートに繋げることが出来ず、苦しんだ経験があります。

 

その原因が「LINEで何とか誘い出そう」と考えていたことだったのです。

 

なぜLINEで誘おうとすると、次に繋がりにくいのか?

 

その原因は

 

「文字にして伝えると女性に重いと捉えられやすい」

 

ということにあるからと気付いたのです。

 

みなさんも女性側に立って一度考えてもらいたいのですが・・・

 

自分の時間を使ってまでデートをするということは、よっぽどあなたにメリットがないとしたいと思わないですよね?

 

だって、労力もかかるし、自分の好きな時間も使うわけですから。

 

これが社会人だと、更に時間が限られるので、よっぽどでないとデートはしません。

 

ということは

 

「本当に良いと思った男性でない限りは、よっぽどのメリットがないと次にデートしようと思えない」

 

のです。

 

なので、LINEで次のデートに誘う人の特徴として、

 

「1回目のデートの時点で、あなたといることのメリットを女性に伝えられていない」

 

可能性があります。

 

これは「LINEで後で誘えばいいや」という心構えになってしまっているからだと私個人は思います。

 

だからこそ、好意が上がりきっていない状態で「LINE」で送ってしまうと

 

「え、別に盛り上がってた訳じゃないのに、何で次に誘ってくるん?」

 

と女性も考えてしまうのです。

 

では、どうすれば良いかということですが、答えは決まっています。

 

「最初のデートであなたといることのメリットを女性に知ってもらい、その場で直接次のデートに誘ってしまうこと」

 

です。

 

例えば、私が普段から推奨している誘い方として、釣り戦略というのがあります。

 

具体的には、

 

男:「そういえば、こんなカクテル(レインボー酒など)が飲める店あるんだけど、知ってた?」

 

 

女:「いや、知らなかった!! へ〜気になるわ!」

 

 

男:「まじか笑 この前一人で行ったんだけど、一人じゃ行きづらいお店だし、行きたければ今度来る? 2人ならまだ入りやすいわ」

 

 

女:「あ、じゃあ行ってみようかな?」

 

こんな形で「女性に興味がある様であれば、誘い出す」という方法です。

 

これなら、女性もメリットを感じた上で、自分の意思で行きたいとなるので、次のデートに繋がりやすいのです。

 

勿論、女性がメリットを感じた上なので、反応が微妙であれば、無理に誘う必要はありません。

 

まとめますが・・・

 

次のデートを「LINE」で誘うことが習慣になっている人は一度見直した方が良いです。

 

そして、これを見てもらって判った通り、初回のデートが肝心です。

 

初回のデートを組む際に、「どうやったら次のデートに持ち込めるか」は事前に作戦を立てておいた方が良いです。

 

これを意識するかしないかで、次のデート成約率が違ってきますので、頑張ってください!!


恋愛ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA