似鳥昭雄氏(ニトリ社長)は札幌出身で家、自宅は都内!?「私の履歴書」とは何で、裏切りとはどういうこと!?息子や娘、母親など家族に関する情報は!?年齢や年収、豪邸や資産の情報は!?韓国人という噂は本当!?経歴などのwiki風プロフィールにて紹介!


みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は12月24日の「カンブリア宮殿」に、インテリア雑貨「ニトリ」を経営する株式会社ニトリホールディングス会長の似鳥昭雄さんが出演予定ですので…

 

 

似鳥昭雄さんの経歴の他、年収や資産、自宅に関する情報や息子さんや娘さんに関する情報などを一挙公開していきたいと思います。

 




 

似鳥昭雄さんのプロフィールについて

 

 

まずは似鳥昭雄さんのプロフィールから紹介します。

・名前:似鳥昭雄(にとりあきお)

・生年月日:1944年3月5日(2020年12月現在76歳)

・出身地:北海道札幌市育ち

・生誕地:樺太

 

 

CMで「お値段以上ニトリ」のキャッチフレーズは誰しも聞いたことがあると思います。

 

 

安価な家具であるにも関わらず、家具や雑貨が非常にオシャレであり、コスパが素晴らしいことが特徴ですよね??

 

 

これらが非常に消費者から支持を得ている要因かと思われます。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、どこの企業も業績悪化が目立っている昨今の世の中ですが、ニトリに関しては33年連続で増収増益を果たしており、今年度の34年目も増収増益が確実視される程の好調な業績を叩き出しております。

 




 

似鳥昭雄さんの出生と経歴は!?

 

 

そんなニトリホールディングスの会長である似鳥昭雄さんですが、経歴が気になる方も多いと思います。

 

 

生誕は冒頭のプロフィールでも述べた通り、北海道よりも北の樺太であり、3歳の時に北海道へ移住したそうです。

 

 

父親は住宅の工事会社で、母親はヤミ米屋を営んでおりましたが、生活がとても厳しかった様で、子供の頃に銀シャリを食べたことが一度もなかったのだそうです。

 




 

似鳥昭雄さんの学歴は!?実は喧嘩やイタズラ好きなヤンチャ者だった!?

 

 

似鳥昭雄さんの学歴ですが、小学校は札幌市内にある白楊小学校出身だそうです。

 

 

当時はいじめられっ子だったそうで、母親が「ヤミ米屋」ということもあって、「ヤミ屋」とからかわれてたこともあったそうです。

 

 

中学は同じ札幌市内の北栄中学校に進学しましたが、中学へ進学してもイジメを受けておりました。

 

 

しかし、小学校から家業で米を配達し続けていたこともあり、かなりの腕力がついた為、喧嘩をするようにもなったそうです。

 

 

そこから喧嘩やイタズラをする不良になったそうなんです。

 

 

高校は北海道工業高等学校(現:北海道科学大学高校)に入学することになりましたが、実は勉強が苦手であり、どこの高校にも受からなかった矢先、最後に受験したのがこの高校だったそうです。

 

 

この学長に母親が米俵1個を贈ったことで、補欠合格にしてもらい入学しました。

 

 

高校卒業後は札幌短期大学、その後に北海道学園大学経済学部に編入し、卒業となっています。

 

 

この札幌短期大学も実は「替え玉受験」で合格した物なのだそうです。

 




 

似鳥昭雄さんの社会人後の情報とニトリ開業のきっかけは!?

 

 

卒業後は父親が経営する会社に入社しましたが、肉体労働が嫌になり退職。

 

 

その後、転職した広告会社も半年で解雇されてしまい、以降は10社ほど受けても不採用を受けてしまうという挫折を経験したそうです。

 

 

そして、1967年で似鳥昭雄さんが23歳になった時に「ニトリ」の元となった会社「似鳥家具店」を開業します。

 

 

この「家具店」というのも、「周囲に家具屋がなかったから」という思いつきでの開業となったそうです。

 

 

とはいえ、思いつきだったこともあって、開業当初は挫折や苦難も味わったそうなんです。

 

 

そして、1972年28歳の時に渡米したことがきっかけで、アメリカのビジネスモデルに大きな影響を受け、チェーンストア化を図り、全国規模で店を拡大します。

 

 

これがきっかけでニトリは家具、雑貨チェーン店として大きく拡大し、現在のニトリの規模にまで成長しました。

 




 

「私の履歴書」が大きな反響を呼ぶも、実母からは「事実誤認」と苦言を呈されていた!?

 

 

この様に苦労されてきた内容は2015年に連載された日本経済新聞の「私の履歴書」に記されており、ビジネスマンを中心に非常に大きな反響を呼んでおりました。

 

 

そんな中で、似鳥昭雄さんの実母である似鳥みつ子さんは「書いてあることは全て大嘘!」と苦言を呈しておりました。

 

 

検索ワードでも「裏切り」とあるのはこうしたお家騒動が関係しておりました。

 

 

実はこの『「私の履歴書」の内容に偽りがある』と似鳥みつ子さんが語っていたのです。

 

 

息子が母親のことを「鬼母」と呼んでいることが悲しいということや、終始貧しい生活だったということが全く違うとのことだそうですね。

 

 

特に家具屋を始めたアイデアについては似鳥昭雄さんの父親だった様であり、家族で力を合わせて作り上げた会社だったことを語っておりました。

 

 

つまり、この似鳥家具屋は似鳥昭雄さんが一代で築き上げた会社ではないと訴えておりました。

 

 

こうした内容について、事実誤認があるということで、母親とは絶縁状態になってしまっているそうです。

 




 

似鳥昭雄さんの年収と総資産が凄すぎる!?

 

 

さて、それでは現在においても増収増益となっており、順調な売り上げを伸ばし続けるニトリですが、そんな似鳥昭雄さんの年収や総資産が非常に気になりますよね??

 

 

実は年収に関しては情報があり、どうやら年収は1億2,000万円だそうですね!

 

 

2018年の年収役員報酬ランキングでは9位にも輝いたことがあるそうです。

 

 

ですが、もう一つ凄いのが総資産なんですね。

 

 

実は5,030億もの資産があり、日本長者番付にも載るくらいでした。

 

 

予想はしていましたが、やはりとんでもなく凄すぎますね。

 




 

似鳥昭雄さんの自宅は豪邸!?別荘が幾つもある!?

 

 

そんな似鳥昭雄さんですが、これだけ総資産があると、どんな自宅に住んでいるのかも気になるかと思います。

 

 

自宅に関する詳しい情報は公表されておりませんが、4LDKの都内の高級タワーマンションに住まわれているそうです。

 

 

家具も自社製品であるニトリの家具を愛用しているそうですね。

 

 

実はこのタワーマンションだけではなく、至る所に別荘があるそうです。

 

 

京都はVIPやおもてなしで使用をしている様であり、品川には迎賓館もあるそうです。

 

 

タワーマンションだけでもすごいですが、複数も別荘があること自体が凄すぎます・・・

 




 

似鳥昭雄さんの子供の情報は!?ニトリは同族に継がせない!?

 

 

そんな似鳥昭雄さんですが、結婚は既にしており、2人の子供がおります。

 

 

1人は息子さんであり、大手の印刷メーカーに勤めているそうです。

 

 

実はニトリではないんですね。意外です。

 

 

もう1人は娘さんですが、娘さんはニトリに勤務しているそうですね。

 

 

本来であれば、息子さんに後を継がせることが一般的ですが、なぜ息子さんをニトリに入れて後継者にしなかったのでしょうか??

 

 

それは「後継者と見られることで派閥が出来てしまうから」なんですね。

 

 

「私情が入るから息子は会社に入れない」という似鳥昭雄さんの考えがあるみたいです。

 

 

どうしても「息子」になると後継者として見てしまいがちの様であり、それを避ける為の考えだそうですね。

 

 

つまり、裏を返せば「贔屓ではなく能力が本当にある人に継がせたい」という気持ちの裏返しかもしれませんね。

 

 

実際に社長に据えているのは同族ではなく、白井俊之さんです。

 

 

白井俊之さんは古くからニトリに勤務しており、似鳥昭雄さんの右腕だったそうなので、その実力を買われて、2016年に社長となりました。

 

 

また、娘さんの交際相手がニトリ勤務だった場合、ニトリを辞めてもらうという考えを持っているそうです。

 

 

義理とはいえど、「息子」として扱うと私情を挟んでしまうことを懸念していたのかもしれません。

 

 

恐らく、自分自身で作った会社をより能力のある人に良くしてもらいたいという考えがある人なのかもしれません。

 




 

似鳥昭雄さんが「韓国人」という噂は本当なの!?

 

 

似鳥昭雄さんを調べると「韓国人」という関連ワードが出てきます。

 

 

これは似鳥昭雄さんが「韓国人」ということなのでしょうか??

 

 

結論から言うと、「韓国人」という情報は一切ありませんので、デマかと思われます。

 

 

苗字が珍しいということや樺太出身ということから、こうしたガセ情報が出てしまったかと思われます。

 




 

まとめ

 

 

以上がニトリ会長の似鳥昭雄さんに関する情報となります。

 

 

前内閣の安倍晋三氏にも有力な支援者となるなど、政界においても大きな影響をもたらしている様ですね。

 

 

資産以上にすごいことかと思われます。

 

 

今後もニトリは増収増益を続け、日本のトップ企業として社会を支えていくのではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA