きさらぎ駅(鬼駅)の場所は遠州鉄道の浜松周辺(静岡県私鉄)!?はすみの正体や7年後について、後日談や真相とは!?嘘という噂やその後今現在は!?西相生駅やさぎの宮駅との関係は!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は10月21日放送予定の「世界の何だコレ!?ミステリー」に、実在しない駅として一躍有名になった「きさらぎ駅」が紹介される予定ですので…

 

 

この「きさらぎ駅」が有名になったきっかけである2ちゃんねるの「はすみ」さんに関する情報や、その後に関する真相について。

 

 

また、きさらぎ駅の場所に関する情報を一挙に公開していきたいと思います。

 




 

「きさらぎ駅」とは一体何!?「はすみ」さんとは何者!?

 

 

まずはきさらぎ駅の概要と場所についての情報を開示します。

 

 

きさらぎ駅とは、2ちゃんねるの投稿「身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ」に、2004年にハンドルネームの「はすみ」さんが投稿した記事が起源とされています。(別名:鬼駅)

 

 

はすみさんが電車で帰宅中に車内の異変に気付き、降りた無人駅の「きさらぎ駅」についての不思議な出来事を実況し始めました。

 

 

場所は静岡県の浜松市で、遠州鉄道という電車で起きました。

(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/遠州鉄道鉄道線 より抜粋)

 

 

新浜松駅から23:40分の電車に乗ったところで、異変が起こったそうです。

 

 

20分以上経っても停まらず、5人ほどいた乗客も全員眠っている状態だったそうです。

 

 

やっと駅にたどり着いたと思いきや、その到着した駅こそが実は「きさらぎ駅」だったのです。

 

 

駅周辺はコンビニはおろか、山と草原しかない状態だったそうです。

 

 

仕方なく線路を辿って帰宅することとなりましたが、以降も怪奇現象に見舞われてしまったそうです。

 




 

「はすみ」さんが経験した怪奇現象とは何!?

 

 

そんなはすみさんが経験した怪奇現象ですが、線路を歩いていると遠くから太鼓が鳴る音や鈴の音が聞こえてきたそうです。

 

 

また、その後ろから片足だけのおじいさんが立っており、「線路を歩いたら危ないよ」と注意されたそうなんです。

 

 

ちなみに、そのお爺さんは気がついたら、消えてしまっていたそうです。

 

 

時刻が深夜3時を過ぎる頃、線路が「伊佐賀」というトンネルに差し掛かりましたが、トンネルの先に見知らぬ男性が立っておりました。

 

 

その男性は近くの駅まで車で送ってもらえることになりました。

 

 

ビジネスホテルまで送ってくれることになりましたが、その場所はなんと静岡県富士市の比奈という場所だそうです。

 

 

ちなみに、比奈と新浜松まではご覧の通り、120km程度にも及ぶ距離となります。↓

(Googleマップより抜粋)

 




 

そんな車にはすみさんは乗車し、どんどん山の方向へ入っていったそうです。

 

 

そして、男性は無口になり始め、だんだんと何かを呟く様に独り言を語っていたそうです。

 

 

はすみさんは

 

 

「隙があったら逃げようと思う」
「いざと言う時のためにこれを最後の書き込みにする」

 

 

この様に打ち込んだきり、以降の書き込みが途絶えてしまいました・・・

 




 

「はすみ」さんが7年後に復帰!?後日談や「はすみ」さんの正体とは!?

 

 

その後、7年経ったある日、はすみさんから書き込みがあり、その後の後日談が書かれていたことで話題になりました。

 

 

どうやら、「森の中で運転手が停車し、光が見えた」といいます。

 

 

そして、男性が一人歩み寄ってきて、次の瞬間、車に衝撃があったそうです。

 

 

気が付いた時には運んでくれた運転手の姿はなく、歩み寄ってきた男性が

 

 

「運転手は消した、今のうちに逃げるんだ」
「光の方へ歩け」

 

 

この様にはすみさんに伝えたそうです。

 

 

眩しくなったので目を開いてみると、気が付いたらそこには両親が車から呼んでいた様であり、最寄り駅まで辿りついていたそうです。

 

 

驚くべきは2004年〜2011年にかけての記憶がはすみさんの中から消えていたそうなんです・・・

 

 

その後の消息は掴めておらず、今はすみさんは何をしているのかも謎のままであり、不明の状態です。

 

 

結局、はすみさんの正体に関しても明かされている情報がなく、謎のままで終わっています・・・

 




 

「きさらぎ」駅の目撃情報が多数!?「きさらぎ駅」は実在しない駅!?

 

 

その後、はすみさん以外にも別の人物がツイッターで「きさらぎ駅に着いた」という呟きをしていたことが発覚しました。

 

 

この方は画像も添付していた様ですが、後日アカウントが削除されておりました。

 

 

他にも複数人から「きさらぎ駅」の情報があります。

 

 

ちなみにこの駅は「実在しない駅」であり、遠州鉄道にもその様な駅はありません。↓

(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/遠州鉄道鉄道線 より抜粋)

 




 

「きさらぎ駅」と「西相生駅」や「さぎの宮駅」の関係は!?

 

 

そんなきさらぎ駅ですが、検索すると「西相生駅」や「さぎの宮駅」の情報があります。

 

 

これらの駅とどういった関係があるのでしょうか??

 

 

まず「西相生駅」ですが、こちらは「きさらぎ駅」の画像として使われておりました。↓

 

 

「西相生駅」とは、兵庫県相生市にある駅で、場所は下記の通りです。

 

 

ですが、こちらは信憑性が低いかもしれません。

 

 

一方で、「さぎの宮駅」についてですが、こちらが実在しない「きさらぎ駅」なのではないかと言われています。

 

 

以前に「何だコレ!?ミステリー」で、「きさらぎ駅」に降り立った女性について特集されておりましたが、この「さぎの宮駅」が実は「きさらぎ駅」だっったのではないかと言われています。↓

 

 

とはいえ、真相はやはりわかりませんね・・・

 




 

まとめ

 

 

以上が、実在しない駅「きさらぎ駅」に関する情報となります。

 

 

都市伝説としてもかなり有名であり、怪談話にもなっている様ですね・・・

 

 

実在しない駅を多数見たという証言もあれば、「嘘ではないか??」という噂もある様ですが、真実はわかりませんね・・・

 

 

今後見たという人の情報には要注目ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA