モテる男の見た目を研究しよう!! 続編

皆さんこんにちは!

 

 

RONです!

 

 

さて、続きです。

 

 

前回は「モテファッション」の抑えるべきポイントとして、「清潔感」について解説したかと思います。

 

 

今回はその続編として、抑えるべきポイントを紹介していきたいと思います。

 

 

さて、2つ目に抑えるべきポイントですが

 

 

実は、これが守れているか守れていないかで、かなり見た目のかっこよさも変わってくると思います。

 

 

では、それは何かというと…

 

 

必ず「ジャストサイズ」、「ジャストより小さめ」の服を狙え!!

 

 

ということです。

 

 

これは、モテる服にする上で、当たり前のことです。

 

 

ちなみに

 

 

「え?でもブカブカな服でもかっこよく着こなす人がいるよ!」

 

 

と思った方もいると思いますので、敢えて言います。

 

 

確かにカッコよく着こなす人もいますが

 

 

あまり意識しないで下さい。

 

 

それが=モテるとは限りませんし、カッコいい顔だから良く見えるということがあります。

 

 

基本的には、「ジャストサイズ」もしくは「ジャストよりもちょっと小さめ」で着合わせることでモテやすくなります。
(ただし、あまりにもピッチピチ過ぎる小さい服はダメです)

 

 

私はよくパソコンのHDを買いに、秋葉原へ寄るのですが、この前こんな人がいました。

 

 

通り過ぎた人で、「お、この人顔かっこいいな!」という人を見かけたのですが、よく見ると…

 

 

・チェックの襟シャツにダボダボの服装

 

 

これを見て、「あ、この人何かもったいないな…」って思ってしまいました。

 

 

なんというか、だらしなく見えるんですね。

 

 

ここは「清潔感」でも説明した通り、「細部にまで気を遣ってない」様に見えちゃうんです…

 

 

なので、そう見えない為にも

 

 

「ちょっと小さいな」

 

 

と思うくらいのサイズ感でも良いですので、これを意識して選んでみて下さい!

 

 

さて、次は3つ目に抑えるべきポイントについて、解説します。

 

 

3つ目に意識するのは

 

 

「服の配色はシンプルに、派手柄な色は1アイテム」

 

 

ということです。

 

 

よくおられるのですが…

 

 

「派手な服装にすればカッコ良く見える」

 

 

と勘違いされる人が多いかと思います。

 

 

ですが、「モテるファッション」においては違います。

 

 

「シンプルに抑え、派手柄は1つ」

 

 

に抑えることが重要です。

 

 

シンプルばかりだとチープに見えてしまいますが、1点でも派手な柄があるとさりげない感じが出て、高級感が増します。

 

 

最後に。

 

 

ここまで服選びの基礎について説明してきましたが、一番良いのは

 

 

「人に選んでもらう」

 

 

がいいと思います。

 

 

そして、それは「モテファッションのプロ」に任せた方が一番早いです。

 

 

一番良くないのは、

 

 

「あれでもない、これでもないと一人で悩んで散財する」

 

 

ことです。

 

 

これは迷走して、変な格好にもなりかねませんし、逆に変な格好を避けて「おじさんっぽい」無難で地味な格好になってしまいやすいのです。

 

 

その上、「気づいたら数十万使っていた!!」なんてこともあります。

 

 

なので、そこまでお金も時間もかけるくらいなら、プロに任せることをお勧めします。


恋愛ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です