克美しげる(津村誠也)は歌手で岡田裕子(ホステス)とどんな関係!?現在や晩年は!?妻と娘(子供)の存在は!?アニメ、エイトマンのさすらいでヒットしたことがある!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は9月18日放送予定の「爆報THEフライデー」の特集である「羽田空港に駐車中の車のトランクから女性の遺体!」に元歌手の克美しげるさんが題材に挙げられますので…

 

 

克美しげるさんとはどういった歌手で、ホステスの岡田裕子さんとはどういう関係だったのか??

 

 

また克美しげるさんが起こした事件とはどういうことなのか??

 

 

これらの真相を公開していきたいと思います。

 




 

克美しげるさんのプロフィールについて

 

 

まずは克美しげるさんがどういう人だったのかを紹介致します。

 

 

・芸名:克美しげる(かつみしげる)

・本名:津村誠也(つむらせいや)

・生年月日:1937年12月25日~2013年2月27日(享年75歳)

・職業:元歌手

・出身:宮崎県宮崎市

・学歴:宮崎県立宮崎大宮高等学校

 

 

1950年代末はロカビリーブームであった為、克美しげるさんはこれら有名曲を日本語でカバーし、ヒットをいくつか飛ばして有名になりました。

 

 

特に1960年のデビュー曲「霧の中のジョニー」は40万枚を超える大ヒットとなり、1963年にはテレビアニメ「エイトマン」の主題歌である「さすらい」が60万枚の大ヒットになったりと1960年代を代表する歌手となりました。

 

 

これが一番有名な「さすらい」の曲となります。↓

 

 

1964年と1965年には2年連続でNHKの紅白歌合戦にも出場し、大ブレイクを果たしましたね!

 

 

これによって、一躍人気歌手の仲間入りを果たしましたね!

 




 

克美しげるさんと岡田裕子さんの関係は!?

 

 

そんな克美しげるさんですが、1976年5月にとある事件がきっかけで一気に転落してしまいます。

 

 

その事件こそが「爆報THEフライデー」でも紹介される「ホステス殺人事件」です。

 

 

それを語る前に、話しておかなければならないのは克美しげるさんが付き合っていた岡田裕子さんについてです。

 

 

克美しげるさんは銀座の高級クラブでナンバー1ホステスのマリコこと岡田裕子さんと出会い、その後意気投合して同棲生活をすることになりました。

 

 

当時、克美しげるさんは妻子がおりましたが、実は妻子がいることを隠して岡田裕子さんと付き合っていた様ですね!

 

 

その一方で、克美しげるさんの人気はどんどん低迷していき、仕事が激減してしまい、借金も1,000万円程作ってしまうのでした。

 

 

ですが、岡田裕子さんがその窮地を救い、毎月お金を克美しげるさんに渡して、1,000万円の借金を返済してくれたのです。

 

 

これに克美しげるさんは更に味をしめ、毎月岡田裕子さんからお金をもらい、豪遊したりギャンブルしたり、再び借金を繰り返すことになってしまいました。

 

 

岡田裕子さんは克美しげるに貢ぐお金が追いつかなくなってしまい、ついには風俗で働きながら克美しげるさんに貢ぎ続けました。

 

 

その結果、克美しげるさんが岡田裕子さんに貢がせたお金は3,500万円程で、現在では1億円相当にもなるそうです。

 

 

そんな中で、ついに事件が起きてしまいます。

 




 

克美しげるさんがホステス殺人事件を起こす!?

 

 

1976年頃、人気が低迷していた克美しげるさんに「復活企画」をレコード会社が実施することとなりました。

 

 

ですが、現在不倫の身でもあった克美しげるさんは岡田裕子さんから離れ、元の妻子と暮らし始めましたが、これをきっかけに不倫であったことが岡田裕子さんに知られてしまいました。

 

 

しかし、それでも岡田裕子さんは克美しげるさんに対して恋愛感情は持ち続け、不倫であることを知らないスタッフからはストーカー呼ばわりされてしまうのでした。

 

 

克美しげるさんが再ブレイクする兆しの中、事件当日の1976年5月6日、事件が起きます。

 

 

克美しげるさんは岡田裕子さんに対し、これ以上つきまとわないで欲しいと一方的に言われてしまうのです。

 

 

これに対して、岡田裕子さんは怒り、「不倫の関係をマスコミにバラす」と克美しげるさんを詰め寄りました。

 

 

再ブレイクが約束されている中、こうしたことを危惧し、克美しげるさんはついに犯行に及んでしまいました。

 




 

克美しげるさんのその後と現在は!?

 

 

その後、判決で懲役10年の実刑判決を受けますが、模範囚だったこともあり7年程で仮出所します。

 

 

この時は1983年で、岡田裕子さんの両親に公開謝罪会見を開いたことはテレビでも生中継されていたかと思います。

 

 

その後は再婚もしましたが、実は1989年には覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役8ヶ月の実刑判決を受けてしまいます。

 

 

これにより、今まで応援していた友人やファンからも見放され、ほぼ芸能界から追放された様な状態になってしまいました。

 

 

出所後、1996年には30歳以上年下の女性とも結婚しましたが、2013年の75歳の時に脳出血を起こし、この世を去ってしまいました。

 

 

その為、現在は故人となっています。




 

まとめ

 

 

以上が、克美しげるさんの事件とその後の人生の全容となります。

 

 

人気の歌手でしたが、やはり借金が人生を狂わせてしまった面はあったかと思います。

 

 

波乱万丈な人生ですが、その後はTV出演もあったりした様ですね。

 

 

犯罪を犯してしまったことは許されることではありませんが、こうした歌は歴史に残り続けるかと思われます・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA