藤原博史はペット探偵(ペットレスキュー)で、評判やプロフィールの情報は!?何者で誰!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は8/9放送予定の「情熱大陸」でペット探偵として知られている藤原博史さんが出演予定ですので…

 

 

藤原博史さんとは何者なのか??
ペット探偵とは一体何をするのか??

 

 

一挙情報のある限りで、公開していきたいと思います!

 




 

藤原博史さんのプロフィールについて

 

 

まずは藤原博史さんのプロフィールから紹介します。

 

 

・名前:藤原博史(ふじわらひろし)

・生年月日:1969年3月30日(2020年8月現在51歳)

・出身地:兵庫県

・職業:ペット探偵、ペットレスキュー

 

 

メディアにはたまにでていますが、基本的に一般人ですので、情報はそこまで多くはありませんでした。

 

 

ですが、「ペット探偵」としてかなり有名だそうです。

 

 

「ペット探偵」については後述致しましょう。

 

 

そもそも、藤原博史さんは昆虫や動物に興味を持っており、小学校の卒業文集には「動物に関わる仕事に就きたい」と語っていたそうです。

 

 

そこで、26歳の時に「ペット探偵」を思い付き、1997年には「ペットレスキュー」を設立しました。

 

 

現在はその「ペットレスキュー」の代表として就任をし、25年間「ペット探偵」1本でやってきたそうです。

 

 

その他著書には、

 

 

「ペット探偵は見た!」

 

 

「210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ」

 

 

を手がけたり、「ほぼ日刊イトイ新聞」の

 

 

「迷子ネコ探しマニュアル」

 

 

の監修にも携わったりしております。

 




 

藤原博史さんの職業である「ペット探偵」とは一体何なのか!?

 

 

そんな藤原博史さんですが、先ほども冒頭に挙げましたが、「ペットレスキュー」とは、具体的にどんな仕事をするのでしょうか。

 

 

具体的には

 

 

「迷子になったペットをオーナーから依頼を受け、捜索する」

 

 

という仕事だそうです。

 

 

つまり、迷子ペットを探し出して、飼い主の元に帰すことを目的として、活動をしている様です。

 

 

ちなみにペットは犬猫に限らず、ウサギやインコ、ヘビやカブトムシまで、多岐に渡るペットに対応をしております。

 

 

どうしてもペットが家を飛び出してしまったら、首輪をつけているなどが無い限り、簡単には見つかりませんよね??

 

 

藤原博史さんは動物の習性や性格などをプロファイルして、ペットを探りあてており、多岐の要因からペットを探し出していくようです。

 

 

こちらがホームページになりますので、ご覧ください。↓
https://www.rescue-pet.com

 




 

藤原博史さんの「ペット探偵」に関する評判は!?

 

 

さて、こうした藤原博史さんのペット探偵についてですが、評判としてはどんな感じなのでしょうか??

 

 

結論からお話しすると、かなり大盛況の様です。

 

 

藤原博史さんはこれまでに発見して救出したペットは2,500匹を超えており、年間200件以上の依頼が殺到する程の人気ぶりです。

 

 

最近は猫の捜索依頼が多い様であり、犬と比べると、ドアや窓が空いた隙に、外に飛び出してしまうことが多いからだそうです。

 

そういったことから、どうしても迷子になってしまう動物は多いので、かなり求められている様ですね。




 

まとめ

 

 

以上が、藤原博史さんに関するプロフィールになります。

 

 

まだまだメディアへの露出が少ないですが、このペット探偵は今後更なる需要が増えるかもしれませんね。

 

 

どうしても新型コロナウイルスの影響もあって、どこにも行けない代わりにペットと遊んだり、癒されたりする人が多くなるからですね。

 

 

どうしても、ペットを家族同然に感じる人も増えつつありますので、迷子になってしまうと生きていけないという人も増えているかもしれません。

 

 

みなさんの中にペットを飼われていて、今の所迷子になっている人がいれば、一度今回の情熱大陸は見てみた方が良いと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA