マダムレイ(MADAM REY)の本名は田尾宏子で、田尾安志の嫁!?プロフィールや年齢、経歴、家族の情報は!?娘の志織(田尾ぱんだ)もヘヴィメタル!?

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は7/31の「有吉反省会」にMADAM REYさんが出演し、去年還暦を迎えたにもかかわらず、素行がほぼヤンキーになっていることを反省するそうですので…

 

 

MADAM REYさんの年齢や経歴、家族に関する情報を一挙公開していきたいと思います。

 




 

マダムレイさんのプロフィールについて

 

 

まずは「MADAM REYって誰??」という人も多いかと思いますので、説明をしていきます。

 

・本名:田尾宏子(たおひろこ)

・生年月日:1959年(月日不明)

・年齢:61歳

・出身地:佐賀県

・学 歴:伊万里高校卒業

・職 業:歌手

 

 

還暦を迎えたものの、現役のヘヴィメタルバンドのボーカルとして活躍しております。

 

 

そして、注目すべきはとても60代には見えない美人ぶりですね!

 




 

マダムレイさんの音楽活動デビュー経歴について

 

 

実は音楽活動自体は1995年からの様であり、その時で既に36歳だったそうなので、結構遅くにデビューしたということになります。

 

 

そもそも昔からヘヴィメタルバンドには興味があった様なのですが、結婚や出産もあり、家事を優先していたことで、ひと段落してからのデビューとなったそうです。

 

 

マダムレイさんはデビュー当時は「ヒロコ」名義で音楽活動をしており、その時は「ヘヴィメタル」のジャンルではありませんでしたが、2006年から路線を「ヘヴィメタル」に変えました。

 

 

その後、2015年には声帯にポリープが発見され、3年間休養せざるを得ない状態となってしまいましたが、2018年に再始動し、還暦になった今でも活動を続けているそうです。

 




 

マダムレイさんの旦那は田尾安志?? 家族についての情報は!? 

 

 

旦那さんは「田尾」で気づいた方も多いかと思いますが、

 

 

「元プロ野球選手の田尾安志さん」

 

 

です。

 

 

ツイッターでも紹介されていますね!↓

 

 

2005年頃に当時はまだ新設の球団であった「楽天イーグルス」の監督を務めておりました。

 

 

現役時代は打率3割を数度記録した名選手です。

 

 

現在は沖縄初のプロ野球チーム「琉球ブルーオーシャンズ」のGM、コーチを務めているそうです。

 

 

馴れ初めについての詳しい内容は公開されておりませんでしたが、マダムレイさんが18歳で、田尾安志さんが25歳の時に知人の紹介で出会い結婚をされた様です。

 




 

ちなみに、家族はその他に息子さんは2人、娘さんが1人いる様です。

 

 

その息子の田尾耕太郎さんは元アマチュア野球選手で、現在は歯科医師として働いている様です。

 

 

また、歯科医師としての仕事以外にも、YouTuberとして歯の豆知識を紹介したりなど様々な方面で活躍をしておりました。

 

 

次男の田尾洋輔さんは「Soushi」名義で音楽活動を続けており、長女の田尾志織さんも「田尾ぱんだ」名義で音楽活動を続けております。

 

 

これが田尾志織さん名義のツイッターになります。↓

 

 

この風貌を見る限りご察しの人も多いかと思いますが、マダムレイさんの影響を受けて、ヘヴィメタル系の音楽スタイルの様ですね。

 

 

田尾志織さんは既に4歳の娘がいる様で、子育ても両立して活動をしているそうです。

 

 

最近では旦那と離婚をしており、シングルマザーになったそうですね。

 




 

まとめ

 

 

以上がマダムレイさんに関する情報や、家族についての情報、旦那の田尾安志さんに関する情報の全容となります。

 

 

とにかく感じたこととしては、還暦なのにまだまだ現役としてやり続けるのは本当にすごい気力だということですね!

 

 

まだまだメディアの露出は少ないですが、かなり話題になるかもしれませんね!

 

 

今後の活躍に期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA