松本彩夏氏はテラスハウスの責任が追及される可能性あり??実は台本があったことに関しては関係ない??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

先週の木村花さんの自殺を受けて、テラスハウスがついに打ち切りとなってしまいました・・・

 

 

それに伴い、このテラスハウスの企画立ち上げを行なったプロデューサーの松本彩夏さんの責任問題について問われておりますので・・・

 

 

今回はこうした責任について、説明していきたいと思います。

 




 

結論からお話しすると、私自身、今回の自殺責任に関しては余りにも理不尽ではないかと感じております。

 

 

現在、イーストエンタテイメントには、木村花さんの自殺報道を受けて、数々の誹謗中傷や脅迫文が送られているそうです。

 

 

また、テラスハウスの生みの親である松本彩夏さんにもその目が向けられている状態でおります。

 

 

元々はアメリカのリアリティーショーを模した番組であり、恋愛の様子をリアルで映し出す企画を松本彩夏さんが打ち出したそうです。

 

 

その為、「台本なし」のリアルな恋愛模様をお届けしていた様ですが、実際には過去の出演者が台本の存在を暴露していたそうなんです。

 

 

木村花さんと小林快さんのいざこざで有名な「コスチューム洗濯事件」についても、実際は台本があったのではないか??と言われています。

 

 

こうしたこともあって、「ヤラセをしたことで木村花さんが自殺した」という噂が広まってしまい、責任を問う声が上がっています。

 

 

勿論、台本については定かではありませんが、松本彩夏さんはあくまで「企画」をしただけに過ぎないので、こうしたヤラセを支持したことが真実であれば、製作側の配慮に責任が行くべきではないでしょうか??

 




 

この様に、私は松本彩夏さんが悪いのではなく、

 

 

「テラスハウスを見て面白可笑しく誹謗中傷する人間」
「テラスハウスがやらせの場合、ヤラセを指示した人間」

 

 

に憤りを感じています。

 

 

私はこうした恋愛リアリティショーについては、かなり賛成の立場でした。

 

 

何故なら、女性が男性を好きになる瞬間を素で見れるのは中々テレビではお目にかかれませんので、恋愛活動においても勉強になると感じていたからです。

 

 

ところが、これを見て誹謗中傷を書いた人にとっては面白可笑しくといった軽い気持ちがあったのでしょうが、一人の人間を殺めたことで台無しになってしまいました。

 

 

また、もしテラスハウスが台本のヤラセだとしたら

 

 

「恋愛観を間違った方向に植えつけた製作側を許せない」

 

 

と感じています。

 

 

勿論、こうした恋愛リアリティショーを全て真に受けるのは良くありませんが、「台本なしのリアリティー」を謳っているならば、こうしたヤラセで恋愛観を間違えてしまう人が出てしまう方が許せません。

 

 

ただ、今回のことで皆さんにお願いしたいことは

 

 

「巷で流行っている恋愛リアリティショーを真に受け過ぎず、誹謗中傷もやめて欲しい」

 

 

ということです。

 




 

番組の中にはテラスハウスの様に、台本があることも考えてみた方が良いかもしれません。

 

 

また、そうした台本を元に出演者も演技をやらざるを得ない場合もある為、誹謗中傷もやめてください。

 

 

そんなことしている暇があれば、

 

 

「恋愛活動をしてほしい」

 

 

と私は感じております。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA