熊本県八代市秀岳館高校コーチ暴行事件

秀岳館高校暴力コーチ古嶋祐介は生徒に嫌われてた「学校外で会いたくない厄介者」

熊本県八代市秀岳館高校コーチ暴行事件

2022年4月21日、熊本県八代市の秀岳館高校でサッカー部のコーチが生徒へ殴る蹴るの暴行していたことが判明しました。

暴力を振るった人物は古嶋祐介コーチと見られていますが、古嶋祐介コーチは生徒から嫌われている形跡が発見され、更には生徒からは「学校外では会いたくない」と厄介者扱いされていた様子も新たに浮上しました。

秀岳館高校暴力コーチ古嶋祐介は生徒に嫌われてた「学校外で会いたくない厄介者」

秀岳館高校の生徒らしき人物同士が古嶋コーチについて語るツイートを発見しました。

『古嶋コーチ削るぐらいやけんね、コマスターわ笑』

『それ九谷やろ?笑』

『コマスターは古嶋さんに鏡で反抗したもんね笑』

『え?なんのやつ?』

『あんときコマスターおらんやったけ?笑』

『わからん笑』

『おらんかったか笑
なんちゃって八代、しっかりせんと怒られるぞ』

『呑み行ったん?笑』

『そやん笑
そしたらおった😁』

『俺が仕事してる店にも来るけんねー笑
まじめんどい』

 

古嶋祐介コーチをネタにしていると見られる秀岳館高校の生徒同士の会話ですが、「めんどい」というコメントからも厄介者扱いされている様子は明らかです。

実際に秀岳館高校サッカー部に所属していた卒業生からは「古嶋コーチは話が長くなってウザがられていた」ことが書かれておりました。

古嶋コーチはサッカー部を強くしたいって思いがあるせいか、めっちゃ熱く語ってくるんですよね。それがあって話が長くなったこともあって、「めんどくせえな」って思ったりもしました。(秀岳館高校卒業生の証言)

 

古嶋コーチはサッカーについて熱く語る「厄介者」という証言も見られました。

以上からも、古嶋祐介コーチは秀岳館高校のサッカー部員の中では嫌われており、厄介者扱いされていたと見てとれます。

秀岳館サッカー部コーチの古嶋祐介は嫌われていた「生徒の謝罪動画で名誉挽回」

古嶋祐介コーチが生徒に暴行をしたのは生徒が古嶋コーチをバカにしたことが理由であると明かされています。

『主将とされる部員が「今回の件でお騒がせしてしまい、本当に申し訳ありません。世間に広がっている情報の中には事実と異なる点があるのでお話をさせていただきます」と述べ、続いて当事者という部員が「学校から帰りに寮の鍵が開かず感情的になり、コーチをばかにするような発言をしたのが今回の原因です』
(日刊スポーツ「暴行騒動の秀岳館サッカー部 選手が経緯説明の動画SNS投稿も監督やコーチ、学校関係者は不在」より抜粋)

 

加えて、生徒は今回の古嶋コーチによる暴力騒動について謝罪動画を挙げており、「暴力が日常茶飯事というのは違う」と弁明しておりました。

『また、SNSなどで暴力が日常茶飯事と書いてありましたが、違います」と語っている。』

(日刊スポーツ「暴行騒動の秀岳館サッカー部 選手が経緯説明の動画SNS投稿も監督やコーチ、学校関係者は不在」より抜粋)

 

ところが、「日常的に先生が蹴りを入れている」というコメントが見られました。

『秀岳館いる友人からの話だけど、普段から冗談半分でこういうノリあるらしいです。
実際モザイク入ってるんでこの動画からは分からないけど、蹴ってる側も蹴られてる側も笑ってるらしいですよ』

 

古嶋祐介コーチは元々遊び半分で生徒に蹴りを入れていたのでしょう。

生徒も笑っているが故に、古嶋コーチは「多少やり過ぎても問題ない」と思っていたに違いありません。

しかし、秀岳館の生徒は心の中で、笑いながらも古嶋コーチを嫌っていたことでしょう。

この秀岳館高校の生徒による謝罪動画も古嶋コーチの印象回復の為に、無理矢理古嶋コーチに言わされていたと見ざるを得ない内容です。

秀岳館高校偏差値がやばい「小学生並みの学力」

ところで、秀岳館高校は偏差値が38〜44であり、学力が高くない様子が見られます。

実際に「秀岳館高校に進むと進学は諦めた方がいい」と語られたり、「部活に力を入れ過ぎで勉学が疎かになる」というコメントが多々見られます。

『総合評価
部活にばかり力を入れて、学びを疎かにする学校です。とても計画性がなく先生も生徒も振り回され、精神的にも肉体的にも疲れます。特に特進コースは、『塾に行かなくても良い程のサポート体制』を謳っているにもかかわらず、全く機能していません。ただただ夜遅くまで体力的にも堪える程の課外に明け暮れ、精神を磨耗するだけです。自分の本当にしたい勉強なんて、できません。先生にもよりますが、課外を強制することをほのめかす発言をしてくる先生もいらっしゃいます。正直、疲れました。新入生には、そんな思いをして欲しくありません。もう一度考え直して欲しいです。』

『進学実績
進学はこの高校なら諦めた方がいいです、国公立の推薦枠はほぼありませんし、私立もあまりいい所はないです。
何故かと言うと先輩方が、大学を推薦で入り中退されてる方が多く、推薦枠がどんどん無くなっています。
推薦枠ではなく、自力で入る方がよっぽどいいですが、寮内に机など勉強できるスペースなどはありませんし、宿題すら出ません。学校も勉強できるような環境じゃないですし、授業も教科書の丸写しのような教え方の先生もいます。図書館や自宅でないと勉強は出来ないと考えた方がいいです。』

 

秀岳館の元卒業生と見られる人物からは高校1年生のテストでアルファベットの穴埋め問題が出る始末。

『元卒業生です。外から失礼します。
今はどういう体制になってるかわかりませんが、私が親なら秀岳館には行かせません。
一年生の英語のテストでアルファベットの穴埋め問題が出るようなレベルですよ?ab○←次は何でしょう?みたいな。卒業してもまとな大学・就職先は期待出来ません』

 

小学校で習うことを高校のテストで出題をするほどであり、秀岳館高校の学力の低さが見られます。

秀岳館高校は古嶋祐介コーチの様に精神論を語る先生ばかり。

きっと部活やスポーツなど遊ぶことだけに力を入れ過ぎて、勉学も「遊びと同じで感覚で解いてみろ!」とでも精神論を唱えてムチャブリしていたのでしょう。

その結果が、秀岳館高校の学力不足の要因になったと言わざるを得ません。

秀岳館高校校長も嫌われてた「女生徒と保護者が怒りの激白」

秀岳館高校は校長の中川靜也氏でさえも、「キ○バクラ」を匂わせるかの様な無秩序の学校。

 

校長自身が自分の生徒を使って、キ○バクラの様に豪遊しています。

実際に中川靜也校長に手繋ぎされたという女生徒からは「手汗ベトベトで気持ち悪かった」と悲痛の叫びすら挙げていました。

校長先生の手を握った瞬間、ベトベトの手汗が肌を伝ってきて気持ち悪かったです。でもみんな繋いでいたから自分だけ手を繋がないのも失礼だと思って、手を繋ぎました。
いやらしい感じで繋いできたので、本当に辛かったです…(秀岳館高校女生徒の証言)

 

加えて、この女生徒の母親からも怒りの声が届いていました。

本当に腹立たしいです。中川校長に悪気があったかどうかは分からないにしても、色んな女生徒の手を繋いだりハグしたりする場面が多過ぎます。
子供を教育する立場なのですから、校長自身が線引きして欲しかったです…(女生徒母親の証言)

 

中川校長は「どこまでがセクハラなのか」線引きが出来ない方なのでしょう。

秀岳館高校の長たる人物がこの有り様である為、当然古嶋コーチの様に暴力を振るう人物が見て見ぬふりをされても不思議ではない環境です。

きっと模範となる校長が尊厳の無い有り様だからこそ、古嶋コーチも生徒から嫌われ、厄介者扱いされてしまうのでしょう。

【追記】秀岳館高校サッカー部員謝罪動画が削除「大人びた文章に違和感」

422日にアップロードされた秀岳館高校の謝罪動画について、本日生徒によって削除されたことが公表されました。

『昨日の動画を削除したことについて

昨日の自分達が投稿した動画を削除した理由ですが、自分達が伝えたいこと、保護者やサッカー部を応援してくださっている皆様に知ってほしいことを自分達が発信することによって聞いてほしくて出した動画が結果的に学校や監督、コーチに対して迷惑がかかる形になって

しまい削除の運びとなりました。

あくまでも今回の動画は自分達サッカー部員の有志が考え行動したことになります。また公式InstagramTwitterはプロフィールに書いてある通り生徒で企画、運営を行っています。

ご理解よろしくお願いします。』

炎上を鎮火する為に投稿した動画が更なる炎上を呼び起こしたことが削除のきっかけとされています。

この高校生による謝罪文について、「大人びた文章で不自然」という声が多々見られました。

『君たち高校生の文面じゃないな。大人が嘘つくなよ。』

『高校生がツイートしたもの、という若々しさがなく、文面が大人が書いた物に思えるのですが違いますか?

ご理解のほどよろしくお願いします?

など、社会人の業務連絡のようなのですが?

もし、大人が指示を出したり、動画を撮影したりしていたら真実は明るみに出ると思いますので、、』

謝罪動画を削除したツイート文でさえも「誰かにやらされている」ことを感じさせられる様な内容となっています。

こうした削除に関するツイートが「不自然なツイート」と見られてしまった理由はコーチや先生によって「弁明しろ」「やっぱ削除しろ」と振り回されていたからなのでしょう。

謝罪ツイートが大人びた文章であるのも、コーチや先生が指示して書かせたからに違いありません。

秀岳館高校サッカー部暴行コーチ名前は古嶋祐介氏か「トゲ付きスパイクで生徒に暴行」
2022年4月21日、熊本県八代市の秀岳館高校でサッカー部のコーチが生徒へ殴る蹴るの暴行していたことが判明しました。 この秀岳館高校サッカー部の暴行コーチの正体を調査した所、古嶋祐介コーチである可能性がタレコミから浮上し、更にはサッカ...
くら寿司パワハラ上司名前はT橋氏か「他人に厳しく自分に甘い人間」週刊文春4月28日号
2022年4月21日発売予定の週刊文春にて、山梨県甲府市のくら寿司で店長を務める中村良介さんが上司からパワハラを受けて焼身自殺をしたことが暴露されました。 中村良介さんをパワハラした上司X氏について調査をした所、口コミに「T橋」という...

コメント

タイトルとURLをコピーしました