我妻ゆりかのプロフィールは!?FLASHでの初掲載が話題に!?タレント級美女と付き合うことは不可能??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は19歳の新人タレントの我妻ゆりかさんが壮絶なスタイルで週刊FLASHに掲載されると話題になっておりますので・・・

 

 

こうしたタレント級の若い美人女性と付き合うことは難しいのか??について、説明していきたいと思います。

 

 

その前に「我妻ゆりかって誰??」となっている人もいるかと思いますので、簡単に説明しますと・・・

 

 

2000年5月15日生まれの19歳であり、スタイルが非常に良いと話題になっています。

 




 

そんな我妻ゆりかさんですが、実は生まれつき難聴の様であり、補聴器を付けていることから「補聴器グラドル」とも言われております。

 

 

こうした個性を表にして出しており、今後人気が爆発する可能性が非常に高いのではないかと噂されています。

 

 

最近では、我妻ゆりかさんだけではなく、安斉かれんさんなど、「どこにこんな美女がいた??」と言われるくらいのアイドルが頻繁に発掘されています。

 

 

さて、話を本題に戻しますが・・・

 

 

この様なタレント級な女性が全くいないかといえば、そうではないですよね??

 

 

みなさんも道端で何度かタレント級の美女とすれ違う機会があるかと思います。

 

 

ですが、大抵の人は

 

 

「良いな〜、あんな女性と付き合えたらな・・・」

 

 

と願望だけで終わってしまう可能性があります。

 

 

いざ出会いの場に行ったとしても、基本的に美人の女性は恋愛に困ることは基本ないので、いなかったりしますよね??

 

 

じゃあ、こうしたタレント級の若い美女と付き合うことは難しいかと言われたら、

 

 

「要点さえ押さえていれば、決して難しいことではない」

 

 

と言えます。

 




 

その要点というのが

 

 

・美人女性との出会いの数
・接点

 

 

と言う訳です。

 

 

考えてみて下さい。

 

 

新人の女優やグラビアアイドルも元々は道端で「スカウト」されて有名になったのです。

 

 

ということは、元々は一般人の女性だったのです。

 

 

それでもこうした「美人」を発掘出来たのも

 

 

「美人が多く行き交いそうな場所」

 

 

でスカウトしていたからなのです。

 

 

ここまで言えば、何が言いたいかがお分かりかと思いますが・・・

 

 

「美人が多く行き交いそうな場所に出向き、ひたすらナンパする」

 

 

ことがタレント級の美女と接点を持つには重要となってきます。

 




 

「ナンパ」は基本的に心理障壁が高く、難しいと感じられた方も多いと思います。

 

 

いきなり外で「ナンパ」するのは慣れていないと確かに難しいです。

 

 

しかし、

 

 

「美人女性はどういう目的でこの街に来ているのか??」

 

 

を一度考えてみて下さい。

 

 

「ショッピング」や「娯楽」を求めに来ていますよね??

 

 

バー、居酒屋、商業施設などの為に来ています。

 

 

こうした場所で「ナンパ」することから始めてみて下さい。

 

 

ストリートと比べると、まだ女性も気分が高揚しているので、話しかけられやすい雰囲気であるかと思います。

 

 

ちなみに最近では、関東であれば、下北沢や原宿の古着店に生息する美人女性が多く現れます。

 

 

古着を購入しにきた体で接すれば、高確率で話を聞いてくれます。

 

 

以上の様に、やる気次第ではグラビア級の女性とも接点を持つことも可能ですし、関係を深めれば付き合うことも可能です。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA