小林麻耶さん離婚報道

小林麻耶洗脳説はデマ「海老蔵に愛されなかった麻央の無念にストレス」

小林麻耶さん離婚報道

2022年3月12日、夫の國光吟さんと離婚した小林麻耶さんが「私が洗脳されてると思いましたか?」という質問を公式ブログで問いかけていました。

小林麻耶さんは度々國光あきらさんに「洗脳されているのではないか」ということが語られておりましたが、実際調査をした所、妹の小林麻央さんが亡くなったことにショックを抱えており、市川海老蔵さんに愛されていなかったことがストレスの理由である可能性と判明しました。

【追記】市川海老蔵彼女A子が判明「TikTokインフルエンサーの悠那」

2022年3月24日発売の「女性セブン」にて、市川海老蔵さんがSNSナンパで多重交際していたことを暴露しておりました。

その内ティックトックやインスタグラムなどで活躍するインフルエンサーA子さんは悠那さんであることが特定されております。


『海老蔵さんが多重交際していた内の一人のインフルエンサーを特定しました!!
TikTokのフォロワーが140万人いる悠那って子らしいです。
報道があってからTwitterとインスタを鍵かけてしまったので
100%この人だと思われます。』

ニュースの報道では、「130万人越えのインフルエンサー」であることが紹介されています。

この女性は、ティックトックをはじめ、インスタグラムやYouTubeを活躍の場にしている、130万人以上のフォロワーを抱える人気インフルエンサーA子さんだ。
ヤフーニュース『市川海老蔵がSNSナンパで多重交際 人気インフルエンサーと“まん防破り”食事デート、別の女性2人とはホテル密会』より抜粋)

YouTubeチャンネルは見当たらないものの、ツイッターやインスタグラムは発見されており、TikTokのフォロワー数は140万人を超えています。

更には、直ぐに鍵付きアカウントをしていることからも、悠那さんの可能性は非常に高いと見られています。

実際に悠那さんは過去、TikTokでも親しげに市川海老蔵さんと共演している様子が見られました。

@konatu_0928 #海老蔵さん #悠那 ♬ オリジナル楽曲 – 小夏𓂃 𓈒𓏸¨̮♡︎ – 小夏 𓂃 𓈒𓏸¨̮♡︎

他にも、女性セブンが激写したインフルエンサーAさんと悠那さんのバッグが一致している様子が見られます。

以上から、女性セブンの「インフルエンサーA子さん」はTikTokの悠那さんと特徴が余りにも一致しすぎており、ファンの言う通り、間違いないと見られます。

【追記】市川海老蔵は自分を守るのに必死「悠那の鍵付きアカウントも指示したか」

ところで、悠那さんは女性セブンが報道をすると、直ぐに鍵付きアカウントにしていたことが明らかにされています。


『海老蔵さんが多重交際していた内の一人のインフルエンサーを特定しました!!
TikTokのフォロワーが140万人いる悠那って子らしいです。
報道があってからTwitterとインスタを鍵かけてしまったので
100%この人だと思われます。』

実際に素早いタイミングで鍵付きアカウントの対応をしていると見られます。

調査をしていくと、2006年に市川海老蔵さんは佐藤江梨子さんとも付き合っていたことが話題になっていました。

しかし、佐藤江梨子さんが市川海老蔵さんと匂わせをした途端に小林麻央さんへ鞍替えしていたことが判明しました。


『普通に暴れん坊将軍だった海老蔵が結婚を機に生まれ変わる訳がないんよな😂灰皿で殴っとったし…あの会見今でも覚えてるよ😂そもそもさサトエリと付き合ってサトエリが匂わせした瞬間捨てたよねあの人。そっからすぐ麻央ちゃんと付き合ってんのスッパ抜かれたよな😂』

その他にも、小林麻耶さんに対して、「(國光吟さんとの離婚を)発表しなくて良い」とアドバイスもしておりましたが、実は海老蔵さんが「女性遊びをカモフラージュする為だった」と明かしています。

『今月10日に國光吟氏(38)と離婚していたことを発表した麻耶。麻耶はYouTube上に投稿した動画で、離婚が成立した昨年4月に海老蔵から「離婚は発表しなくていい」といわれたことを告白。そして、半年後の昨年10月に海老蔵が「(麻耶が)離婚したことを示唆するようなブログ」を書いていたと告発。さらにこう続けた。

今月10日に國光吟氏(38)と離婚していたことを発表した麻耶。麻耶はYouTube上に投稿した動画で、離婚が成立した昨年4月に海老蔵から「離婚は発表しなくていい」といわれたことを告白。そして、半年後の昨年10月に海老蔵が「(麻耶が)離婚したことを示唆するようなブログ」を書いていたと告発。さらにこう続けた。

「海老蔵さん、週刊誌に女性と撮られています」
「女性遊びをカモフラージュするために、私に何も断りもなくものすごく大きなプライベートを勝手にブログに上げました」
ヤフーニュース『海老蔵に複数女性と交際報道…動画で猛批判の義姉・小林麻耶に思わぬ追い風』より抜粋)

市川海老蔵さんは証拠を残さない様にする為、必死であることが明らかであり、悠那さんに対しても鍵アカウントにすることを助言したのでしょう。

しかし、全ては自分に対してのイメージを守る為の行動だったに違いありません。

小林麻耶さんは麻央さんが延命治療を望んでいないにも関わらず、市川海老蔵さんが意に反して延命治療を続けようとしていたことが明かされてます。

その理由は中東の歌舞伎公演が中止するのを恐れていたことに直結しており、あくまで市川海老蔵さんは自分の為に小林麻央さんを犠牲にしたと語っておりました。

市川海老蔵さんはアドバイスと形で小林麻耶さんにも「(離婚の)公表はしない方が良い」と語っており、表向きはしっかり者にも見られます。

ところが、実際は自分の名誉を守る為の行為だったのでしょう。

その為に麻央さんが亡くなったとなれば、当然ながら小林麻耶さんはストレスを抱えるのは当然のことです。

まさに、女性セブンの暴露は市川海老蔵さんの真実が露見してしまうきっかけになってしまったと見られます。

小林麻耶洗脳説はデマ「國光吟にメリットがない」

ところで、小林麻耶さんはYouTubeでも鬼気迫る勢いで語る様子からも、國光吟さんに「洗脳されているのではないか」と噂されておりました。


『小林麻耶ちゃん、やっと洗脳とけたとおもったのにまだやっぱだめなの?😭
なんであんな意味不明な恐怖しかかんじないブログをリブログしてるの😔?』


『旦那の洗脳が解けてきたと思いたいがなぁ。』


『洗脳とけたのか?』

 

いずれのツイートも小林麻耶さんは「洗脳されている」というコメントが寄せられていた様子が見られます。

小林麻耶さんは「洗脳されているならば辻褄が合わない」点が語られております。

『しかし、麻耶の場合はどうでしょうか。番組を降板し、事務所もクビになってイメージダウンしてしまった。仕事のオファーは騒動前より減ってしまったのではないでしょうか。そうなると、お金は入ってこないわけで、この状態は洗脳しているはずの夫にメリットがあるとは言えないと思うのです。』
ヤフーニュース『小林麻耶が夫・國光吟氏と復縁報道、不安定なのは洗脳ではなく「遅れてきた反抗期」』より抜粋)

國光吟さんは過去に小林麻耶さんを使って売名行為をしており、明らかに小林麻耶さんのネームバリューで宣伝活動をしていました。
【関連記事】小林麻耶離婚理由が判明「國光吟の売名行為に嫌気」

にも関わらず、國光吟さんと小林麻耶さんは逆にスタッフに嫌われてオファーが減る様な行為ばかりをしています。

「吟氏は『方角が良くないからロケ地を変えろ!』などと声を荒らげ番組に文句をつける。次第に麻耶さんも『オーラ』や『気の流れ』を理由にスタッフを遠ざけたり、用意された衣装に対し『こんなの着てらんねえよ!』と吐き捨てるなど“奇行”が目立つようになった」(前出・制作関係者)
そして麻耶は所属事務所を離れ、2人はテレビから姿を消した。
週刊文春『夫の兄が激白「小林麻耶の裏切り」「弟にスピリチュアル能力はない」』より抜粋)

 

もし小林麻耶さんが國光吟さんに洗脳されていたとするならば、國光吟さんが小林麻耶さんの事務所退所だけは阻止することでしょう。

よって、小林麻耶さんが洗脳されていたとは言いにくい部分があり、小林麻耶さんの洗脳説はデマであると見られます。

小林麻耶洗脳説はデマ「麻央亡くしたショックが癒えてなかった」

小林麻耶さんは妹の麻央さんが亡くなったことに精神的なショックを抱いている様子が語られています。

『「妹の麻央さんが乳がんで他界してから1年が経とうとする頃でした。その頃の麻耶さんは、心労から『死にたくてしかたない』と考える日々を送っていたといいます」(テレビ局関係者)』
週刊文春『夫の兄が激白「小林麻耶の裏切り」「弟にスピリチュアル能力はない」』より抜粋)

 

実際に小林麻耶さんと麻央さんは仲良しな姉妹であることが週刊誌の取材でも報じられております。

『「麻耶さんと麻央さんは昔からこれ以上ないほどの仲良し姉妹。たとえば2人はともに7月生まれ。麻耶さんが12日で麻央さんが21日で、毎年互いの誕生日を祝い合ってきました。さらにお母さんも7月19日生まれと、小林家にとって7月は特別な月。麻耶さんは『今年の誕生日も家族でお祝いを』と思いながらサポートに専念しているのでしょうね」』
楽天infoseek『小林麻耶 公園はしごで3時間…代役ママ奮闘にあった姉妹の絆』より抜粋)

 

その証拠に、小林麻耶さんは今でも公式ブログで妹の麻央さんの供養を続けており、お供物にバッグをプレゼントするほどです。


『とても可愛いバッグを麻央ちゃんへのプレゼントに買いました😊
愛で溢れた麻央ちゃんを幸せにという願いを込めて買いました。
皆さんも麻央ちゃんの幸せを願ってください。
麻央ちゃんの幸せを願い続けます。
愛を込めて。』
小林麻耶さん公式ブログより抜粋)

 

お供物に花だけでなく、ブランド物のバッグを買っている様子からも、今でも亡くなった妹のことが忘れられずにショックを受けているのでしょう。

ツイッターでも未だに小林麻央さんを亡くしたショックが受け入れられない様子が書かれております。


『まやちゃんは麻央ちゃん亡くしたショックがまだ癒えないんだなと感じる』

 

以上から、小林麻耶さんは國光吟に洗脳されていたわけではなく、大の仲良しである妹の麻央さんを亡くしたショックが癒えてなかったことが「洗脳」と勘違いされた理由と見られます。

【追記】小林麻耶は海老蔵を恨んでた「麻央へのモラハラで離婚寸前だった」

小林麻耶さんが國光吟さんのYouTubeチャンネルにて、市川海老蔵さんに関する暴露話を発表しました。

小林麻耶さんは麻央さんが亡くなったことによるストレスが大きいと見られるものの、海老蔵さんに対してストレスを抱えていたことを発表しました。

その内容として、「病室で競馬の新聞を読んでいた」ことや麻央さんの亡くなった日に「マンション買ったばかりなのに」と愚痴の様な言動だったことが明らかになっています。

『のちに海老蔵は5~10分、病室にいるようになるが、「本当に大変なときに、病室で競馬新聞を開き、競馬を楽しんでましたよね。私と母と父の前で」とぶっちゃけた。

麻耶によると、麻央さんが亡くなった日に海老蔵は「こんなに高いマンション借りたばっかりなのに」とお金のことを気にしており、麻耶は「父も私も絶句していました」と振り返っていた。』
(ヤフーニュース『小林麻耶、市川海老蔵を批判「麻央の病室で競馬」「亡くなった日にお金の話を」』より抜粋)

また、小林麻央さんは生前から市川海老蔵さんに奴隷の様な扱いを受けていたことも暴露されています。

以上の動画内容から市川海老蔵さんは生前の小林麻央さんへ日常的なモラハラをしていたのでしょう。

小林麻央さんは海老蔵さんのモラハラが原因で離婚を考えていたことは明らかです。

小林麻耶さんがストレスを抱えていた原因は小林麻央さんが亡くなったことへのストレスだけでなく、市川海老蔵さんのモラハラによるものであることは一目瞭然です。

小林麻耶は「市川海老蔵以外のストレスも抱えていた」

小林麻耶さんは海老蔵さんが麻央さんを愛していなかったことについて、ストレスを抱えていたと見られています。

しかし、市川海老蔵さん以外でもストレスを抱えている様子も多々見られました。

過去に國光吟氏とのYouTubeチャンネルで、事務所を契約解除させられたことについて、笑いながら語っておりました。


『【拡散希望】
小林麻耶さんが番組を降板したり事務所の契約を解除されたりした件で、麻耶さんを持ち上げたり叩いたりするのはやめてください。
麻耶さんはどう見ても正常ではありません。健康的だった笑顔が、夫から洗脳を受けているかのように空っぽなのです。』

これがきっかけとなり、「小林麻耶は國光吟に洗脳されてしまったのか」という疑問に拍車がかかってしまいました。

ところが、小林麻耶さんは3月13日の公式ブログで「極度のストレスや苦痛で笑いが止まらなくなった」ことを語っております。

『なぜYouTubeの生配信中、あんなにも笑いが止まらなくなってしまったのか、配信後にすぐに調べました。
自分の限界を超えた極度のストレス、苦痛、悲しみ、理解が出来ない状態などに対し、笑いがとまらなくなってしまうことがあるそうです。
そのような事例は世界仰天ニュースで取り上げられているかもしれませんね。
私は、その症状だったのだと思います。』
小林麻耶さん公式ブログより抜粋)

そして、その後小林麻耶さんは「麻耶さんがわがままでロケをドタキャンした」とデマ情報を流され、ストレスを抱えていたことを公開しています。

『その日の台本が嫌だったからロケに行きたくない!などと一時の感情でロケに行かない選択はしません。

ロケには行かないということで番組には了承してもらった。

と何時間も経った後…に連絡が来ました。

何時間も経った後…

その何時間もの間

私と連絡が取れなくなった

と、私のせいにしていたことを数人の方から教えてもらい知りました。

さて、これは
ドタキャンなのでしょうか?

あの日、メールで私は仕事を失いました。

これが自分の限界を超えた極度の出来事です。』

小林麻耶さん公式ブログより抜粋)

このことを踏まえ、芸能関係者へ小林麻耶さんについての取材をした所、「未だに麻央さんの死から立ち直れていない」ことが明かされていました。

麻耶さんは今でも麻央さんが亡くなった現実を受け入れられていませんよ。事務所にいた頃も思い出しては泣いていましたし、心ない誹謗中傷とかも相まって、ストレスが限界を超えていたと思います。(芸能関係者の証言)

小林麻耶さんは麻央さんが亡くなったことをきっかけに、國光吟さんに頼っている様子が見られ、心の拠り所を探していた様子も窺えます。

不眠にも悩まされていたが、吟氏の施術を受けた日だけはぐっすり眠れるようになったのだという。

「麻耶さんは吟氏を『先生』と呼び、3日に1回のペースで通うようになった。プロポーズを受けた時は『天国にいる妹からのプレゼントだと思った』と。そうして吟氏の力に心酔し、周りの声に耳を貸さなくなっていった。2人は出来る限り行動を共にし、人目も憚らず抱き合い、先輩と一緒に食事をする席でさえ常に互いの身体が触れているような状態でした」(同前)
週刊文春『夫の兄が激白「小林麻耶の裏切り」「弟にスピリチュアル能力はない」』より抜粋)

よって、あくまで小林麻耶さんは「麻央さんが亡くなった悲しみ」を國光吟さんに頼ったに過ぎず、洗脳ではなかった様子は明らかと言える内容です。

【追記】小林麻耶は海老蔵を恨んでた「麻央へのモラハラで離婚寸前だった」

小林麻耶さんが國光吟さんのYouTubeチャンネルにて、市川海老蔵さんに関する暴露話を発表しました。

小林麻耶さんは麻央さんが亡くなったことによるストレスが大きいと見られるものの、海老蔵さんに対してストレスを抱えていたことを発表しました。

その内容として、「病室で競馬の新聞を読んでいた」ことや麻央さんの亡くなった日に「マンション買ったばかりなのに」と愚痴の様な言動だったことが明らかになっています。

『のちに海老蔵は5~10分、病室にいるようになるが、「本当に大変なときに、病室で競馬新聞を開き、競馬を楽しんでましたよね。私と母と父の前で」とぶっちゃけた。

麻耶によると、麻央さんが亡くなった日に海老蔵は「こんなに高いマンション借りたばっかりなのに」とお金のことを気にしており、麻耶は「父も私も絶句していました」と振り返っていた。』
(ヤフーニュース『小林麻耶、市川海老蔵を批判「麻央の病室で競馬」「亡くなった日にお金の話を」』より抜粋)

また、小林麻央さんは生前から市川海老蔵さんに奴隷の様な扱いを受けていたことも暴露されています。

以上の動画内容から市川海老蔵さんは生前の小林麻央さんへ日常的なモラハラをしていたのでしょう。

小林麻央さんは海老蔵さんのモラハラが原因で離婚を考えていたことは明らかです。

小林麻耶さんがストレスを抱えていた原因は小林麻央さんが亡くなったことへのストレスだけでなく、市川海老蔵さんのモラハラによるものであることは一目瞭然です。

404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました