西田真愛ちゃん虐待死事件

西田彩容疑者(岡山県)は虐待の予兆があった「笑いながら洗濯機に乱暴」

西田真愛ちゃん虐待死事件

2021年9月に、岡山県で5歳だった西田真愛ちゃんに虐待を加えた罪で西田彩容疑者と交際相手の船橋誠二容疑者が逮捕されました。

西田真愛ちゃんの母親、西田あや容疑者のフェイスブックとツイッターを調査していくと、実は虐待の予兆とも見られる動画が発見され、その後も虐待の可能性を裏付ける様な投稿内容が明らかとなりました。

船橋誠二生い立ちが判明「二面性を持つ偽善者へと変貌」
2022年2月9日、西田真愛ちゃんに虐待を繰り返して死なせたとして、西田彩容疑者と船橋誠二容疑者が逮捕されました。 船橋せいじの生い立ちを調査していくと、幼少期から心の闇を抱えており、二面性を持っていたと見られる内容が次々と明らかにな...

西田彩容疑者(岡山県)は虐待の予兆があった「笑いながら洗濯機に乱暴」

西田真愛ちゃんは以前から近所でも虐待を加えられていたことが証言によって明らかとなっております。

「泣き声は…そこの小さな部屋に子供を入れて、いつまでも出さずに折かんをする。あまりにもかわいそうと評判になった。子供を守る組織に電話したと聞いて、 (その人が)来たが、やはり収まらない。 何回も続けていた」
FNNプライムオンライン『【速報】全裸5歳女児に虐待…母親と内縁の男を逮捕 女児死亡 母親は否認【岡山・岡山市】』より抜粋)

 

西田彩容疑者は以前からも常習的に子供に虐待を加えており、明らかに近所の評判が悪い様子が見られました。

ところで、西田彩容疑者のフェイスブックは既に特定されておりますが、Facebookを見てみると、表面上は仲の良い家族の様にも写っておりました。

一見虐待とは無関係にも見られる画像ばかりですが、実は虐待を彷彿とさせる様な投稿画像が約7年前の投稿から発見されました。


『昨日からたぁちゃんお泊りー♡!!
朝帰って保育園送ってって出掛ける用意!!
前の保育園の謝恩会の打ち合わせで
元宇品行って来たー(♡´艸`)
行きょーる最中財布落として気付かず
そのまま保育園(;゚Д゚)!
通りすがりのおっちゃんがわざわざ
財布保育園まで届けに来てくれた( ´•௰•`)
からの謝恩会の打ち合わせー♡♡
途中落雷にみまわれてまさかの停電(꒪ȏ꒪)
打ち合わせ終わる途中布団干しとるー!!
ってなって打ち合わせ終わって傘借りて
急いで帰宅ーっ(´×ω×`)
案の定雨と風に吹き飛ばされて道路に
布団転落しとった╭(°A°`)╮
からの布団持って上がった!!
今日は布団無しで寝ます。笑
布団洗濯しょーたら布団笑いだした。笑
わや激しい。
彩もこんなに激しく笑ってみたい♡笑
1人でムービー撮りながら何しょんぢゃろか。笑』

 

洗濯機からはかなり激しい轟音がなっておりますが、それでもあざ笑いながら投稿する西田彩容疑者の様子が見られます。

西田彩容疑者と船橋誠二容疑者は真愛ちゃんを椅子の上に置いた鍋の中に長時間立たせるなどしており、「きょうも楽しい時間が始まる」という船橋誠二容疑者の発言にも容認して、犯行を犯しています。

一見船橋誠二容疑者だけの犯行にも見られましたが、西田彩容疑者もまた明らかな危険行為を笑いながら撮影している様子が見られ、虐待を彷彿させる様な行為を行っていたことが判明しました。

西田彩容疑者もまた、この洗濯機の投稿画像の様に、真愛ちゃんを笑いながら撮影していたのでしょう。

船橋誠二だけでなく、西田彩容疑者もまた、残忍な性格であると見て取れます。

西田彩容疑者(岡山県)は虐待の予兆があった「子供を危険にさらしてた」

西田彩容疑者のフェイスブックを更に調査していくと、他にも西田彩容疑者が子供を危険に晒している様子が見られました。

『〇〇(子供の名前)チャリ初乗りーっ笑』

 

このフェイスブックの投稿動画は子供の顔が写っている為、動画までは載せられませんが、明らかに「車道の真ん中」で自転車の練習をさせておりました。

また、大通りでは自動車が走っている様子も見られ、いつでも西田彩容疑者の子供がいる車道へと来そうな勢いです。

そんな危険な道路の真ん中で自転車の練習をさせることからも「子供を実は何とも思っていない」ことが見られます。

更には、「A型インフルエンザ」になっても、明らかに子供たちを危険に晒している様子まで見られました。

『先週の土曜から何かしんどいなー
思ってたら日曜声変わりして咳と鼻水
止まらなくて鼻詰まったりで今日病院
行ってインフルの検査したらまさかの
「インフルA型」←自分自身ビビる。
だって熱ないんだもーん。
中途半端なインフル。インフルなら
パーンと熱上がれば良いのに。
そのほーが楽さ♡笑
我が家はインフルにウイルス性胃腸炎に
菌だらけ。爆ꉂ( ᵔ̴̶̤᷄∇⃚⃘⃙̮ ᵔ̴̶̤᷅ )キ”ャ′‵′‵
はよ治らんかな。』

 

鳥インフルエンザと呼ばれるA型インフルエンザは13年前に爆発的な流行となり、一部では学級閉鎖になったり、死者が通常のインフルエンザよりも多く出たウイルスです。

そんな比較的危険なウイルスに感染しても、子供達にうつそうとしている様子が見られました。

以上から、西田彩容疑者は普段から子供を大切には思っておらず、「物」として扱っていた様子が見られます。

西田綾容疑者は「子供を物として扱ってた」

西田彩容疑者の様に子供に虐待を加える毒親の特徴として、「子供を支配しようとする」ことや「子供の気持ちよりも世間体や見栄を優先しがちである」ことが書かれておりました。

『1 子どもを支配しようとする
何にでも干渉し、細かく指示し、思い通りにしないと気がすまない親。

言うことを聞かない“悪い子”には、「言うことを聞かないなら・・・」という言い方で脅します。その典型が過保護・過干渉です。』

『2 子どもの気持ちよりも世間体や見栄を優先する
子どもを自分の所有物とみなしており、所有意識が強い親。

子どもの気持ちよりも世間体や見栄を優先します。』

 

西田彩のフェイスブックからは仲睦まじい様子が見られるものの、SNOWなどで加工したりするなど、明らかに子供を物の様に扱っている様子が見られます。

しかし、西田彩容疑者にとって、「子供を物として扱う」ことと同義であり、まさに洗濯機の投稿画像の様に「乱暴して面白がる」ことなど日常茶飯事だったのでしょう。

西田あや容疑者は「子育てのストレスを抱えてた」

その他にも、西田彩容疑者が虐待を加える予兆として、病院で点滴を打っている様子からも見られました。

『点滴なう。
はよ終わらんかなー!!』

『先週末からずっと体調
悪くて今日もう限界って
思って病院行って来たー( •᷄⌓•᷅ )੨੨
熱&咳&頭痛で(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )』

 

西田彩のFacebookからは病院で点滴を打つ様子が見られました。

この頃はまだ真愛ちゃんは生まれておりませんが、西田彩の子供はこの当時3人。

西田彩容疑者は当時27歳であり、20代後半で既に3人の子供の母親です。

西田彩容疑者はそんな3人の子育てについていけず、疲れてしまったのでしょう。

私の友人にも5人の子供を抱える母親がいますが、生まれた当初は夜泣きが酷く、殆ど寝ていないことに涙を流しておりました。

友人は18歳で子供を産みましたが、大学の授業でも子供が熱を出すと講義にも出れず、明らかに疲れ切っていた様子を今でも覚えています。

1人だけでも子育ては大変なのに、それを5人もこなしていくと、気が狂って救急車にも運ばれたことがあると語っていました。

西田彩容疑者もまた、それくらい辛い子育てをこなしてきたのでしょう。

西田彩容疑者の幼児虐待は許されざる行為ではありますが、私は身近に子育ての大変さを目の当たりにしていることもあり、ストレスを解消しようとしてしまったことから幼児虐待に手を染めてしまったという気持ちだけは理解できる部分があります。

西田彩容疑者はギャルママ「幼児虐待犯に多い特徴」

ところで、西田彩容疑者の様に虐待を加える母親の特徴として、「ギャルママ」であることが非常に多い。

まず、西田彩容疑者と同じ幼児虐待犯として、梯沙希被告。

西田彩容疑者

梯沙希被告は「鹿児島の交際相手に会いに行った」として、子供に虐待を加えておりました。

梯沙希被告もまた、顔画像からは「ギャルママ」であることが一目瞭然です。

また、西田彩と同じ幼児虐待犯として、今静香容疑者。

西田彩容疑者

今静香容疑者もまた、子供に暴行を加えておりますが、風貌は明らかに「ギャル」である様子が見られます。

そして、ギャルママの幼児虐待犯の例として、2歳の女の子を虐待死させた池田莉菜容疑者。

西田彩容疑者

池田莉菜容疑者もまた、風貌は「ギャル」であることはすぐに分かります。

以上から、西田彩容疑者もまた、風貌は明らかに「ギャル」です。

よって、西田彩容疑者の様に幼児虐待を加える母親の特徴として、「ギャル」であることが見られます。

【追記】西田彩は「船橋誠二の虐待方法がヤバすぎてビビった」

西田彩容疑者は船橋誠二の虐待があまりにも度が過ぎた行為故か、「そろそろ食事を与えないとやばい」とコメントしていたことが明らかになりました。

『逮捕された母親の西田彩容疑者(34)が内縁の夫の船橋誠二容疑者(38)に対し、「そろそろ食事をさせないと(娘の)血色がやばい」と携帯電話でメッセージを送っていたことが捜査関係者への取材で判明した。』
(毎日新聞『岡山女児死亡 母が内縁夫に「食事させないと血色やばい」虐待黙認か』より抜粋)

この内容からも見られる通り、西田彩容疑者は船橋誠二の尋常ではない虐待行為にさすがにまずいとビビったのでしょう。

西田彩容疑者にも虐待気質があることは過去の投稿からも否めない事実です。

しかし、船橋誠二容疑者はその上をゆく変態的な虐待に、西田彩容疑者も恐れたに違いありません。

船橋誠二生い立ちが判明「二面性を持つ偽善者へと変貌」
2022年2月9日、西田真愛ちゃんに虐待を繰り返して死なせたとして、西田彩容疑者と船橋誠二容疑者が逮捕されました。 船橋せいじの生い立ちを調査していくと、幼少期から心の闇を抱えており、二面性を持っていたと見られる内容が次々と明らかにな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました