白岡市加藤颯太さん死亡事件

加藤颯太母の交際相手は生活保護受給者か「ハイエースは給付金で購入」

白岡市加藤颯太さん死亡事件

2022年1月15日、埼玉県白岡市で中学3年生の加藤颯太さんが自宅の布団の上で意識もうろうとしている所を母親が発見し、病院に運ばれましたが、18日死亡が確認されました。

加藤そうたさんの母親の交際相手にツイッターでは疑惑の声が上がっており、調査をした所、現在は日中も家にいるという情報や、「給付金でハイエースを購入した」「颯太さんの母親の給付金をあてにしていた」情報が新たに発見されました。

内村航平モラハラ離婚は理由があった「浮気相手への心変わり」
2022年1月27日号の「週刊文春」で、元体操選手の内村航平さんが妻の千穂さんに離婚を突き付けていたことが明らかとなりました。 更に、千穂さんへ日常的にモラハラをしていたことが明らかとなりましたが、モラハラ離婚騒動の理由として、内村航...
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!

加藤颯太母親の交際相手は「生活保護受給者の噂あり」爆サイで噂

加藤颯太さんの母親の交際相手について調査をした所、「生活保護受給者」というコメントが爆サイにて発見されました。

「あの缶が積み上がってた家、前から気になってたけど、生活保護受けてるって聞いたことあるな。」

爆サイ南関東版 『母親「数日前もけがをして帰宅」…意識もうろうで搬送された中3男子、傷害致死の疑いで捜査へ 死因は急性硬膜下血腫 埼玉・白岡市』より抜粋)

 

爆サイでのコメントでも窓から見ても缶が積み上がっている様子が写っており、加藤颯太さん宅を指したコメントであることは間違いないでしょう。

そして、加藤颯太さんの家族について「生活保護を受給していた」ことが噂されておりました。

実際に文春を調べていくと、加藤颯太さんの母親の交際相手は「元々運転手だったけど、家にいることが多い」という内容が書かれておりました。

「Aさんとはてっきり結婚していると思っていました。大柄で、年齢は50歳前後くらい。昔は運転手をしていたようです。ただ、最近は家にいることも多く、何をしていたかはわかりませんが、稼ぎもあったのでしょう。」
((文春オンライン《埼玉・白岡15歳少年暴行死》「ママに赤ちゃんができたので、小5から学校に行かず下の子の世話を…」8人きょうだい大家族 兄が受けた悲劇とトラブルより抜粋)

 

「昔は運転手をしていたが、最近は家にいることが多い」と見られる様子からも、明らかに仕事で外へ出ていない様子が一目瞭然と言えます。

ところで、「生活保護」について調査をしていくと、とある金融関連ブログには「子供がいる4人家族であれば30万円近く支給される世帯もある」と書かれておりました。

『単身者であれば1ヶ月あたり10万円〜13万円の生活保護費が受給できる
夫婦2人世帯がもらえる受給額は15万円〜18万円
母子家庭は母子加算によって平均で19万円もらえる
子供がいる4人家族であれば30万円近く支給される世帯もある』
(「お金借りる即日なら!今すぐ現金を手に入れるコツと借入方法」より抜粋)

 

加藤颯太さんの家族は4人どころか8人以上の大家族。

当然運転手の様に稼ぎの低い仕事よりも、生活保護のお金の方が働くより沢山もらえることでしょう。

従って、爆サイでも噂されている通り、加藤颯太さん母親の交際相手は「生活保護受給を受けている」可能性が高いとされています。

【追記】加藤颯太母親はネグレクト「交際相手の言いなりだった」

2022年1月26日に発表された「週刊文春」において、加藤颯太君の母親がネグレクトだったことや、内縁の夫(交際相手)の言いなり状態となっていたことが新たに明らかとなりました。

加藤颯太さんの母親がネグレクトだった実態について、文春の証言で語られています。

「地域住民の間で母親のネグレクトが問題になっていたのです。それで親子を一旦切り離し、子どもたちは施設で保護されることになったと聞きました」

週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

 

過去に加藤颯太さんの母親のネグレクトが問題視されており、保護施設に加藤颯太さんや他の子どもたちが引き取られたことが書かれておりました。

更に、加藤颯太さんの母親たちとバーベキューをしたことのある知人や、他の近隣住民からの証言を見ても、明らかにネグレクトと見られる内容が書かれています。

「子どもたちは周囲に『うちは1日に1回しかごはんが出ない』と漏らしていた。町内会費も、母親が『すぐに引っ越しますから』といって、最初は払っていなかったようです。それなのに車は4台も持っているから不思議なんです」(同前)

「真冬なのに、子どもたちには長袖のTシャツしか着せておらず、全員がブルブル震えていたんです。一番上のお姉ちゃんが焼きそばを作って下の子にあげると、まだ2、3歳くらいなのに『ありがとうございます!』って敬語を使っていたのが印象的だった。その一方で母親は、いつも村本さんの後ろに控えてニコニコしているだけで、ほとんど喋りませんでしたね」(※村本さん=交際相手の仮名)
週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

 

ごはんが1日1回しか出なかったり、真冬にも関わらず、薄着だった子どもたちの様子が見られました。

そんな状況であるにも関わらず、母親は交際相手に対して「ニコニコ」している様子が見られ、明らかなネグレクトであっても注意すらしない様子が見られます。

また、子供たちには殆どご飯をあげていないのに、なぜか車は4台も保有している交際相手の様子から、明らかに家庭内での交際相手の権力が高い様に見られ、母親は言いなり状態だったことが見られます。

そうなると、加藤颯太さんの母親は全て交際相手優先の生活となっており、交際相手に依存をしていたのでしょう。

加藤颯太さんの母親が交際相手に対して、「注意しない」様子から一目瞭然に分かる内容です。

【追記】加藤颯太母親の交際相手は「恐怖政治を強いてた」

加藤颯太さんの母親の交際相手に関して、文春の証言では凶暴な様子が新たに語られておりました。

「深夜2時頃、あるお宅を突然訪れ、玄関のドアノブをガチャガチャ回しながら『うちの子をいじめただろう! 出てこい! 俺は懲役行ってんだぞ』と怒鳴り込んだのです。颯太くんの家は全員が不登校だから、いじめようがないと思うのですが……」(地域住民)
週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

 

加藤颯太さん母親の交際相手からは凶暴な人間性が伝えられており、実際に40代後半であるにも関わらず、金髪に染めている様子からも強面な人物像が語られておりました。

「村本さんは40代後半で髪を金色に染めています。引っ越してきた当初から颯太くん一家と暮らしていますが、近所づきあいもしないし、挨拶しても無視。何の仕事をしているのかも全く分かりません」(同前)
週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

 

加藤颯太さんの母親は交際相手と付き合う前に徳岡さん(仮名)という男性と交際していたことが文春で明かされていますが、徳岡さんと現在の交際相手が飲み屋で出会い、舎弟関係になっていたことも明かされておりました。

『当時、この徳岡さんと颯太くんの母親は交際していたという。徳岡さんをよく知る友人が語る。

「母親は看護師をしていて、3人の子どもがいました。元夫からDVを受けて離婚したそうで、優しい性格の徳岡さんに惹かれたのでしょう」

死亡した同居男性
その頃、徳岡さんが行きつけの飲み屋で出会ったのが、村本さんだった。

「村本さんは身長が180センチ以上あって、金髪のロン毛で女性にモテていた。格闘技をやってたそうで、腕っぷしも強かったね。徳岡さんは『村本さん、カッコいいです!』って心酔して、いつの間にか舎弟になっていた」(当時を知る客)』
週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

しかし、この徳岡さんに対しても「恐怖政治」を行っていた形跡が見られ、まるで加藤颯太くんと同じ様な状況になっていることが明らかとされています。

しかし、徳岡さんが颯太くんの母親を村本さんに紹介したことで、事態は急転していく。

『「母親と3人の子どもに加え、なぜか村本さんまでが、徳岡さんの家で一緒に住み始めたんです」(同前)

以降、徳岡さんの風貌や生活は一変した。

「中肉中背だったのが次第にガリガリに痩せていき、髪型も坊主頭に。服装も普段はスーツをピシッと着ていたのに、ボロボロの革ジャンを着るようになりました」(前出・近隣住民)

12年の秋には、こんな様子が目撃されている。

「平日の昼間から大の大人が二人で、ゴムボールを使って路上で野球をしているんです。その時の徳岡さんの反応が遊びとは思えないほど必死で、ミスをすると『すいません!』と叫んでいた。それを村本さんと子どもたちが一緒に笑って馬鹿にしていました」(同前)

別の地域住民はこう証言する。

「徳岡さんは、村本さんの帰宅を毎日家の前で待っていた。帰ってきたら手を膝について、股を広げながら『お帰りなさい!』と中腰で頭を下げてましたね。そして二人で玄関に入ると、『バシッ! ビシッ!』という何かを叩く音が聞こえてくるんです」(同前)

やがて季節は冬になり、徳岡さんの様子は目に見えておかしくなっていった。

「いつも顔面に青アザがあった。真冬なのに薄着で外に締め出され、そのまま朝まで座り込んで血を吐いていたりして……」(同前)』
週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

青あざなどの状態はまさに加藤颯太さんと同じ状況であり、明らかに母親の交際相手が恐怖政治を強いてた様子が見られます。

他の証言からも子どもたちは非常に礼儀正しい様子が語られており、明らかに恐怖政治による結果であることは一目瞭然です。

「当時、お母さんのお腹には赤ちゃんがいて、最初のうちは颯太くんも小学校にちゃんと通っていました。子どもたちは皆、礼儀正しく、道路で遊んでいても車が通ればサッと避けてお辞儀をする。挨拶もしっかり出来ていました」(同前)

「真冬なのに、子どもたちには長袖のTシャツしか着せておらず、全員がブルブル震えていたんです。一番上のお姉ちゃんが焼きそばを作って下の子にあげると、まだ2、3歳くらいなのに『ありがとうございます!』って敬語を使っていたのが印象的だった。その一方で母親は、いつも村本さんの後ろに控えてニコニコしているだけで、ほとんど喋りませんでしたね」
週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

 

加藤颯太さんの母親も明らかに交際相手の言いなりですが、それ以上に交際相手と関わった人はその交際相手の恐怖によって支配されている様子が見られました。

加藤颯太さんの死亡事件は謎のままとなっていますが、警察が疑っている通り、加藤颯太さん母親の交際相手の虐待による結果なのでしょう。

『前出の社会部記者が捜査の状況を解説する。

「今もなお、現場の家の周りには規制線が張られ、数多くの捜査員が聞き込みを続けている。颯太くんの母親と村本さんは事情聴取に対し、虐待を否認しているが、県警は強く疑っています。周辺住民に協力を求め、事件のあった15日前後のドライブレコーダーの映像を集めている。母親は『(颯太くんは)外でケガをして帰ってきた』と供述しているため、その可能性を潰しているのです」』
週刊文春「埼玉中3暴行死“虐待の10人家族” 金髪内縁夫と9年前の同居人変死事件」より抜粋)

 

そうなると、加藤颯太さんの母親の交際相手がこれまで行ってきた恐怖政治も白日の元へ晒される日も近いこと間違い無しです。

加藤颯太母親の交際相手は「お金がないのに新品のハイエースを購入」

加藤颯太さん母親の交際相手は文春の中で「お金に苦労している」にも関わらず、「稼ぎがよく、ピカピカのハイエースに乗っていたこと」が明らかにされておりました。

「Aさんとはてっきり結婚していると思っていました。大柄で、年齢は50歳前後くらい。昔は運転手をしていたようです。ただ、最近は家にいることも多く、何をしていたかはわかりませんが、稼ぎもあったのでしょう。ピカピカのごついハイエースに乗っていました。」

「颯太くんというより、近隣住民と一家との間ではトラブルが多々ありました。学校にいかないで、夜中の2時くらいまで子どもたちが騒いでいたから、近所の住民が通報し、警察も何度か来ていました。金銭面でもだいぶ苦労していたようで、駐車場代が1年近く未納で、地主さんが悩んでいた。もう少し地域や学校が一家と交流がとれていたら、颯太くんの異変に気づけたのかもしれない。残念で仕方がありません」(地元住民)
文春オンライン《埼玉・白岡15歳少年暴行死》「ママに赤ちゃんができたので、小5から学校に行かず下の子の世話を…」8人きょうだい大家族 兄が受けた悲劇とトラブルより抜粋)

 

文春の内容からも「稼ぎがあった」にも関わらず、「金銭面でもだいぶ苦労していた」という矛盾と見られる証言が発見されました。

白岡市の月極駐車場の駐車料金を調査した所、いずれも10,000円を超えてはおらず、都内と比較しても圧倒的に安い料金であることが見られます。

年間で計算しても、10万円いくかいかないかの金額であり、アルバイトであっても十分に払える金額でしょう。

しかし、年間で10万円弱のお金を払うことが出来ないにも関わらず、ハイエースは新品である様子が見られ、とても駐車料金を払えないほど余裕のない人が購入する車には見えません。

実際に加藤颯太さん母親の交際相手が購入したとされる「トヨタハイエース」を見てみても、安価な物で287万円もする高額な代物です。

トヨタホームページより抜粋)

そんなまとまったお金を月極駐車場の費用を払えない人物が払うことは不可能でしょう。

加藤そうた母親交際相手は「給付金でハイエース購入の噂」

加藤颯太さん母親の交際相手について調査をしていくと、白岡市民らしき人物が爆サイの中で「給付金でハイエースを購入していた」という情報が見られました。

「近所の人が噂してたんだけど、給付金かなんかでまとまったお金が手に入ったからハイエースを購入したって聞いたことある」

爆サイ南関東版 『母親「数日前もけがをして帰宅」…意識もうろうで搬送された中3男子、傷害致死の疑いで捜査へ 死因は急性硬膜下血腫 埼玉・白岡市』より抜粋)

白岡市在住らしき人物が「給付金」らしきお金でハイエースを購入したという情報が明らかとなりました。

実際にツイッターで情報を確認していくと、「80万円の給付金が入っていると思うと腹が立つ」といった文言で書かれているツイートが発見されました。

『白岡の中3の男の子。まだ誰に暴行されたか解らないけど、この記事読むと環境が酷すぎて可哀想。
この母親と交際相手の男に8人の子どもの給付金80万が振り込まれてると思うと腹立つな。』

加藤颯太さんの母親は7人もの子供を持つ大所帯の家族であり、文春で近隣住民が証言する「父親らしく接していた」という言葉が本当であれば、籍を入れてなければ不思議でしょう。

「Aさんと子どもたちで一緒に車でラーメン屋に来ていたのを見たことがありますが、子どもたちにも父親らしく接していました」(別の近隣住民)
文春オンライン《埼玉・白岡15歳少年暴行死》「ママに赤ちゃんができたので、小5から学校に行かず下の子の世話を…」8人きょうだい大家族 兄が受けた悲劇とトラブルより抜粋)

「父親」らしく接しているにも関わらず、籍を入れていないのは「理由がある」と言わざるを得ないのも事実です。

よって、「子供1人当たりに支給される給付金」を得る為に、わざわざ結婚をしなかったのでしょう。

実際に立派なハイエースと比較してみても、お世辞にもお金を持っている様には見えない家の様子がありありとみられます。

ハイエースを購入したのも、爆サイやツイッターで語られている通り「子供へ支給される給付金」を利用したに違いありません。

加藤創太さんは「歯医者に行くお金も出されなかった」

加藤颯太さんについて調査をしていくと、文春では「歯医者にも行けていなかった」という証言が明らかとなっています。

「引っ越してきた小学校5年生の頃に1ヶ月程学校にきて、それからはずっと不登校でした。息子がいうには『颯太くんちはママに赤ちゃんができたから、面倒を見ないといけないんだ』って。虫歯もたくさんあって、歯医者にも行けていなかったようなので、よほど大変な時期だったのかもしれません。」
(文春オンライン《埼玉・白岡15歳少年暴行死》「ママに赤ちゃんができたので、小5から学校に行かず下の子の世話を…」8人きょうだい大家族 兄が受けた悲劇とトラブルより抜粋)

加藤颯太さんの母親は7人もの子供を抱えており、とても1人では子育てしきれません。

当然交際相手である人物が手伝わなければ子育てしきることが出来ませんが、なぜか加藤颯太さんが学校も行かずに子育てをしている様子が見られます。

そうなると、加藤颯太さんの父親は給付金をハイエースで購入しながらも、全て義理の息子に対して世話をさせており、自分は何もしていないのでしょう。

颯太くんの虫歯は治療されないにも関わらず、コーヒー缶は大量に置かれている様子からも、交際相手に疑惑がかかるのは当然のことです。

従って、加藤颯太さんの母親の交際相手は義理の息子の面倒を見ることなど皆無だった可能性は断定出来ないことではあるものの、否めないのもまた事実です。

加藤颯太さんは「虐待によって死亡したか」

加藤颯太さんの母親の交際相手にはネグレクトや虐待の疑いがツイッターを中心にささやかれています。

『中3の子が暴行で亡くなったニュース色々みたけど…犯人はもう交際相手と母親しかいないよなって。誰もが疑うよな…
なんで人間をなぐったり痛ませたり、それを放置することができるのか謎すぎる。
同じ人間なのに…なんでなの?』

『数日前に骨折する程の大ケガして帰宅したのに医者にも連れて行かない母親って
しかも交際相手も同居していて学校も殆ど行かせていない。
憶測で言うべきでは無いのは承知の上ですが「虐待」は濃厚💢 』

加藤颯太さんの母親の交際相手が「加藤颯太さんに暴行して死なせた」ことが多々ツイートされておりました。

加藤颯太さんが虐待で暴行死となったかは現状不明ですが、「給付金でハイエースを購入していた」のに、「子供の虫歯は治療してあげない」「駐車代を1年近く滞納する」のは明らかにネグレクトであるのは間違いないでしょう。

ところで、虐待事件は加藤颯太さんに限らず、非常に多いです。

虐待で死亡した事件として、野田小4女児虐待事件。

亡くなった栗原心愛さんは父親の勇一郎容疑者から暴力を受けており、暴行によって殺害されました。

また、2019年に発生した久保山明代容疑者による虐待事件。

義理の父親だった久保山は三男の腹や腕を複数回蹴った他、右肺挫傷や骨折で全治半年の大怪我を負わせました。

そして、2021年に大阪府摂津市で発生した松原拓海による新村桜利斗ちゃん殺害事件。

加藤颯太

この事件もまた、熱湯のシャワーを長時間かけるなどの虐待行為によって、死亡した事件でした。

加藤颯太さんは学校にも不登校の状態であり、友人らしき人物もおりません。

いじめによる暴行はないものの、明らかに至福を肥やしている一部の人物からも見られる通り、家族間の問題で亡くなってしまったことは疑わざるを得ない事実でしょう。

内村航平モラハラ離婚は理由があった「浮気相手への心変わり」
2022年1月27日号の「週刊文春」で、元体操選手の内村航平さんが妻の千穂さんに離婚を突き付けていたことが明らかとなりました。 更に、千穂さんへ日常的にモラハラをしていたことが明らかとなりましたが、モラハラ離婚騒動の理由として、内村航...
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました