内村航平モラハラ離婚騒動

内村航平モラハラ離婚は理由があった「浮気相手への心変わり」

内村航平モラハラ離婚騒動

2022年1月27日号の「週刊文春」で、元体操選手の内村航平さんが妻の千穂さんに離婚を突き付けていたことが明らかとなりました。

更に、千穂さんへ日常的にモラハラをしていたことが明らかとなりましたが、モラハラ離婚騒動の理由として、内村航平さんが「浮気相手への心変わりをしていた」と見られる可能性がツイッター民によって、明かされておりました。

大倉忠義広瀬アリス熱愛は予兆があった「関ジャニクロニクル番組内で可愛い発言」
2022年1月10日、関ジャニの大倉忠義さんと広瀬アリスさんの熱愛がスポニチより報道されました。 スポニチでは「知ってるワイフ」を通じて熱愛に繋がったとされていますが、ファンからの動画や画像の情報から、大倉忠義さんが「以前から広瀬アリ...
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!

内村航平モラハラ離婚は「浮気相手への心変わり」

内村航平さんは嫁の千穂さんに対して、日常的にモラハラをしていたことが文春によって明かされています。

「千穂さんが手料理を作っても『ウーバー頼んだから』と告げて、内村君は自分の分だけピザや牛丼を頼むことも少なくなかった。他にも、モラハラと感じられることが続き、千穂さんは精神的に追い込まれ、食事も喉を通らない状態になりました。体重も一時は33キロ台にまで激減したのです」(同前)
(週刊文春『内村航平「モラハラ離婚トラブル」 妻は33キロに激ヤセ、手料理を前に「ウーバー頼んだ」』より抜粋)

 

また、その他にも、週刊文春は内村航平さんがモラハラと見られる様な内容を多々明かしておりました。

『20年3月下旬、東京五輪の延期が決定。千穂さんは、3カ月後の6月頃から今度は心療内科へと通い始める。抗不安薬を処方され、毎日服用するようになった。千穂さんは通院について内村に報告していたが、彼から返ってきたのは、

「理解できない。自分の脳のことなんだからコントロールしろよ」

という言葉だった。』
(週刊文春『内村航平「モラハラ離婚トラブル」 妻は33キロに激ヤセ、手料理を前に「ウーバー頼んだ」』より抜粋)

 

内村航平さんは以上から、千穂さんに対して数年に渡ってモラハラをしていた様子が見られました。

実際に内村航平さんは離婚の為、別居状態となっていますが、この理由を調査した所、ツイッター民が過去に「内村航平さんが不倫をしていた」と思われる内容をツイートしていたことが明らかとなりました。

『知り合いの理学療法士の後輩が、内村航平からすごい誘われて(もちろん既婚後)嫌だったという話を前に聞いていたので、今回の報道聞いてやっぱそんな感じなのかぁ…と思った。スポーツ以外の人間性は残念。』

 

内村航平さんは「既婚後にツイ民の後輩を誘っていた」という情報からも、明らかに「浮気」を連想させる内容が見られます。

わざわざ内村航平さんを「既婚者」とツイートしている為、間違いなく女性を誘っていたことを表すのは言うまでもありません。

他にも、内村航平さんに「女性の影がある」というコメントも見られました。

『なんか内村航平さんのモラハラ疑惑は違う気がするなぁ。ただ単に他に女性の影があるのでは。。モラハラ夫って離婚したがらずに縛りつけるイメージ。』

 

よって、内村航平さんがモラハラと離婚をしていた理由はツイッター民の情報から過去に別の女性へアプローチをしていたと見られる情報があることからも、「浮気相手への心変わり」がモラハラをした挙句の離婚であった可能性が否めません。

内村航平モラハラは「離婚を促す為」

内村航平さんは「モラハラ」の後に離婚を突き付けていますが、実際にモラハラをする男性の特徴について、ツイッター民は「モラハラ=束縛するのが普通」と語っています。

『なんか内村航平さんのモラハラ疑惑は違う気がするなぁ。ただ単に他に女性の影があるのでは。。モラハラ夫って離婚したがらずに縛りつけるイメージ。』

 

実際にモラハラの代表的な特徴を調べた所、ツイッター民の語る通り「理不尽な束縛がある」ことが語られています。

『モラハラ男の特徴の1つに、理不尽な束縛をしてくるという傾向があります。

自分が飲み会に行く場合には連絡もせずに朝帰りなど当たり前で、仕事で忙しいとか、仲間との飲み会だからとか、いくらでも言い訳をして好き勝手に出かけて行きます。

一方で、彼女が突然飲み会になど出掛けようものなら、あらぬ疑いをかけまくり、人格を否定するような言葉までかけてきます。

「どうせ男といるんだろ」
「もう俺たち別れようぜ」

一体何が起きているんだとばかりに激しいメールを送ってきたり、鬼のように電話をかけてきたり。

何も悪いことはしていないにもかかわらず、あわてて同棲している家に帰るとふてくされ、ひねくれた男が待っていて、あなたが謝るのを待っています。

そこで、「あなたも勝手に飲みに行くでしょ」と言ったところで、「俺は男だから」という、訳の分からない理論を持ち出し、「俺はいいけど、お前はダメ」というモラハラ男のモラ常識を持ち出してきます。』
Every Bug『モラハラの特徴の1つは理不尽で激しい束縛をすること』より抜粋)

 

途中までは内村航平さんにも見られるモラハラの特徴が書かれておりますが、本当のモラハラは「別れるという言葉は本気ではなく、実際にはふてくされているだけ」である様子が語られておりました。

しかし、実際に週刊文春に書かれている内村航平さんの情報を見てみると、LINEを既読しなかったり、一方的に「弁護士を介してほしい」と語っている様子が見られました。

昨年11月19日、その女性は食事が喉を通らなくなり、体重が33キロ台まで落ちていた。医師の診断は「摂食障害」。身体の限界を感じ、2人の娘と共に自らの実家へと帰った。

『その10日後の11月29日、夫から突如、LINEで送られてきたのは、

〈離婚の意思は変わらないのでとりあえず別居します〉

とのメッセージ。さらに、

〈今後のこととか何か用事があるようだったら写メの人に連絡してください〉

と、弁護士の名刺も写真で添えられていた。

驚いた彼女は〈子どものこともあるから話し合いたい〉と返信したが、いつまでも「既読」にならない。』
週刊文春『内村航平「モラハラ離婚トラブル」 妻は33キロに激ヤセ、手料理を前に「ウーバー頼んだ」』より抜粋)

 

内村航平さんが本当のモラハラだとすれば、口先だけで本当には離婚しないはずなのに、明らかに離婚をしたがっている様子が見られます。

内村航平さんは表面上はモラハラ行為を行っているものの、実際は「離婚」したいが為の布石だったのでしょう。

よって、内村航平さんがモラハラ行為を行っていたのは、ツイッター民の噂通り「浮気相手へ心変わり」したことと大きく関係しており、「離婚を促す為」だったと言わざるを得ません。

内村航平は「過去にも浮気相手と結婚を選んだ」

内村航平さんの妻である内村千穂さんについて調査をしていくと、内村千穂さんは過去に内村航平さんの「浮気相手」だったことがツイッター民の情報から明らかとなりました。

『内村航平も浮気相手とデキ婚して付き合ってた女を捨てるようなタイプなので感動10割減だし「瀬戸と違って人格者」とか言われてると😅って顔になってしまう
たいして変わらんのよ
何で瀬戸大也だけ叩かれてるのか謎なんよ』

 

内村航平さんは大学時代に同じ体操選手の岡部紗季子さんと交際したことがありましたが、2012年のロンドンオリンピックの直前に、体操に集中することを理由に別れています。

その後に内村千穂さんと知り合い結婚をしておりますが、2012年11月11日に結婚となっており、わずか3ヶ月程で結婚となっている為、不自然なタイミングであると言わざるを得ません。

一生を左右する「結婚」をわずか3ヶ月の交際で決めてしまうのはあまりにも不自然でしょう。

仮にデキ婚であったとしても、10年間もの結婚生活が続けられるとは考えにくい内容です。

よって、内村千穂さんは元々内村航平さんの浮気相手であったことは濃厚であり、内村航平さんは「浮気相手」を選ぶ性格であることは過去の行動から見ても一目瞭然です。

内村航平モラハラ離婚は「愛情が薄れた形跡がある」

内村航平さんは「モラハラ行為」をした挙句、離婚届を一方的に突き付けていますが、それほどまでに千穂さんへの愛情は薄れていたのでしょう。

その証拠に、文春に書かれていた内村航平さんの友人の証言からは、内村航平さんの無関心ぶりが語られていました。

『「千穂さんが試合前に神社に足を運び、『怪我をしませんように』とお守りを買ってきたことがありました。怪我だけは避けて欲しいと祈っていたのですが、内村君からは『そんなもの信じていないから』と冷たく言われたそうです。そうしたことが重なり、彼女は孤独感を募らせていきました」(前出・夫妻の知人)』
週刊文春『内村航平「モラハラ離婚トラブル」 妻は33キロに激ヤセ、手料理を前に「ウーバー頼んだ」』より抜粋)

 

明らかに愛情が見られない様子が、証言の内容からも伝わります。

しかし、結局は恋愛の世界を考えると、内村航平さんの反応は「男として普通の反応」であると言わざるを得ないのも事実です。

実際に内村千穂さんはここまで愛情表現のない内村航平さんの態度が明らかとなっているにも関わらず、それでも尚、千穂さんが「私が悪い」と自分のせいにしている様子が見られます。

「千穂さんには、周子さんの言葉があまりにショックで、内村君への連絡を返せなかったんです。ただ、彼も千穂さんに感謝の言葉をかけたことがない。これまで彼女は、内村君のファンから時折かけられる『ご家族の支えあってこそですね』という言葉を救いにやってきたほどです。そんな中で出た夫の冷たい言葉に、彼女は『私だけが悪いの……』と泣いていました」(前出・夫妻の知人)
(週刊文春『内村航平「モラハラ離婚トラブル」 妻は33キロに激ヤセ、手料理を前に「ウーバー頼んだ」』より抜粋)

 

明らかに依存体質と見られる千穂さんの様子が見られ、内村航平さんは「重い」と感じたのでしょう。

内村航平さんの心境の変化に嫁が気づいていない様子もツイッター民によって語られています。

『内村航平さんのやつは、モラハラって言う感じよりも、離婚に至るまでの気持ちの変化に嫁が気がついてなくて、ご飯とか作ってたけど、旦那はもう嫁の作ったご飯など食べる心境ではなく、リコーンって言われて精神的にご飯食えなくなって痩せたのでは…と名探偵しのちゃんはおもう』

 

ツイッター民も「内村航平さんの心境の変化」を語っており、まさに内村航平さんが嫁への恋心に醒めてしまったとされる内容が書かれています。

よって、内村航平さんの様に「千穂さんに恋心が抱かない」状態である一方で、千穂さんは「内村航平さんに依存している」ことが、内村航平さんが「重い」と感じた理由に他なりません。

そうなると、「自分は好きでもないのに、相手から異常に好かれると、『重い』と感じる」という恋愛の特徴が表れている様です。

実際に私の高校の男友達の中にも、別れた女性がその後もラブレターを送ってきたり、LINEを連投しまくったりと、「重い」と感じさせられる内容を何度も送られてきたことがありました。

しかし、理不尽にも「〇〇ちゃんが可哀想!△△(男友達の名前)が悪い!」と女子に責められまくっていたことがあり、あまりにも可哀想だと感じたことがあります。

そんな過去があったことからも、内村航平さんは「単に好きな人が出来たから離婚したい」という正当な理由を非難されるのはあまりにも可哀想な部分が見られ、理j不尽とも感じられてしまう内容です。

大倉忠義広瀬アリス熱愛は予兆があった「関ジャニクロニクル番組内で可愛い発言」
2022年1月10日、関ジャニの大倉忠義さんと広瀬アリスさんの熱愛がスポニチより報道されました。 スポニチでは「知ってるワイフ」を通じて熱愛に繋がったとされていますが、ファンからの動画や画像の情報から、大倉忠義さんが「以前から広瀬アリ...
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!
404 NOT FOUND | RON'S JOURNAL
TV番組や芸能ニュースを中心とした情報を一挙公開!!

コメント

  1. にけ より:

    「単に好きな人が出来たから離婚したい」という正当な理由

    え???
    正当な理由なんですか?

タイトルとURLをコピーしました