唐田えりかが金魚姫を降板されなかった理由とは??

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

今回は東出昌大さんの不倫相手として話題で持ちきりの唐田えりかさんが、NHKドラマの金魚姫に出演することとなりましたので…

 

 

この唐田えりかさんの不倫騒動が落ち着き始めてきたことについて、恋愛事情に絡めて、説明したいと思います。

 

 

さて、唐田えりかさんと言えば、東出昌大さんが真っ先に頭に思い浮かびますよね??

 

 

既にかなり浸透しているかと思います。

 

 

一時期は唐田えりかさんも批判の嵐であったかと思います。

 

 

ですが、ここ最近になって、唐田えりかさんもドラマに復帰し始めました。

 

 

ようやく、不倫騒動が落ち着いたのかと思います。

 

 

この不倫騒動が明らかになり、そのあと唐田えりかさんが降板して、2ヶ月半ぶりの復帰となりました。

 



 

さて、ここで話を変えます。

 

 

この唐田えりかさんの「2ヶ月半ぶり」の復帰ですが、

 

 

実は恋愛活動でも大きな関係があることをご存知でしょうか??

 

 

その前に

 

 

「人の噂も75日」

 

 

という、ことわざ。

 

 

知っている人が大半ですので、もはや語る必要はないですが、これがまさに恋愛でも同じことが言えます。

 

 

つまり

 

 

「どんな悪評でも、75日経てば緩和される」

 

 

というものです。

 

 

このブログをご覧の方も一度は恥ずかしい経験をしていることかと思います。

 

 

例えば、同じ職場の好きな女性に思い切って告白したものの、振られてしまい、職場全員の笑い者になってしまった人もいるでしょう。

 

 

中には学生時代でも、同様の経験があるかと思います。

 



 

ちなみに私は彼氏がいる前で好きな女性に告白したら、彼氏や他の男子に睨まれたこともあります笑

 

 

もちろんその女性にも振られて、他の女性からも笑い者になりましたがw

 

 

そんな経験をした人は多いかと思います。

 

 

ですが、みなさん、その噂は長いこと続きましたか??

 

 

その噂に関して言えば、2〜3ヶ月くらいで収まりませんでしたか??

 

 

むしろ、その笑い話を今は酒の肴にしていませんか??

 

 

これ、実は恋愛でも非常に重要ですが…

 

 

「どんなに女性に嫌悪された状態でも2〜3ヶ月放置して連絡すると、関係が修復する可能性がある」

 

 

のです。

 

 

唐田えりかさんの場合は偶然にも、2ヶ月半での復帰となりましたが、漸く不倫批判が無くなってきました。

 

 

これもまた

 

 

「唐田えりかさんが自粛したことで、不倫騒動が落ち着き始めた」

 

 

証拠となります。

 

 

なので、芸能人も人間ですので、不祥事を起こすことは充分あり得ますが、大体は時と共に忘れ去られます。

 

 

これは女性においても同じことが言えるのです。

 

 

言い換えれば、女性にいくら嫌悪されても、

 

 

「あなたが追いかけ過ぎなければ」

 

 

関係修復が出来るチャンスなのです。

 

 

悪い印象であっても、女性の中にはあなたのことが強烈に印象付けられているからです。

 

 

失敗してしまう人たちとは、女性に嫌悪されながらも追いかけ続けてしまう人です。

 

 

なので、女性から嫌悪されてしまったら、無理に関係性を修復しようとはせず

 

 

「一旦身をひきましょう」

 

 

そして、2ヶ月半〜3ヶ月くらいは期間を置いて、再アプローチしましょう。

 

 

そうすれば、また1からやり直しが効きます。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA