出川哲朗が嫌われる理由は声にあった!?声と恋愛の意外な関係について

みなさんこんにちは!

 

 

RONです。

 

 

3月23日に放送されていた「踊る!さんま御殿」で、出川哲朗さんが出演しておりました。

 

 

出川哲朗さんは長年「嫌われる男ランキング」で1位でしたが、その原因として

 

 

「自身の声」

 

 

にあることを明かしておりました。

 

 

今回はなぜ、出川哲朗さんの「声」が視聴者から嫌われる理由になっていたのか??を説明していきたいと思います。

 

 

さて、ご存知の方も多いかと思いますが、出川哲朗さんの声といえば

 

 

「明瞭だが、癇に障りやすい声」

 

 

ですよね??

 

 

実は「踊る!さんま御殿」では、出川さんの声が不快かどうかを確かめる為、動物園で試すという企画番組を行っておりました。

 

 

動物園で出川さんの声を流すと

 

 

「静かだった動物が急に騒ぎ出し、チンパンジーは急にキーキー言い出して、おとなしいサイも地団駄踏んだ」

 

 

様子だったそうです。

 



 

この原因は日本音響研究所によると、やはり出川さんの「声」にある様であり、

 

 

「明瞭だがだらしなさが目立つイメージを与えてしまう」

 

 

そうなのです。

 

 

実は女性は

 

 

「男性が高い声だったり、だらしない声だったりすると、嫌悪してしまう」

 

 

のです。

 

 

その為、出川さんの様に

 

 

「高くてだらしない様な声がそもそも女性には生理的に受け付けられない」

 

 

と印象付けてしまっている可能性が高いのです。

 

 

声が高い芸人といえばもう1人いますよね??

 

 

そうです。安田大サーカスのクロちゃんです。

 

 

もちろん、声以外でも嫌われる要因は様々ありますが、大きな理由の1つに

 

 

「感高い声」

 

 

が含まれております。

 

 

本来であれば、顔からしても強面なクロちゃんなのですが、意外にも女性っぽい声をしていることで

 

 

「生理的に受け付けられない」

 

 

と見られてしまっている可能性が高いです。

 

 

なので、この様に恋愛において、

 

 

「女性っぽい感高い声をする男性は女性に嫌悪されがちである」

 

 

ということなのです。

 

 

では、逆にどういった声であれば、女性受けが良くなるのでしょうか??

 



 

それは

 

 

「低くて響く様な声」

 

 

が女性にモテやすいです。

 

 

芸能人で言うと、玉木宏さんや福山雅治さんの様な声ですね。

 

 

これは何故かと言うことを説明する前に、「バンド」のお話しをしたいと思います。

 

 

みなさんはバンドの中で「ベーシスト」が一番女性に人気であることをご存知でしたか??

 

 

「ベース」は低音が特徴の楽器ですが、この低音が女性に受け入れられるのは、実は女性の本能と関係することなのです。

 

 

つまり

 

 

「低い音は女性の子宮に響き渡る」

 

 

ので、無意識の内に女性が刺激を求めてしまうのです。

 

 

その為、女性に裏技的にモテたいのであれば

 

 

「低い音で響き渡る様な声」

 

 

で話せる様に練習することが必要となります。

 

 

「でも、昔から高い声の人はどうすれば良いか??」

 

 

と言う声も聞こえそうなので、お話しします。

 

 

声は元々高い人でも練習次第で低い声に変えることは可能です。

 

 

ボイストレーニング教室を調べれば、幾つか出てくると思います。

 

 

「高い声だからモテない…」という人は諦めずに、是非一度こういった教室に出向いて、変えてみることをオススメします。


恋愛ランキング


デートランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA